b - r o a d

時々 M-D (2)

c0202611_10091786.jpg
Leica M-D / Summilux 50mm f1.4 ASPH
© All rights reserved.


# by b-road | 2018-11-12 10:10 | Trackback | Comments(2)

M8 / Thambar

c0202611_08162992.jpg
Leica M8 / Thambar 90mm f2.2 L
© All rights reserved.


# by b-road | 2018-11-06 08:17 | Leica M8 | Trackback | Comments(8)

時々 M-D (1)

c0202611_07185048.jpg
Leica M-D / Summilux 50mm ASPH
© All rights reserved.


# by b-road | 2018-10-29 07:20 | Trackback | Comments(16)

写真展 street portraits 

10月28日(日曜日)午後1時頃から5時頃まで在廊の予定です。
よろしくお願いいたします。

c0202611_16334289.jpg
Rolleiflex Planar 75mm f3.5
© All rights reserved.


# by b-road | 2018-10-26 16:47 | Trackback | Comments(4)

写真展 street portraits

Blitz Gallery 2018.10.12 - 12.16
www.blitz-gallery.com


1983年、この年はすでに「Zoe」の撮影は始まっていましたが、その予定がないときはイギリスでの滞在先サリー州から電車で30分ほどのロンドンに出て終日ブラブラと過ごしていました。フィルム現像所、スタジオ、ギャラリーなどで最初にロンドンでの土地勘ができたコヴェントガーデン駅周辺がその頃のテリトリーでした。そこで見つけた若者を追って動くうちに、カムデンタウン、ポートベローロードを加えた3箇所が大体動き回る「いつもの場所」に落ち着いてきました。去年のブリッツでの展覧会「Julie」もそうした中で生まれた写真です。今回の路上でのポートレイトは、珍しくローライフレックスでの撮影ですが、この後はほとんど出番がなく、これが最初で最後のローライでの撮影になります。そしてこのポートレイトは東京での最初の展覧会として、日本橋の「Zeit」ギャラリーでデヴューすることができました。そのときの展示プリントは16x20インチのコダックエクタルアにプリントしていますが、その残りのプリントを今回の展示でも10点ほど使っています。またその後11x14のアグファレコードラピッドにプリントしていたものも少し残っていましたので、これも加えて今回の展示を構成しています。

c0202611_17251353.jpg

35年前の写真ですが、今見ても彼らの出で立ちには少しも古さが感じられなくて、現在目の前に現れても少しもおかしくないようにぼくには見えます。身につけているもののほとんどは年代もの、それを見事に自分に合わせるセンスは、古いモノが生きながらえるようにできているイギリスという国の懐の深さの中で育まれたものだと思います。なんでも周りの人に合わせる日本という国で生まれ育ったぼくには、それとは根本的に異なる彼らの有り様が、とても自由に見えたものでした。

展覧会期間中ギャラリーは土曜日曜も開館していますので、できるだけ日曜日には在廊する予定です。

是非お立ち寄りいただければと思います。よろしくお願いいたします。

© All rights reserved.


