b - r o a d

お休みの間に

ブログを休んでいたこの二ヶ月あまり、世の中本当にいろいろなことが起きていました。
限られた写真の世界だけでも、この間の注目は何と言ってもニコンのフルサイズミラーレス機の発表とz7の発売、そしてそれに続くキャノンとパナソニックのフルサイズミラーレス機への参入のニュースで、このところ一気にミラーレス元年のような様相でした。ぼくもニコンz7はとても楽しみで、久しぶりにニコン導入と密かに期待していましたが、やっと昨日重い腰を上げて友人のS氏と新宿のヨドバシに見に行ってきました。
発売からまだ一週間、手にとって見ることができるか不安でしたが、ぼくたちの行った時間には誰もz7の前に並ぶ人はなく、完全に予想が外れました。厳しいもんですね、あのティザー広告で散々期待感を煽り、それが発売後僅か一週間でこれです、ほんとネット時代の今メーカーさんも大変だなーと思いました。そいうことが影響したわけではありませんが、今回もぼくから見るとニコンは期待外れでしたね、まあその理由はいろいろありますが、一言で言うとこのカメラからは自分が撮りたい写真がイメージできないんですね、用意された作例写真を見ても、このカメラで撮ってみたいという写真のイメージが湧かないんです。みんなが高く評価するEVFもこれまでのニコン一眼のファインダーにははるかに及ばないと思います。ソニーも含めてEVFが写真を撮りたいレベルになるにははまだ時間がかかりそうだと思いました。
c0202611_05344889.jpg
そういうわけですぐに退屈したぼくはフジのXT3も触ってみたのですが、これもやっぱりファインダー、EVFでがっかりするんですよね、他は良い点もあるんですがやっぱりこれでは欲しいと言う気にはなりません。でそばにあった同じフジのX-Pro2を手にとってみると、手にしっくり収まるし、覗くとOVFがすばらしいじゃないですか、カメラはこれでなくちゃーと嬉しくなりました。それからちょっとマップでX-Pro2を見ていこうとS氏と3階に上がって、グラファイトの中古とノーマルブラックの中古を触ってから帰ってきましたが、いやー欲しくなりました。一足先にグレードアップしたXT3のスペックを見るとX-Pro3は間違いなくゲットしたいと思いますが、そのまえにX-Pro2から先ず買います。高スペックで飾られた世界に冠たるニコン機を見た後で、モデルテェンジを控えたAPS-C機の方ににより魅力を感じてしまう、これもまたカメラの面白いところかもしれません。人によって写真観は様々でしょうが、カメラを買ってもその先に撮るものを想像し得ないのでは困ります。
Leica M-D / VM 50mm f1.2
© All rights reserved.





by b-road | 2018-10-07 06:53 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : https://tseike.exblog.jp/tb/29781998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by DP-M at 2018-10-07 16:28
こんにちは。お久しぶりのブログですね。

大変な猛暑、お変わりありませんでしたでしょうか。

雑誌「FILM CAMERA STYLE」掲載のNOKTON 50mm/f1.2の広告写真、素敵なモノクロームだなぁと思って見ていたら「tomio seike」とクレジットが有り、とても嬉しくなりました。


Commented at 2018-10-07 21:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by imai209 at 2018-10-07 21:16
セイケさんのブログが再開?されたようで、久々にコメントさせていただきました。
今年も展覧会に伺えそうなので、愉しみにしております。

