b - r o a d

時々 M-D (6)

c0202611_07143564.jpg
Leica M-D
© All rights reserved.


# by b-road | 2019-08-16 07:15 | Leica M-D | Trackback | Comments(2)

買い戻すM8

ちょうど一年前の今頃にM8とレンズを売り払った友人から、またM8に戻ってきましたという知らせをもらった。M8を売り払ったと聞いたときは、少しわからないわけでもないとは思ったが、RFで撮る写真の面白さに気がついてくれたのなら、却って貴重な経験、こちらは知らせを受けて素直にうれしい。2006年発売のM8は、そろそろ修理パーツの心配もあるし、新しく飛び込んでくる人には難しい選択なのは間違いない、しかしM8を一度味わった人には、他に代わるモデルなど無いほどユニークなカメラだとぼくは思う。今度会うときにはその友人とたっぷりとM8談義をするのが楽しみだ。
c0202611_18284259.jpg
Leica M8
© All rights reserved.


# by b-road | 2019-08-12 18:33 | Trackback | Comments(2)

カーテン

c0202611_15510679.jpg
Nikon z7
© All rights reserved.


# by b-road | 2019-08-08 15:52 | Nikon z7 | Trackback | Comments(0)

日曜の朝

昨夜は遅くまでヤフオクでカメラを追って初めての入札、締切時間が来ても5分10分と延長されるのにはebayの経験しかない自分にはちょっと驚き、最後は匙を投げて諦めて寝てしまう。朝起きてPCを見るとなんと落ちているじゃーん、初ヤフオク成功!

c0202611_11203076.jpg

このところ頭の中はデジタル、フィルム、デジM、フィルム機にiPhoneまで加わってぐるぐる回って忙しい、ヤフオクで入手したのはフィルム機、明日の夜には届くそうだ。ストラップを用意しなければと思っているうちに、ひさしぶりに手にしたM8にアポ50をつけてやっぱり前ピンだろうなぁと思いながら、周りを4、5枚。やっぱり赤い(マゼンタ)アポ50とM8のコンビはいつもだけれどどうもしっくりこない、それにやっぱり前ピン、わずかだけれど前ピンだ(あえて調整するほどではないかといつも思うが)、このレンズが冴えるのはMモノクロームで一目瞭然だけれど、フィルム機ではどうなのかなと思っているうちに、またフィルム、、、。

Leica M8

© All rights reserved.


# by b-road | 2019-08-04 11:29 | Leica M8 | Trackback | Comments(6)

ひこうき雲

c0202611_05323136.jpg
iPhone xs
© All rights reserved.


# by b-road | 2019-08-01 08:01 | Trackback | Comments(2)

cafe

c0202611_09301893.jpg
iPhone xs
© All rights reserved.


# by b-road | 2019-07-29 09:31 | Trackback | Comments(0)

街かど

c0202611_08434519.jpg
iPhone xs
© All rights reserved.


# by b-road | 2019-07-25 08:45 | Trackback | Comments(2)

テーブル

c0202611_09174550.jpg
iPhone xs
© All rights reserved.


# by b-road | 2019-07-20 09:19 | Trackback | Comments(0)

男二人

c0202611_19222986.jpg
iPhone xs
© All rights reserved.


# by b-road | 2019-07-15 19:23 | Trackback | Comments(2)

Hotel Airport

c0202611_21353257.jpg
iPhone xs
© All rights reserved.


# by b-road | 2019-07-13 21:36 | Trackback | Comments(0)

私のプラハ(3)

c0202611_20085881.jpg
Leica M8
© All rights reserved.


# by b-road | 2019-06-22 20:10 | Leica M8 | Trackback | Comments(4)

私のプラハ(2)

c0202611_15535268.jpg
Leica M8
© All rights reserved.



# by b-road | 2019-06-15 15:55 | Leica M8 | Trackback | Comments(2)

私のプラハ(セルフポートレイト)

c0202611_10174448.jpg
Leica M8
© All rights reserved.


# by b-road | 2019-06-09 10:31 | Leica M8 | Trackback(2) | Comments(2)

c0202611_18205800.jpg

Leica M10
© All rights reserved.



# by b-road | 2019-06-03 15:05 | Leica M10 | Trackback | Comments(2)

木陰

c0202611_14590675.jpg

Leica M10
© All rights reserved.


