b - r o a d

Top

<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2015.8.30

今日は国会前に行ってきました。
これから先こういう日は二度とないだろうと思って、ぜひそこに立って見たいと思いました。
c0202611_1717631.gif

© All rights reserved.
by b-road | 2015-08-30 17:19 | Trackback | Comments(42)

A君とパリ

2、3日前、パリの撮影から帰ってきた友人の写真家A君に会った。
A君はここ何年か長期にパリに滞在して、パリの写真を撮っている。パリは写真を始めてからそれほど時間の経っていないA君の最初のターゲットのようだが、胸を借りるには申し分のない相手を見つけたと思う。今回彼は50本のフィルムを持って行ったそうだが、これだけでもぼくなんかは唸ってしまう。その彼はライカのモノクロームも持っているのだが、敢えてそれを置いてフィルム機だけで撮ると決めるのだから、本当に感心してしまう。見習うつもりで、この前のイギリスはぼくもMMを持たずに行ったが、とても彼のような割り切りは出来なくて、中途半端に終わってしまう。

今度写真を見せてくれる?とリクエストをしていたのを忘れないで、A君はポートフォリオボックスに入れた、自前の銀塩プリントを20枚ほど持ってきて見せてくれた。実は知り合いの写真家でも、自前の銀塩プリントを見せてくれる人は稀で、なんとなく見せないで済ませる人が多い。A君も持ってくるかなどうかなと思っていたので、ああ約束してくれたんだと、ぐっと嬉しくなった。なんといっても写真家にとって自分の写真を見てもらうということは特別なことで、至上と言ってもいいことなのだから。
c0202611_20135540.gif

ぼくは90年代にパリに出会い、A君はそれから四半世紀経った21世紀の今パリと向き合っている。いくら望んでも写真家の撮る時間は与えられたもので、自ら選択できるものではない。何時そこに立ち合えるのかは天命でしかないと思えば、これまた写真的ではないだろうか。写真の世界では、パリを撮ったから私のパリと言えるわけではないが、でも誰もがやはり私のパリをと思いながら撮るのではないだろうか。
A君もこれから歩いて歩いて、撮って撮って、やがてA君のパリを掴んで欲しいと思う。数多くの先人の歩いた道を歩いて、かつ我が道にすることは易しいことではないが、出来ないことではない。
Leica M6 / Summar 50mm f2.0
© All rights reserved.
by b-road | 2015-08-24 20:24 | Leica | Trackback | Comments(8)

昼の街灯

c0202611_8214729.gif

Leica M Monochrom / Apo Summicron 50mm f2.0 ASPH
© All rights reserved.
by b-road | 2015-08-17 08:23 | Leica MM | Trackback | Comments(2)

M8+Xenon50mm

バカ暑い夏の日は、カメラでも眺めて過ごそう。
こんな日は外に出歩くのも、いやいや。
ましてや写真なんぞおもてに出て撮る気はしない、
愛用のカメラを眺めながら、きゅーっと冷たくした日本酒を
ちびりちびりやるのもわるくないですよ。
c0202611_11265167.gif

© All rights reserved.
by b-road | 2015-08-08 11:32 | Leica M8 | Trackback | Comments(12)