# by b-road | 2018-10-11 17:43 | Trackback | Comments(22)

お休みの間に

ブログを休んでいたこの二ヶ月あまり、世の中本当にいろいろなことが起きていました。
限られた写真の世界だけでも、この間の注目は何と言ってもニコンのフルサイズミラーレス機の発表とz7の発売、そしてそれに続くキャノンとパナソニックのフルサイズミラーレス機への参入のニュースで、このところ一気にミラーレス元年のような様相でした。ぼくもニコンz7はとても楽しみで、久しぶりにニコン導入と密かに期待していましたが、やっと昨日重い腰を上げて友人のS氏と新宿のヨドバシに見に行ってきました。
発売からまだ一週間、手にとって見ることができるか不安でしたが、ぼくたちの行った時間には誰もz7の前に並ぶ人はなく、完全に予想が外れました。厳しいもんですね、あのティザー広告で散々期待感を煽り、それが発売後僅か一週間でこれです、ほんとネット時代の今メーカーさんも大変だなーと思いました。そいうことが影響したわけではありませんが、今回もぼくから見るとニコンは期待外れでしたね、まあその理由はいろいろありますが、一言で言うとこのカメラからは自分が撮りたい写真がイメージできないんですね、用意された作例写真を見ても、このカメラで撮ってみたいという写真のイメージが湧かないんです。みんなが高く評価するEVFもこれまでのニコン一眼のファインダーにははるかに及ばないと思います。ソニーも含めてEVFが写真を撮りたいレベルになるにははまだ時間がかかりそうだと思いました。
c0202611_05344889.jpg
そういうわけですぐに退屈したぼくはフジのXT3も触ってみたのですが、これもやっぱりファインダー、EVFでがっかりするんですよね、他は良い点もあるんですがやっぱりこれでは欲しいと言う気にはなりません。でそばにあった同じフジのX-Pro2を手にとってみると、手にしっくり収まるし、覗くとOVFがすばらしいじゃないですか、カメラはこれでなくちゃーと嬉しくなりました。それからちょっとマップでX-Pro2を見ていこうとS氏と3階に上がって、グラファイトの中古とノーマルブラックの中古を触ってから帰ってきましたが、いやー欲しくなりました。一足先にグレードアップしたXT3のスペックを見るとX-Pro3は間違いなくゲットしたいと思いますが、そのまえにX-Pro2から先ず買います。高スペックで飾られた世界に冠たるニコン機を見た後で、モデルテェンジを控えたAPS-C機の方ににより魅力を感じてしまう、これもまたカメラの面白いところかもしれません。人によって写真観は様々でしょうが、カメラを買ってもその先に撮るものを想像し得ないのでは困ります。
Leica M-D / VM 50mm f1.2
© All rights reserved.





# by b-road | 2018-10-07 06:53 | Trackback | Comments(20)

ブログ夏休みにします

連日猛暑が続いていますが、この炎天下カメラを持って外に出る気になりません。
暑さが和らぐまで少しブログをお休みします。



# by b-road | 2018-07-19 19:31 | Trackback | Comments(6)

みんな夢のなか

c0202611_06555968.jpg
Leica M10 / Thambar 90mm f2.2 LTM
© All rights reserved.


# by b-road | 2018-07-13 07:01 | Thambar | Trackback | Comments(4)

M10 / 7artisan 50mm

c0202611_11155886.jpg
Leica M10 / 7artisan 50mm f1.1
© All rights reserved.


# by b-road | 2018-07-08 11:17 | 7 artisans 50mm | Trackback | Comments(4)

sea mist

c0202611_16582849.jpg
Leica M10 / Thambar 90mm f2.2 LTM
© All rights reserved.


# by b-road | 2018-07-03 16:59 | Thambar | Trackback | Comments(2)

糸ハンガー

c0202611_05415578.jpg
Leica M10 / Thambar 90mm f2.2 LTM
© All rights reserved.


# by b-road | 2018-06-28 05:43 | Thambar | Trackback | Comments(2)

ぶらぶらブライトン

c0202611_04030922.jpg
Leica M10 / Thambar 90mm f2.2 LTM
© All rights reserved.


# by b-road | 2018-06-24 04:04 | Thambar | Trackback | Comments(6)

海霧の丘

c0202611_13475533.jpg
Leica M10 / 50mm
© All rights reserved.


# by b-road | 2018-06-21 13:49 | Leica M10 | Trackback | Comments(2)

雨止まないかな〜

c0202611_14163528.jpg
Leica M10 / 50mm f1.2
© All rights reserved.


# by b-road | 2018-06-16 14:21 | Leica M10 | Trackback | Comments(8)

M10 RF トラブル

先月イギリスに着いて間もなく、M10のRFがおかしいのに気がつきました。持ってきた明るい50ミリ二本のどのカットを見てもピリッとこないのです。もしかしてあれかなと思うところはあるのですが、東京を出る前にライカで距離計のチェックをしてきたばかりなので、まさかという思いが半分、またかという思いが半分です。そこで三脚を立ててEVFとRFで夫々の焦点が合う距離を比べてみました。RFではどの距離でもEVFよりも後方になります、EVFで合わせた距離で撮れば問題ありません。おおよそですが1Mくらいの近距離で4-5センチの後ピン、もちろん無限もRFパッチが手前で止まります。ライカUKには修理担当の技術者はいないので、修理を依頼すればドイツ送りになり、おそらくひと月ほど戻ってきません、厄介です。遺された選択肢はRFを諦めてEVFで撮るしかなさそうです。

