b - r o a d

M10 RF トラブル

先月イギリスに着いて間もなく、M10のRFがおかしいのに気がつきました。持ってきた明るい50ミリ二本のどのカットを見てもピリッとこないのです。もしかしてあれかなと思うところはあるのですが、東京を出る前にライカで距離計のチェックをしてきたばかりなので、まさかという思いが半分、またかという思いが半分です。そこで三脚を立ててEVFとRFで夫々の焦点が合う距離を比べてみました。RFではどの距離でもEVFよりも後方になります、EVFで合わせた距離で撮れば問題ありません。おおよそですが1Mくらいの近距離で4-5センチの後ピン、もちろん無限もRFパッチが手前で止まります。ライカUKには修理担当の技術者はいないので、修理を依頼すればドイツ送りになり、おそらくひと月ほど戻ってきません、厄介です。遺された選択肢はRFを諦めてEVFで撮るしかなさそうです。

M240の外付EVFはぼくは使う気になりませんでしたが、M10になって外付のEVFはずいぶん良くなったと思いました。これなら十分使えるなーと思っていたので、まあ心配ないだろうと思っていたのですが、実際真面目に使い始めるとやはりこれは相当違和感が出てきます。最初に耐えられないのはやはりシャッターのタイムラグです、三脚に乗せて静止したものを撮るなら別ですが、ふつうにスナップをと思うと全く駄目です。フォーカスポイントをボタンで移動させながら、人を追うなんてイライラしていけません。Jpegの設定を間違ってカラーにしてしまったりすると、もうEVFは覗く気にもなりません。つくづくライカはRF機だよなーと身にしみて思っています。持ってきた明るいレンズはそういうわけで全く出番がありません、今のところはタンバールをM10に付けっ放しにして、ピントの来ないRFで撮っています。EVFで撮れば良さそうなものと思うでしょうが、あのタイムラグを手持ちでその都度感じながら撮るというのは本当に嫌なものです。元々タンバールはどこにピントがあるのかわからないようなレンズです、しかし意外と深度は深く、合わないRFでも慣れてしまえばどうしても撮れないわけではなさそうです。

c0202611_03330017.jpg

初めて購入したライカはM3でした。それから使ったライカはM型だけでも20台ほどにはなるでしょうが、RFがトラブって困った機種はこのM10が初めてです。フィルムの時代には一度でも購入したライカがRFが不具合で困ったようなことはありませんでしたし、中古でも新品でもこれは変わりありません。ですから新品で購入したライカが使い始めて間もなくレンジファインダーが狂い出すというようなことは思いもしなかったことで、今の今でもまだ信じられません。デジタルMの初代M8では確かに組み合わせるレンズによってはピントが出ない、ドイツ送りになったこともありましたが、ライカにとってM8は初めてのデジM、相当技術的に難しいこともあったと思います。それでも一度RFの調整が出来てしまえば、その先また同じ問題が発生するというようなことはぼくの使った3台のM8ではありませんでした。このM10のトラブルはそれとは問題の質が全く違うとぼくは感じています。調整してもらってもまたすぐに元に戻ってしまうRFのトラブルはネット上でもほとんど出てきません、おそらく稀なケースなんだろうと思いますが、今回は嫌というほどライカはRF、いざという時にはとてもとてもEVFなんか頼りにできないということを痛感しました。トンネルみたいなEVFなんてさっさと忘れて、焦点が合ったところでピッと赤丸が点灯するレンジファインダーアシストでも開発して欲しいと思います、これならすぐにでもできるでしょうから。

M10 / Thambar 90mm f2.2 LTM

© All rights reserved.


by b-road | 2018-06-13 03:38 | Leica M10 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://tseike.exblog.jp/tb/29552406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by masaki at 2018-06-13 08:27 x
セイケセンセイおはようございます。
先日、私はM10をライカ銀座でセンサークリーニングをした際に、ピント調整もしましょうかと言われましたが、私自身使ってて問題無かったので断ったところ、意外とくるいやすいのでその都度調整した方がいいですよと結構勧めて来るので頼みましたが問題ありませんでした。くるいやすいとはM10の事を指しているのか、こう言ったセンセイのお話を聞くと、もっとしっかり聞いとおけば良かったです。
デジタルになったとは言え、RFにおいては機械式なわけで、ましてやそこが売りのライカにその様な事が頻繁に起こるのであれば、また大きな事になって行くのでしょうか。
M10においての私の悩みはセンサーのホコリです。国産には当たり前のクリーニング機能が欲しい...
Commented by シュタインメッツ at 2018-06-14 21:46 x
念願叶って、先月ライカのデジカメをM10を購入して、EVFを使用してY/Cのレンズを使おうかなと思いましたが、なぜかマウントアダプターの購入には踏み切れないままでした。

レンジファインダーは位相情報(ピントのずれが前か後か)があり、EVFよりは使いやすいですね。

これはオールドレンズを、他社のミラーレスのEVFで使用する場合も同じ状況だと思います。 それともライカのEVFに問題があるのでしょうか。 

レンズを楽しむ事が優先であれば、花、風景、静物をEVF&MFでも良いのでしょう。

速写性を要求するされる人物のストリートスナップを撮っていますが、RFの操作に慣れたのでライカとMマウントレンズが私には向いているのようです。

Commented by シュタインメッツ at 2018-06-15 21:27 x
念願叶ってようやく、デジタルのライカM10を使い始めました。 フィルムのMPで慣れてRFが、ストリートスナップで使いやすく感じています。RFはピントの位相情報(前後ろとそのズレ具合)も出ますが、EVFはピントの位置のみの表示ですね。 マウントアダプターを使ってM10で、オールドレンズを楽しむ、というのは避けた方が良いのでしょうか。
Commented by b-road at 2018-06-17 05:19
masakiさん、コメントありがとうございます。
埃はぼくはあまり気にしたことはありません。それが気になるということはプリントまでする気になるということでしょうから、デジタルの場合そこまで進むのは稀ではないですか?
それにアナログに比べたら埃取りの修正も、よほど楽チンではないでしょうか。
Commented by b-road at 2018-06-17 05:24
シュタインメッツさん、M10xEVFxY/Cですか?
ヤシコンはそれなりにいいレンズですが、あえてアM10で使うというのは、ぼくには全然わかりません。スミマセン。

Commented by b-road at 2018-06-17 05:29
シュタインメッツさん、このコメントもそうですが、ポイントがぼくにはよくわかりません。新しくても古くても構いませんが、ライカのレンズで素直に撮ってみたらどうですか?それでもダメだったら、他のカメラの方がいいかもしれませんね。