b - r o a d

時々 M-D (3)

c0202611_09332696.jpg
Leica M-D / VM Nokton 50mm f1.2
© All rights reserved.


by b-road | 2019-01-16 09:35 | Leica M-D | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://tseike.exblog.jp/tb/30052105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tefteff at 2019-01-18 20:32 x
久しぶりに書かせていただきます。仕事に少し合間ができたのと私の好きなリフレクションの作品だったのでPCのキーを打つことにしました。私は昔人間でモノクローム作品はすべてフイルムから発するトーンでしか満足しなかったのですが、最近アメリカから一時帰国した友人のM10-Dで神戸を撮らして頂き、lightroomでモノクロに変換した画像は白飛びも黒塗もなく、CMOSも良くなってきたなぁと感じ、友人曰く、デジでモノクロ作品を撮るのであればM10-Dよりも以前のM-Dのトーンが良いと言っていました。Mモノクローム246のトーンにはがっかりさせられましたが、今回はライカデジを本気で所有しようかなと考え出しました。
有難うございました。
Commented by b-road at 2019-01-20 19:57
tefteffさん、コメントありがとうございます。
センサーはおそらくM10-Dの方がいいのではと思いますが、M-D本来のあり方からすればすっきりしたデザインと相まってM-Dにオリジナルの良さがあると思います。ただし生産は終わっていますので、新品の確保はむずかしいかもしれませんが、この前まではライカ銀座店に最後の一台がありました。このカメラを使うようになって、写真の楽しみがよみがえってきた感があります。待つ楽しみ、想像する楽しみです。
Commented at 2019-01-21 07:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-road at 2019-01-21 20:05
鍵コメさん、数少ないM-Dのユーザーさんからのコメントに感謝です。
M-Dもいろいろあるんですね、ぼくもライカの修理の方にリセットが可能かどうか去年から問合せているのですが、まだ回答はありません。ユーザーには無理でも、修理の方で出来ないと修理の際に困るのではないかと思うのですが、どうなりますか納得のいく回答をもらえるといいのですが。
商業的にはともかく、コンセプトとしてはライカならではの商品であり、それに伴ったサービスを期待しているのは、ユーザーは皆同じと思います。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。