b - r o a d

Nikon z7 修理入院

友人からのメールで先週木曜日に出たニコンからの告知を知る。すぐにシリアル番号をテェックするとぼくのz7は見事に該当していた。1400番代のおそらくは初期ロットだから、不具合が出れば仕方がない。問題の手ぶれ補正はやや効きが弱いかなというくらいにしか注意を払っていなかったので、あまりピンと来ないけれど、それよりもボディーフロントの表皮のささくれの方が気になる。

出向いたのは銀座のサービスステーション、金曜日の夕方だったが思っていたほど混んでいなくて待ち時間なしで修理の申込みを終える。昨日の告知の直後なので持ち込む人が多いのではと思ったがそれは見事に外れたようだ。修理の仕上がり予定日は6月3日、告知にあった作業予定2~3週間以内でホッとする。ついでにささくれだっている表皮の張替えも同時にしてくれるようだ。ぼくはこのz7はハードに使っているわけではないので、最初にこれに気がついたときは正直驚いた。購入後3-4ヶ月で表皮がこういう状態になる経験はおそらくぼくの長いカメラ歴の中でも他に例があった記憶がない。ネットで調べると同じような事象は出ていたので、ニコンの相談窓口に電話してみるとz7で特にそういう事象が出ているという認識はないというのがニコンからの回答だった。ミラーレスになってボディー形状が薄くなって指にぶつかるのをその理由に挙げる人もネットにはいるが、人の手の大きさや指の長さは其々、ニコンのように世界をマーケットにしている商品が言い訳にできる理由ではない。確かに従来のニコン一眼レフタイプのデジカメは指先の納まりを考えた巧みな形状で流石ニコンと思わせるものだったことはぼくでさえ知っている。ニコンというブランドは特別と思っていただけに、今回の表皮の件は本当に驚くのだが、やはりこの表皮の品質に問題があるのではないだろうかとぼくは思っている。いずれにしても同じ表皮が交換されてくれば次の100日で同じようなささくれになるはずだ。どうなるのかわからないが対策済みの表皮で仕上がってくることを期待したい。

c0202611_14425112.jpg
Nikon z7
© All rights reserved.


by b-road | 2019-05-19 14:49 | Nikon z7 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://tseike.exblog.jp/tb/30281848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Manukin at 2019-05-20 09:31 x
はじめまして。いつも拝見しております。私も某家電量販店で、表皮が一部剥がれたZ6を見たことがあります(隣に置いてあったZ7は問題ないようでした)。不特定多数の人が触るとはいえ、発売から間もない頃でしたので驚いたことを覚えています。私もニコンの今後に期待しておりまして、こういう細かい不備に対しては真摯に受け止めていただき、わくわくする製品を開発していただければと思います。
Commented by b-road at 2019-05-20 19:43
Manukinさん、コメントありがとうございます。
こういうことのないのが、ぼくの中のニコンというブランドイメージでした。
どうしてこういうことになったのかは、もうしばらく時間が必要かもしれませんが、おそらくニコンは事情を把握しているはずです。カメラメーカートップブランドに相応しい回答を期待したいと思います。
Commented at 2019-05-28 06:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-road at 2019-05-28 12:44
鍵コメさん、ありがとうございます。
そういう経緯があったとすれば、ニコンも学習していないんですかね。
今は携帯だってそんなことは許されないと思いますが、ミラーレスの上位機種で、いや上位機種でなくても、ニコンというブランドではあってはいけないことだとぼくは思います。今後の対応に注目しています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。