# by b-road | 2019-05-27 09:51 | Leica M10 | Trackback | Comments(2)

Nikon z7 修理完了

先週金曜日の夕方に預けたz7は週明けの火曜日に修理完了の電話が入り、実質ワーキングデー2日間という予想外の早さで、今週22日水曜日の午前中に戻ってきました。(修理前と修理後のボディー貼り革の写真)

告知にあったVRについては点検と調整ということで交換部品等は無い模様。張り替えで綺麗になった作業については特に説明はなく、今回の貼り革がこれまでと同じものかどうかは不明。もし貼り革が同じ材質であれば3ヶ月ほどで再びささくれが目立つようになると自分は思うが、果たしてどうなるのだろうか。もしまた同じことが起きればスレッドで報告します。

修理完了予定日の6月3日まで10日間も残して早々にz7が戻ってきたことは大変嬉しい、とにかく超特急で送り出してくれたニコンサービスのスタッフに大感謝です。

c0202611_20093720.jpeg
c0202611_20134868.jpg




# by b-road | 2019-05-23 20:20 | Nikon z7 | Trackback | Comments(2)

Nikon z7 修理入院

友人からのメールで先週木曜日に出たニコンからの告知を知る。すぐにシリアル番号をテェックするとぼくのz7は見事に該当していた。1400番代のおそらくは初期ロットだから、不具合が出れば仕方がない。問題の手ぶれ補正はやや効きが弱いかなというくらいにしか注意を払っていなかったので、あまりピンと来ないけれど、それよりもボディーフロントの表皮のささくれの方が気になる。

出向いたのは銀座のサービスステーション、金曜日の夕方だったが思っていたほど混んでいなくて待ち時間なしで修理の申込みを終える。昨日の告知の直後なので持ち込む人が多いのではと思ったがそれは見事に外れたようだ。修理の仕上がり予定日は6月3日、告知にあった作業予定2~3週間以内でホッとする。ついでにささくれだっている表皮の張替えも同時にしてくれるようだ。ぼくはこのz7はハードに使っているわけではないので、最初にこれに気がついたときは正直驚いた。購入後3-4ヶ月で表皮がこういう状態になる経験はおそらくぼくの長いカメラ歴の中でも他に例があった記憶がない。ネットで調べると同じような事象は出ていたので、ニコンの相談窓口に電話してみるとz7で特にそういう事象が出ているという認識はないというのがニコンからの回答だった。ミラーレスになってボディー形状が薄くなって指にぶつかるのをその理由に挙げる人もネットにはいるが、人の手の大きさや指の長さは其々、ニコンのように世界をマーケットにしている商品が言い訳にできる理由ではない。確かに従来のニコン一眼レフタイプのデジカメは指先の納まりを考えた巧みな形状で流石ニコンと思わせるものだったことはぼくでさえ知っている。ニコンというブランドは特別と思っていただけに、今回の表皮の件は本当に驚くのだが、やはりこの表皮の品質に問題があるのではないだろうかとぼくは思っている。いずれにしても同じ表皮が交換されてくれば次の100日で同じようなささくれになるはずだ。どうなるのかわからないが対策済みの表皮で仕上がってくることを期待したい。

c0202611_14425112.jpg
Nikon z7
© All rights reserved.


# by b-road | 2019-05-19 14:49 | Nikon z7 | Trackback | Comments(4)

M8

ライカM8の液晶周りに並ぶボタンの白い文字が半分ほど消えてしまったので、ライカ銀座店に補修をお願いした。液晶も含めたパネルの交換になると費用も高くなるし、そもそも交換部品があるのかどうかも心配だったが、幸い文字の書き直しの補習だけで済んだので助かった。おかげでM8は背面だけ見れば新品かと思うほどに綺麗になって帰ってきたので、大変に嬉しい。
c0202611_16454458.jpg
2006年の発売からその後のM9、240、そして現行のM10までライカデジタルMシリーズはこの間そのシャッターの音や感触が少しづつ変わって来たが、ぼくの好みで言えばM8のシャッターを超える感触のデジタルMは他に無い。シャッターを押した指先の感触と、切れる瞬間を感知する脳との一体感が得られるのはM8しかなく、M9以降は全部落第だとぼくは思っている。それに加えてあの少しアグレッシブな音がなんとも言えずに気持ちがいい、スイッチボタンではないシャッターボタンを備えた唯一のデジタルMがM8だ。

# by b-road | 2019-05-18 17:19 | Leica M8 | Trackback | Comments(6)