b - r o a d

Top

<   2014年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

椅子とテーブル

c0202611_17234175.gif

Leica M Monochrom / Summilux 75mm f1.4
© All rights reserved.
by b-road | 2014-07-31 17:25 | Leica MM | Trackback | Comments(4)

M8 / Contax Sonnar 50mm f1.5

c0202611_1391075.gif

Leica M8 / Contax Sonnar 50mm f1.5
© All rights reserved.
by b-road | 2014-07-27 13:11 | Leica M8 | Trackback | Comments(4)

Epson RD-1

試したいレンズが数本手元にあるのだが、連日のこの暑さにうんざりでひたすらごろごろしている。
せめて涼しげな絵でもないかとHDの中を徘徊していると、6年前にRD1sで撮ったものが出てきた。
c0202611_9165072.jpg

これはJPEGで撮ったものだが、今見てもエプソンの600万画素という画像には、惹かれるものを感じるのはたぶんぼくだけではないだろう。3000万画素を超えるキリキリと目にに痛いような高画素にくらべると、なんとものどかに,そしてやさしく見えないだろうか。

ライカの LFI(2005/1)にはRD-1を紹介した記事が載っていて、そのタイトルが「SWEET TEMPTATION」。
その頃ははかなりM8の開発も進んでいたと思われる時期だけに、こういうタイトルを付けて他社製品を紹介しているのは、好意的なものが感じられて読む方もうれしい。その後RD-1からM8に入った自分としては、今になってあれあれこういう記事があったんだなーと、10年前のバックナンバーで夏の暑さも少し忘れる。
Epson RD-1s / Summar 50mm f2.0
© All rights reserved.
by b-road | 2014-07-24 09:31 | Trackback | Comments(6)

c0202611_2123216.gif

今月7/20発売のカメラマガジン8月号で、このM8とズマロン28ミリのコンビに依る「Leica Look」6ページを掲載していただくことになりましたので、ぜひご覧いただければと思います。よろしくお願いします。

Leica M8 / Summaron 28mm f5.6
© All rights reserved.
by b-road | 2014-07-16 21:12 | Leica M8 | Trackback | Comments(22)

ある朝(You’ve Got A Friend)

ある朝この通りを歩いていると、ドアの開いた家からキャロルキングの「You’ve Got A Friend」が流れてきた。通りには誰もいないのを幸いに、ぼくはこの70年代に繰り返し聞いた曲をしばらくそこに佇んで聞いていた。
c0202611_7374397.gif

その頃はまだアシスタントをしていた頃で、持っているものは何にもなかったけれど、そのかわり怖いものも何もなかった。来る日も来る日もひたすら写真に夢中で、将来に対する不安など微塵もなく、写真への熱情がが生きるすべてを支えてと思う。
あの頃は若者が自分の夢に向って純粋に生きることが許された時代だったのかもしれないと、いま思わないわけでもないが、それよりも若いということは、そういうことが許されることだと思いたい。

この曲の詩を聞いていると、電話の向こうの声にどれほどドキドキしたのかを思い出す。メールやスマホの人達にはピンとこないだろうが、この歌に歌われているような人のつながりは今はもう殆ど何処かへ行ってしまった。過ぎ去った時間に突然呼び戻されたような朝(You’ve Got A Friend)だった。
Leica M8 / Summaron 28mm f5.6
© All rights reserved.
by b-road | 2014-07-13 07:43 | Leica M8 | Trackback | Comments(14)

東京に帰って 3

c0202611_1821235.gif

友人のS氏が前々から使ってみたいと言うぼくの希望を叶えてくれて、コンタックスゾナー50ミリf1.5をさっそく持ってきてくれた。M用のアダプター付きですぐにでも使える。
ひとつ打ち合わせを終えた後、M8に付けて雨上がりの道を散歩する。M8に付けた50ミリの画角というのはほんとうに使いやすいもので、ほとんど構え直さずにすーっと入っていける。
もちろん最初の一枚は開放でとりあえず撮ってみるのだが、ピンは見やすい。少なくともこの組み合わせでは安心して使えるという印象だ。いいレンズだと思う。
Leica M8 / Contax Sonnar 50mm f1.5
© All rights reserved.
by b-road | 2014-07-07 18:34 | Leica M8 | Trackback | Comments(11)

東京に帰って 2

持ち帰ったデーターを整理していると、古いHDからRD−1sで撮ったロウファイルをみつけた。
ちょっと見ているうちに現像してみたくなり、PCに入っているアドビのLRでどうなるのかという興味もあっていつものように現像してみる。
使用レンズはたぶん73ミリのヘクトールで間違いないと思うが、100%とは言えないので参考データーとして見ていただきたいと思います。
c0202611_19471359.gif

記憶ではRD−1とこのレンズの相性は悪くなく、今見ても結構面白いなーと自分では思うが、果たしてどうだろうか、ご批判もあろうかとは思いますが、、、、、。6年前の2008年撮影です。
Epson RD-1s / RAW LR 4.4
© All rights reserved.
by b-road | 2014-07-06 19:50 | ちょっといいれんず | Trackback | Comments(4)

東京に帰って

機内アナウンスで21度雨と聞いて、思っていたよりも涼しいかなと思った期待は空港のロビーに着くとすぐに吹き飛んだ。肌にまとわりつくような湿気、日本の夏が絡みつく。

それにしても東京の夏の日は暗くなるのが早過ぎる。イギリスも帰りに寄ったプラハも夜は9時をまわっても明るく、仕事が終わってからも陽を浴びる時間がたっぷりある。文字通りのゴールデントワイライトだが、東京にはそれがない。ある宰相が「夏時間は面倒くさい」と言って一蹴したのをぼくは今でも覚えているが、7月の7時過ぎに、早々と暗くなるのは少し侘しくないか。一時間どころか二時間くらい繰り上げる夏時間でもまだ充分でないくらいだ。
c0202611_20342751.gif

Leica M Monochrom / Summilux 75mm f1.4
© All rights reserved.
by b-road | 2014-07-05 20:39 | Leica MM | Trackback | Comments(8)