b - r o a d

Hektor on Nikon z7

c0202611_07391204.jpg
Nikon z7 + RAYQUAL(LM-NZ) / Hektor 73mm f1.9
©All rights reserved.


# by b-road | 2019-02-20 07:41 | Nikon z7 | Trackback | Comments(0)

Thambar on Nikon z7

c0202611_15303287.jpg
Nikon z7 + RAYQUAL(LM-NZ) / Thambar 90mm f2.2(L)
© All rights reserved.


# by b-road | 2019-02-13 15:33 | Nikon z7 | Trackback | Comments(4)

Thambar on Nikon z7

c0202611_12084615.jpg
Nikon z7+ RAYQUAL(LM-NZ) / Thambar 90mm f2.2(L)
© All rights reserved.


# by b-road | 2019-02-10 12:13 | Nikon z7 | Trackback | Comments(2)

dp3 Quattro 原画展始まりました

dp3 Quattroの原画展は今日から代官山北村写真機店で始まりました。
お近くまでお出での際はぜひお立ち寄りいただければと思います。
2月24日の日曜日迄です。
c0202611_15553365.jpg



# by b-road | 2019-02-08 16:01 | Trackback | Comments(4)

SIGMA dp3Q 原画展のお知らせ

今週2月8日から代官山北村写真機店でSIGMA dp3Q 原画展がスタートしますので、お知らせいたします。ライカM8のユーザーである知人が、ある日M8からSIGMA dp3Qにシフトするのを偶然目撃したことからこの展覧会は始まります。これについては16日のトークショウでもお話したいと思います。開催期間、トークショウの日程等については次のウェブサイトをご覧ください。

c0202611_16122775.jpg
SIGMA dp3 Quattro 小冊子から 
© All rights reserved.




# by b-road | 2019-02-03 16:18 | Trackback | Comments(8)

The Connaught Tomio Seike

ロンドンのメイフェアーにある老舗ホテルConnaughtとギャラリーHamiltonsのコラボレーションの話しがあったのは5年ほど前、最初は10ページほどの綺麗な小冊子を作りたいという話しで始まりました。両オーナーの好きに撮っていいですよという意向で、折をみて撮っていたのですが昨年末小冊子どころか、とんでもなく立派な本が出来上がってきました。ただし限定300部(非売品)はConnaughtの特別なお客様に贈られるということです。

c0202611_10270654.jpg
© All rights reserved.


# by b-road | 2019-02-03 11:14 | Trackback | Comments(6)

プラハ

c0202611_14364103.jpg
Leica M Monochrom / Summilux 75mm f1.4
© All rights reserved.


# by b-road | 2019-01-25 14:50 | Leica MM | Trackback | Comments(0)

時々 M-D (3)

c0202611_09332696.jpg
Leica M-D / VM Nokton 50mm f1.2
© All rights reserved.


# by b-road | 2019-01-16 09:35 | Leica M-D | Trackback | Comments(4)

X-Pro2

10月に手に入れたボディーはライカのレンズとアダプター で少し触ってみたが、やはりこのカメラを本当に使う気ならば、Xマウントの専用レンズが必要なのだと思う。そしてこのカメラの良さを活かすためには軽くて小さいレンズが一番なのだが、そう思ってすっと選べるかというとこれがなかなか難しい。以前持っていた35ミリf1.4Rが素晴らしかったので、最初の一本はそれにしようと決めていたのだが、33ミリのf1がロードマップに上っているので35ミリはそれを見定めてからと、結局いまだにXマウントのレンズはは手元にない。手持ちのライカレンズでいの一番に使ってみたかったのはズミルックスの50の現行品、75ミリの画角で最短70センチは、ライカで使う75ミリに近い感覚でかつ軽量、Xマウントの50ミリf2という選択肢もあるが、このレンズは作例の描写を見る限り、35ミリf1.4Rの方がぼくの好みに近そうだ。冬のキャッシュバックキャンペーンも始まっているのでそろそろ決めないとね、、、。

c0202611_09112001.jpg

X-Pro2 / Summilux 50mm f1.4 ASPH
© All rights reserved.


# by b-road | 2019-01-10 09:14 | Trackback | Comments(10)

平成最後の大晦日

あと数時間で終わろうとしていますが、この30年本当にあっという間に過ぎてしまったような気がします。ぼくは12月の中頃に引いた風邪で10日程自宅でごろごろしてしまいました。アメリカから訪ねて来た友人との食事もキャンセル、クリスマスも外出できないなんとも情けない12月でした。2、3日前からやっと外に出掛けられるようになりましたが、せいぜい銀座くらいが守備範囲で、新しいカメラの撮影をする元気もまだ少し先になりそうです。
それでは皆さんどうぞ良い年をお迎えください。また来年もよろしくお願い致します。
c0202611_20535371.jpg
テレビを見ない生活なので、大晦日でも紅白も懐メロもないけれどやっぱり唄が聴きたくなります。最近見つけたジョンバエズの「 Sad-Eyed Lady Of The Lowland」を今夜は繰り返し聞いています。これは1968年リリースしたちょうど50年前の曲なんです。その頃ぼくは名前は知っていてもほとんど彼女のものは聞いていませんでしたが、今聞くとあのビブラートの効いた独特な声がなんとも言えずに美しく魅力的です。翌1969年ぼくは写真の世界に旅立ったのですが、この唄を聴くと60年代の空気が昨日のことのように蘇ってきます。懐かしさを超えて、ちょっと泣きたくなるような、ジョンバエズの名曲です。

© All rights reserved.



