b - r o a d

スコットランド 1979

c0202611_08381772.jpg
Leica M3 / Summicron 50mm f2.0
© All rights reserved.


by b-road | 2018-02-10 08:51 | スコットランド 1979 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://tseike.exblog.jp/tb/29280485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by DP-M at 2018-02-10 10:42
セイケさんおはようございます。
1979年といえば僕は5歳ですが、その時既にM3を手に海外で作家活動をされていたセイケさんを改めて考えますとレジェンドと思ってしまいます。
僕も今ではM3を手に日々写真を撮っておりますが、セイケさんも通った道と思い努力したいと思います。
Commented by b-road at 2018-02-10 12:58
DP-Mさん、M3は手に入れたものの、RFに戸惑う日々でとても写真が撮れるような状態ではありませんでした。それまで使っていたニコンでできていた頭の中を切り替えるのに、ひどく時間がかかったと思います。79年はやっと少しRFで撮れるようになった頃ですが、見てもらえるような写真ができるまでにはまだ山を二つ三つ越えなければいけない状態でした。しかしこういうことはフィルム時代のことで、デジタルになった今は写真の世界もこれまでとは違った有り様になるのではないかと想像しています。
Commented by DP-M at 2018-02-10 16:13
お返事ありがとうございます。
先日私の知人がHDのクラックでデータを飛ばしてしまい(運良く復旧しましたが)大変な目に遭いました。
フィルムでの撮影はある程度の修行を強いられるのかも知れませんが、それを乗り越えた人にのみ写真の持つ普遍性のようなものが与えられるのではないか、、と信じております。
79年と言えば約40年前かと思いますが、スコットランドシリーズ色褪せておりません。。ありがとうございました。
Commented by pipopapo-d at 2018-02-10 22:05
こんにちは。
スコットランド、これまで3枚見てきてじわりじわりとこの当時のスコットランドらしさが伝わってきているような気がします。
英国は詳しく存じていませんが、イングランドとは文化や価値観も違うのでしょうか。
真ん中のおじさん、なかなか良い雰囲気です。
Commented by imai209 at 2018-02-11 01:14
セイケさま こんばんわ。
フィルムライカの作品を続いて拝見できて嬉しく思っています。以前は1勝10敗などと言っていましたが、いまM4と旧いエルマー50ミリを持ち出して悪戦苦闘中です。36戦1勝もおぼつきません。ため息が出るときもありますが、デジタルにはないフィルムの魅力は尽きません…。
Commented by b-road at 2018-02-11 08:37
DP-Mさん、1974年はぼくにとっては初めてイギリスに行った年で、自分にとってはこのときから何もかにも一新されたように思っています。あの頃に夢見た写真の世界は、デジタルになった今は写真作法として思うに、もう二度とない世界のように思います。完璧には程遠くてもその魅力的だったものが、つまらないパーフェクトの羅列に変わってしまいそうです。
Commented by b-road at 2018-02-11 08:46
pipopapo-dさん、何度もスコットランドには行きましたが、人情はあたたかく、良い思い出がたくさん残っています。小学校のときに覚えたメロディーが数多くスコットランド民謡であったことにも親しみを覚えます。あと20年若かったら、あそこに行って住んでみたいと思う国です。いつかきっと独立してほしいと思います。
Commented by b-road at 2018-02-11 08:57
imai209さん、1勝35敗でもコンスタントなら凄いことですよ、10本撮って100枚ですからね!100枚残せる写真家どれほどいるでしょうか?
そう思うと、1勝35敗なら祝杯あげてもいいと思います。
一枚一枚のネガとの関わりは深いと思いますが、それがフィルムの良さかもしれませんね。
Commented by murayama at 2018-02-12 20:58 x
スコットランドの写真を拝見し思うところが沢山ありました
うまく表現できませんがこころ落ち着く感じです
ありがとうございます
以前にスコットランドはクルマでまわったきとがありますが
(ドイツ在住でした)イングランドとはすこしちがう人と街が
大好きです

なお、ちょうどイングランドを旅行しておりました
もちろんコヴェントガーデンもいってみました
いま帰路のストップオーバーのアムステルダムでコメントしています
Commented by imai209 at 2018-02-13 12:46
セイケさま、お返事ありがとうございました。 いまのところ、1本撮影して「これはいいかな~」というのが一枚撮れるのを目標にしています。ちなみにお金の話で恐縮ですが、私の勤務地ではいまTRI-X400やACROS100の市販価格が邦貨換算で一本約1500円します。この国ではレギュラーガソリンがリッター55円程度ですので、やはり輸入品はそれなりのコストがかかるのですが、フィルム一本を大事に使うというのも、デジタルにはない妙味になっており、一枚のネガとの関わり方もやはり違ってきますね。
Commented by b-road at 2018-02-13 20:38
murayamaさん、コメントありがとうございます。
イギリスだったんですね!冬のイギリスは寒くて嫌という人が多いですが、ぼくはイギリスが美しく見えるようで好きな季節です、写真にも特にモノクロ向きではないでしょうか。
お気をつけてお帰りください。
Commented by b-road at 2018-02-13 20:45
imai209さん、コメントありがとうございます。
トライX1500円は本当に高価に思います。
一枚一枚大事に撮るようになると思いますが、それはそれでいいことではないでしょうか。