Commented by b-road at 2018-10-07 21:35
DP-Mさん、ありがとうございます。
友人に教えてもらってその紙面を見ましたが、あまりの印刷のひどさに夏バテが戻ってきそうでした!
広告としても逆効果ではないかと心配しています。印刷はほんと怖いです。
ブログもこのままやめようかと半分思っていましたが、NIKONz7を見てムクムクするものが抑えられなくなって
帰ってきました、またしばらくおつきあいをお願いします。
Commented by b-road at 2018-10-07 21:38
鍵コメさん、ありがとうございます。
ほんと嬉しいです、コメントに感謝です。
Commented by b-road at 2018-10-07 21:41
Imai209さん、ありがとうございます。
12日からです、ぜひお立ち寄りいただければと思います。
毎週日曜日には在廊の予定にしていますので、よろしくお願いいたします。
Commented by Desire at 2018-10-07 22:35 x
ブログ再開で嬉しいです
今年も運良く今月末に東京に行けそうなのでブリッツへ足を運んでみようと楽しみにしています
そうそうZ7、正直美しくなく、EVFもソニーで十分
レンズの大きさが全くそそらないんです
そしてブラックアウトが酷くて…と私見ですが
X-Pro2は本当にいいカメラだと思います
Mレンズも使えるし、OVFもEVFも両方なので楽しめますよね
一番いいのはシャッター音だと感じています
フジを手にするなら自分も同感です
Commented at 2018-10-07 23:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by k-onm at 2018-10-08 09:17
シグマの山木社長が、2019年にフルサイズのフォビオンセンサーを搭載したミラーレス一眼を出すと、明言されていました。
お祭り騒ぎの中で、自分はこれに衝撃を受けました。噂では聞いていましたが、ついにという感じです。SD9からシグマを愛用している自分からは、とても感慨深いです。

そして、サプライズは、ライカLマウントで、SDが出るということです。
非公式でライカの一眼レフ用のレンズをシグマが作っていたという噂は聞いていましたが、まさかの展開でした。

ライカーシグマとくれば、セイケさんではないでしょうか。

わくわくする展開です。
Commented by murayama at 2018-10-08 21:57 x
セイケさま
10月の声を聞いても復活しないので、ブログが再開されないのでは?
と心配しておりました。

フルサイズのミラーレスは、ニコンもキヤノンもピンと来ませんでした。
一方銀座のライカで触らせてもらったM10-Pのシャッターの感触と音は
(シャッター音が静かなら静かなほど良いとは思いませんが)
とても素敵なもののように思いでした。

現状、MM1の画像に満足していて、またカラーはあまり撮らないので
購入は考えていなかったのですが・・
心が動き中。

MM1はCCD交換後に戻ってきて、JPEGはちょっと変わったかな?
とも思いましたが、DNGは自分の目では違いはわかりませんでした。

写真展の情報をブログを拝見しBlitzのサイトも確認してきました。
楽しみにしています。
Commented by b-road at 2018-10-08 22:34
Desireさん、ありがとうございます。
展覧会会期中にお立ち寄りいただければ
大変嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
Commented by b-road at 2018-10-08 22:39
鍵コメさん、ありがとうございます。
展覧会是非おいでいただければと思います。
X-Pro2は先を越されましたね!
Commented by b-road at 2018-10-08 22:42
k-onmさん、シグマのフルサイズうまくいくと良いですね。
多くのフォビオンファンが待っていると思いますので、
是非成功してもらいたいと思います。
Commented by b-road at 2018-10-08 22:44
murayamaさん、ありがとうございます。
写真展の会場でお会いできればと思います。
よろしくお願いいたします。
Commented by しろきつね at 2018-10-10 09:41 x
こんにちは。いつも楽しく拝見しております。
まさにその日にx-pro2を手に入れたので、ビックリです。
そして、35mmF1.4と56mmF1.2を購入する為、マップカメラやヨドバシにも寄っていたので、更にビックリしました!

私も結局の所、ミラーレスは色々試しましたが、やはりx-pro2のようなスタイルがしっくりくると個人的には思っています。
Commented by b-road at 2018-10-10 14:46
しろきつねさん、そうですか、ぼくも何日か遅れてX-Pro2入手しました。
35f1.4と56f1.2は恐らくxマウントの中でも極め付きのレンズではないかと思いますが、
ぼくは33mmf1.0をひたすら待ちたいと思っています。
Commented at 2018-10-10 20:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-road at 2018-10-10 20:54
鍵コメさん、ありがとうございます。
午後1時頃から会場にいますので、宜しくお願いします。
楽しみにしています!