# by b-road | 2018-12-31 20:57 | Trackback | Comments(4)

お陰様で

10月からの展覧会が昨日の最終日で終了することができました。
この間会場にお足をお運びいただいた皆様に心からお礼を申し上げます。
ありがとうございました

最後の週は風邪をひき、週末日曜日はお休みをさせていただきました。そのために日曜日にお会いできる約束が反故になってしまい、ご迷惑をお掛けしてしまいました。大変申し訳ありませんでした。
c0202611_19214717.jpg
Leica M10 / Summilux 50mm f1.4 ASPH
© All rights reserved.


# by b-road | 2018-12-17 19:25 | Trackback | Comments(6)

24日在廊予定です


c0202611_19060546.jpg
25日の日曜日は都合によりギャラリーに行くことはできませんが、24日の土曜日は13時頃から在廊の予定です。
Rolleiflex Planar 75mm f3.5
© All rights reserved.


# by b-road | 2018-11-23 19:15 | Trackback | Comments(0)

木漏れ日

c0202611_11520666.jpg
Leica M10 / Summar 50mm f2.0
©All rights reserved.


# by b-road | 2018-11-16 11:53 | Leica M10 | Trackback | Comments(0)

時々 M-D (2)

c0202611_10091786.jpg
Leica M-D / Summilux 50mm f1.4 ASPH
© All rights reserved.


# by b-road | 2018-11-12 10:10 | Leica M-D | Trackback | Comments(4)

M8 / Thambar

c0202611_08162992.jpg
Leica M8 / Thambar 90mm f2.2 L
© All rights reserved.


# by b-road | 2018-11-06 08:17 | Leica M8 | Trackback | Comments(10)

時々 M-D (1)

c0202611_07185048.jpg
Leica M-D / Summilux 50mm ASPH
© All rights reserved.


# by b-road | 2018-10-29 07:20 | Leica M-D | Trackback | Comments(16)

写真展 street portraits 

10月28日(日曜日)午後1時頃から5時頃まで在廊の予定です。
よろしくお願いいたします。

c0202611_16334289.jpg
Rolleiflex Planar 75mm f3.5
© All rights reserved.


# by b-road | 2018-10-26 16:47 | Trackback | Comments(4)

写真展 street portraits

Blitz Gallery 2018.10.12 - 12.16
www.blitz-gallery.com


1983年、この年はすでに「Zoe」の撮影は始まっていましたが、その予定がないときはイギリスでの滞在先サリー州から電車で30分ほどのロンドンに出て終日ブラブラと過ごしていました。フィルム現像所、スタジオ、ギャラリーなどで最初にロンドンでの土地勘ができたコヴェントガーデン駅周辺がその頃のテリトリーでした。そこで見つけた若者を追って動くうちに、カムデンタウン、ポートベローロードを加えた3箇所が大体動き回る「いつもの場所」に落ち着いてきました。去年のブリッツでの展覧会「Julie」もそうした中で生まれた写真です。今回の路上でのポートレイトは、珍しくローライフレックスでの撮影ですが、この後はほとんど出番がなく、これが最初で最後のローライでの撮影になります。そしてこのポートレイトは東京での最初の展覧会として、日本橋の「Zeit」ギャラリーでデヴューすることができました。そのときの展示プリントは16x20インチのコダックエクタルアにプリントしていますが、その残りのプリントを今回の展示でも10点ほど使っています。またその後11x14のアグファレコードラピッドにプリントしていたものも少し残っていましたので、これも加えて今回の展示を構成しています。

c0202611_17251353.jpg

35年前の写真ですが、今見ても彼らの出で立ちには少しも古さが感じられなくて、現在目の前に現れても少しもおかしくないようにぼくには見えます。身につけているもののほとんどは年代もの、それを見事に自分に合わせるセンスは、古いモノが生きながらえるようにできているイギリスという国の懐の深さの中で育まれたものだと思います。なんでも周りの人に合わせる日本という国で生まれ育ったぼくには、それとは根本的に異なる彼らの有り様が、とても自由に見えたものでした。

展覧会期間中ギャラリーは土曜日曜も開館していますので、できるだけ日曜日には在廊する予定です。

是非お立ち寄りいただければと思います。よろしくお願いいたします。

© All rights reserved.


# by b-road | 2018-10-11 17:43 | Trackback | Comments(22)