M240の外付EVFはぼくは使う気になりませんでしたが、M10になって外付のEVFはずいぶん良くなったと思いました。これなら十分使えるなーと思っていたので、まあ心配ないだろうと思っていたのですが、実際真面目に使い始めるとやはりこれは相当違和感が出てきます。最初に耐えられないのはやはりシャッターのタイムラグです、三脚に乗せて静止したものを撮るなら別ですが、ふつうにスナップをと思うと全く駄目です。フォーカスポイントをボタンで移動させながら、人を追うなんてイライラしていけません。Jpegの設定を間違ってカラーにしてしまったりすると、もうEVFは覗く気にもなりません。つくづくライカはRF機だよなーと身にしみて思っています。持ってきた明るいレンズはそういうわけで全く出番がありません、今のところはタンバールをM10に付けっ放しにして、ピントの来ないRFで撮っています。EVFで撮れば良さそうなものと思うでしょうが、あのタイムラグを手持ちでその都度感じながら撮るというのは本当に嫌なものです。元々タンバールはどこにピントがあるのかわからないようなレンズです、しかし意外と深度は深く、合わないRFでも慣れてしまえばどうしても撮れないわけではなさそうです。

c0202611_03330017.jpg

初めて購入したライカはM3でした。それから使ったライカはM型だけでも20台ほどにはなるでしょうが、RFがトラブって困った機種はこのM10が初めてです。フィルムの時代には一度でも購入したライカがRFが不具合で困ったようなことはありませんでしたし、中古でも新品でもこれは変わりありません。ですから新品で購入したライカが使い始めて間もなくレンジファインダーが狂い出すというようなことは思いもしなかったことで、今の今でもまだ信じられません。デジタルMの初代M8では確かに組み合わせるレンズによってはピントが出ない、ドイツ送りになったこともありましたが、ライカにとってM8は初めてのデジM、相当技術的に難しいこともあったと思います。それでも一度RFの調整が出来てしまえば、その先また同じ問題が発生するというようなことはぼくの使った3台のM8ではありませんでした。このM10のトラブルはそれとは問題の質が全く違うとぼくは感じています。調整してもらってもまたすぐに元に戻ってしまうRFのトラブルはネット上でもほとんど出てきません、おそらく稀なケースなんだろうと思いますが、今回は嫌というほどライカはRF、いざという時にはとてもとてもEVFなんか頼りにできないということを痛感しました。トンネルみたいなEVFなんてさっさと忘れて、焦点が合ったところでピッと赤丸が点灯するレンジファインダーアシストでも開発して欲しいと思います、これならすぐにでもできるでしょうから。

M10 / Thambar 90mm f2.2 LTM

© All rights reserved.


# by b-road | 2018-06-13 03:38 | Leica M10 | Trackback | Comments(10)

夏草

c0202611_05562628.jpg
Leica M10 / Thambar 90mm f2.2 LTM
© All rights reserved.


# by b-road | 2018-06-10 05:57 | Thambar | Trackback | Comments(4)

月満ちて

c0202611_03414048.jpg
Leica M10 / Thambar 90mm f2.2 LTM
© All rights reserved.


# by b-road | 2018-06-04 03:43 | Thambar | Trackback | Comments(4)

訪問者100万人

今日ブログの訪問者100万人を記録しました。
2009年から始めたブログですから、ちょうど10年で達成ということになります。1日10人くらいから始まりましたので、到底届かない数字と思っていましたが、おかげさまでなんとかたどり着くことができました。ブログをご覧いただいた皆さんお一人お一人に心から御礼申しあげたいと思います、ありがとうございました。
c0202611_18210339.jpg
これで一区切りできたと思いますが、この先どうしたらいいかはまだ決めていません。少しゆっくり考えてみたいと思っています。
Leica M10 / Thambar 90mm f2.2 LTM
© All rights reserved.

# by b-road | 2018-05-26 18:24 | Thambar | Trackback | Comments(24)