b - r o a d

<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Leica X2 / RAW&JPEG

c0202611_20483698.gif

DNG+S.Fine で撮影して、Jpeg の上がりは確認しないで、DNGをLR4.4で現像さらにSEPで手を入れたものを当然 Jpeg よりはいいだろうと思って比べてみた。
がしかしご覧のように、これなら最初からJpegに任せたらという結果になってしまった。
ほんとうにX2のJpeg は侮りがたい。
c0202611_20495745.gif

Leica X2 / ISO800 DNG & JPEG
© All rights reserved.
by b-road | 2013-07-31 20:52 | Leica X2 | Trackback | Comments(18)

Nokton 50mm f1.5 ASPH VM

このレンズを使って最初に気がついたことは、f1.5の解放でピントが最短でもまったく問題ないということである。これはコシナのレンズに詳しく、またいの一番にこのレンズのテストをされた写真家の加納満氏もそう言っているので、間違いないと思う。同じf1.5のCゾナーはこれと違って、少なくともぼくの個体での解放はピンが甘い。そう言う意味ではこのノクトンはよく調整されているのではないだろうか。
c0202611_1061956.gif

真夏の晴天下ではf2.4が明けられる限度でシャッターは上限の1/4000、しかしこのf2−f2.8という辺りは、f1.4クラスのレンズにとってもっとも美味しいところと思っているのだが。
LMM / Nokton 50mm f1.5 ASPH VM
© All rights reserved.
by b-road | 2013-07-27 10:11 | Voigtlander VM | Trackback | Comments(14)

背伸びして見る(海峡ではないですが)

久しぶりでDP3フォビオンのモノクローム、やっぱり何とも言えない魅力があるなーと、このセンサーの良さをあらためて思います。

c0202611_1743837.gif


SIGMA DP3 Merrill / RAW SPP 5.5
© All rights reserved.
by b-road | 2013-07-23 17:53 | DP3 Merrill | Trackback | Comments(2)

Leica X2 / モノクローム


c0202611_110198.gif

X2のモノクロームはJpeg の撮って出しでもかなりいい。
フィルム設定からナチュラルかハイコントラストを選択出来るが、初めてJpeg でもいいんじゃないかと思ったくらいの仕上がり具合で、黒白ハイコントラストに人気があるのも良くわかる気がする。
掌にすっぽり収まるサイズに加え、ミニマムのボタン操作でかなりレベルの高いモノクロームJpeg、
日増しにX2の虜になっていくが、これは止められないだろうな、、、。
Leica X2
© All rights reserved.
by b-road | 2013-07-21 11:04 | Leica X2 | Trackback | Comments(4)

Leica X2 / Print

新しいカメラは少し使い始めると、当初の思惑とは違うことがいろいろ気がつくもの、良い点もあればその反対もある。しかし最終的には紙にプリントをしてみなければ判断はできないのではないだろうかと思っている。
X2も使い方に少し慣れてくると、焦点はそこになる。ぼくの場合ははたしてM8と比べてみてどうなのかとか、モノクロームとくらべられるのか?とか思ったりしながら、ソロソロノロノロと使い始めている。
c0202611_1052858.gif

Leica X2 / Raw LR 4.4
© All rights reserved.
by b-road | 2013-07-17 10:01 | らいかあれこれ | Trackback | Comments(4)

Leica X2

c0202611_20413693.gif

© All rights reserved.
by b-road | 2013-07-13 20:41 | らいかあれこれ | Trackback | Comments(4)

とってもライカ X2

X1のときには触ってもみなかったのに、どういうわけか確たる理由もないのに急に触ってみたくなり、
10日ほど借りることになったX2。
少し触っただけで、これはもうすごーくライカワールドが伝わるなーと感心している。
これまでに使ったライカでは得られなかった実に新鮮な感動、ライカとは何ぞやと考えさせられる。

c0202611_20432746.gif

Leica X2 / RAW LR4.4
© All rights reserved.
by b-road | 2013-07-07 20:47 | らいかあれこれ | Trackback | Comments(12)

c0202611_21352423.gif

LMM / Summarex 85mm f1.5
© All rights reserved.
by b-road | 2013-07-04 21:38 | Leica MM | Trackback | Comments(4)

Nokton 50mm f1.5 ASPH VM

5月31日のスレッドでふれた待ち望んでいたNokton 50mm f1.5 ASPH VM が手元に届いた。
このレンズを最初に付けるのはM8と思っていたので、まったく迷いなく一枚目はM8で。
c0202611_6342037.gif

ぼくがレンズの評価で見るところは、ピントがシャープかどうかなんていうのはどっちでもいい。いまどきのカメラはコンデジだってシャープ過ぎるくらいがふつう、ポイントはそこから大きくフォーカスアウトする画像の奥行きへのトランジションだ。これが未だに完璧と言えるレンズは少ないもので、特に非球面のレンズは概ねここが難しいところだが、自分の目で確かめるしか方法はない。
コシナ製レンズにはCゾナーというCZブランドのこれまたf1.5という50ミリがあるが、ぼくはこのレンズが大好きで、特にM8とのコンビで素晴らしいと思っている。比較をするとすればこのレンズが分かりやすくて面白いと思うので、ときどきは直接比較できるものをアップ出来たらと思っている。
M8 / Nokton 50mm f1.5 ASPH VM at f1.5
© All rights reserved.
by b-road | 2013-07-01 06:38 | Voigtlander VM | Trackback | Comments(6)