b - r o a d

時々 M-D (1)

c0202611_07185048.jpg
Leica M-D / Summilux 50mm ASPH
© All rights reserved.


by b-road | 2018-10-29 07:20 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://tseike.exblog.jp/tb/29820357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Desire at 2018-10-29 23:23 x
セイケさん、日曜日はありがとうございました

初めてお会いできてお話まで図々しくさせていただきましてありがとうございました

久々に緊張で喉が渇いてでも、色々とお話ができて心より感謝しております
プリントを生で拝見できるという好機にまた出向くことができて本当に足を運べてよかったです
自分はカラーが多いのでお話を伺って好きなまま好きなとおりにこれからも写真を楽しんでいきたいなぁと思いました
貴重なお時間を割いてお付き合いいただきまして本当にありがとうございましたm(_ _)m
Commented by RoyScheider11 at 2018-10-30 12:05
こんにちは、セイケさん。

窓ガラスに映るものが何ともよくわかりませんが、わからないことが却って私にはより美しいと感じます。
また、右下の人形(マネキンでしょうか!?)の後ろ姿がガラスに映っているところは、揺れ動く心情もしくは心の機微が表現されているようで、ズミルックスのボケと相まって非常に印象的です。

そして何より、何気ない日常風景からこのように切り取れることが本当に素晴らしいと思います。
このような写真を撮ってみたいと常々思っていますが、同じ場所に立ったとしても私には気付くことが到底できないと感じました。

再生用の画面の無いM-Dでありながら、これ程までに完璧な画で撮影されることが本当に信じられません。

フィルムでの経験も長いセイケさんからすれば、撮ったその場で確認できないことなど当たり前なのだと思いますが、デジカメに慣れてしまった私はついつい撮影したばかりの画を確認してしまいます。

セイケさんがM-Dを使用される際は、どのような意図で選択されるのでしょうか。御教授頂ければ幸いです。

長文及び乱文・乱筆、失礼致しました。
Commented by b-road at 2018-10-30 16:13
Desireさん、遠いところ、またお忙しい中お時間を割いてお出でいただき本当にありがとうございました。
これまではいただいたコメントだけで、ご本人のイメージはありませんでしたが、これではっきりしました。
どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by b-road at 2018-10-30 16:37
RoyScheider11さん、コメントありがとうございます。
デジカメに慣れて10年ほどになりますが、やはりこの慣れは怖いと思うこの頃です。100メートルの短距離走者がスタート時にいつでもそのスタートをやり直せると思ってスタートを切る走者はいないと思いますが、デジカメのLCDってなんとなくそういうものが普通になっているような気がします。簡単に言えばLCDがあると無しでは、撮る方の集中力が全く違うのではと思ってしまうのです。これを日常的にやってしまうと失うものが致命的になりやしないかと心配もあります。一方LCDのないライカデジタルをギミックと笑う人達もいます、自分の最初にEdition60を聞いた時はそう思いました。しかしさらにその後の新しいデジタルMに接するうちに、遅ればせながら自分んでも少し気がついたというのが、今自分でM−Dを試している理由です。写真に帰ろうというのが、そのメッセージではないかと思っています。
Commented at 2018-10-30 17:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Kazuki at 2018-10-30 18:18 x
セイケさん、こんばんわ。

日曜日の夕方に来た際に、お話しや自分のプリントを見て頂いた上に去年と異なり今年は銀塩プリントも見ることができ感無量でした。自分の家計簿と相談していつかはセイケさんの銀塩プリントを部屋に飾れるように奔走してみます。
僕も心打つ作品を作れるよう邁進していき、いつか個展をしてみたいです。
また来年も写真展があれば必ずいきます。
Commented by b-road at 2018-10-31 09:33
鍵コメさん、去年お約束しましたので、覚えています。
11月4日の日曜日午後1時過ぎにはギャラリーに行っていますので、よろしくお願いします。
Commented by b-road at 2018-10-31 09:36
Kazukiさん、日曜日はありがとうございました。
鞄に詰め込まれた銘玉にも驚きました!
Commented by LENT PLACIDE at 2018-10-31 10:30 x
先日、東京で仕事があり、フライトの時間を調整して写真展を拝見させていただきました。
昨年に続いてセイケさんの写真を拝見できた事は、私にとってこの上ない喜びで至福の一時でした。
ParisやZOEはバイブルのように思っていますが、同年代に撮影された写真を拝見できた事は大変嬉しく、特にエクタルアによるヴィンテージプリントには魅了されました。
長くなりましたが、こうした機会を与えてくださった事に感謝申し上げます。ありがとうございました。
是非、また来年もと思います。
Commented at 2018-10-31 12:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-road at 2018-10-31 20:58
LENT PLACIDEさん、お忙しい中を目黒までお出でいただき、ありがとうございました。
こらからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by b-road at 2018-10-31 20:59
鍵コメさん、日曜日楽しみにしています。
Commented at 2018-11-02 18:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-road at 2018-11-02 21:58
鍵コメさん、ありがとうございます。
なんと言ってお礼を述べたらいいのか言葉に詰まりますが、
頂いたコメント素直に大変うれしいです。

Commented by imai209 at 2018-11-05 18:01
セイケさんの作品の被写体の若者達が私と同世代ということに思いあたり、感慨深い展覧会でした。 ウルトロン28mmについてのコメントを賜わりありがとうございました。何となくホッとしました。
Commented by b-road at 2018-11-05 20:55
imai209さん、ウルトロン28ミリはぼくも少しテストしたことがありますが、
なかなか良かったと思います。大きさも重さもほどよく見た目にも良いレンズです。