b - r o a d

<   2012年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

DP2 Merrill 発売7月12日

東京に戻って最初のニュースは SIGMA DP2 Merrill 発売日。
http://www.sigma-photo.co.jp/new/new_topic.php?id=385

あと二週間足らずで店頭に並ぶが、2009の4月登場から約3年でDP2はこれで完全に次世代に移行する。
あのDP2の感動がこのメリルでも再び再現するのか、DPユーザーにとっては見逃せない注目のメリル。
既にSD1でそのセンサーの素性と能力は周知の通りだが、実際にはフィックスされるレンズに左右されるので、ぼくのようにSD1を使っていてもDP2 Merrill の予測はむずかしい。キャンペーンのロケ先がモロッコということで、アッピールしたい狙いの方向性はみえるかもしれないが、手に取ってみるまではすべて想像でしかないのだろう。
ハンズオンがたのしみ。

c0202611_613539.gif
写真はフジのX-Pro1によるものだが、ぼくにとってはこれでほぼ完了。
其の写りはレンズもふくめて素晴らしいものがあるし、画像自体の魅力は十分だが、ぼくにとっては撮
影に集中しにくいカメラであることが終始不満だった。
FUJIFILM X-Pro1 / 35mm f1.4 RAW - LR4
© All rights reserved.
by b-road | 2012-06-30 06:15 | DP2 Merrill | Trackback | Comments(4)

1957

c0202611_5463136.gif

M9-P / 50mm f1.2
© All rights reserved.
by b-road | 2012-06-27 05:48 | Leica | Trackback | Comments(2)

小部屋

c0202611_19362418.gif

M9-P / Summilux 35mm f1.4 ASPH
© All rights reserved.
by b-road | 2012-06-24 19:38 | Leica | Trackback | Comments(0)

Hektor 135mm(M) 1955

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by b-road | 2012-06-23 19:31 | らいかあれこれ

回転ドアー

c0202611_481322.gif

M9-P / 135mm Hektor f4.5 (M)
© All rights reserved.
by b-road | 2012-06-21 04:11 | Leica | Trackback | Comments(6)

部分黒塗り?ヘクトール135mm

90ミリよりも長いライカ用のレンズがどうしても必要になって、ロンドンまで大急ぎで出掛ける。
エルマーでもテレエルマーでも、ヘクトールでも別にこだわりはないので適当なものがあればと心当たりの店に行くと、135ミリはエルマリートもふくめておよそ7、8本ほど並んでいた。
外観はよくてもちょっと触るとひどくて、これはと思うのは皆無。中でもヘクトールは最も安くてボク売れないんですよと顔に書いてあるようだ!
c0202611_2024967.gif

その中にバルカナイトの剥がれたあとを、エナメルのような艶のあるペイントをした傷物が目にとまる。へりコイドもまあまあ、レンズも大きな傷はない、それにこのエナメル風な塗りは悪くないアイデア。きっと前のオーナーが考えたのだろうが、バルカナイトの剥がれたレンズには結構いいかも知れません。黒塗りのボデーにも良くマッチします。
© All rights reserved. 
by b-road | 2012-06-19 20:29 | らいかあれこれ | Trackback | Comments(2)

Rusty

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by b-road | 2012-06-17 15:25 | Leica

DP1 & DP2 Merrill

当初早ければ登場は6月頃と聞いていたので、順調に進めば今月と期待していたが、6月も中日の今日まで発表がないところをみると今月は無理かもしれない。7月には店頭に並ぶまでにはいかなくても、発売日はあきらかになっているのだろうから、楽しみはもうすぐだ。

こんどのレンズはDP2が約45ミリ(35ミリ換算で)DP1は前と変わらず28ミリだが、f4からF2.8になるDP1はきわめて魅力的なモデルだ。どちらを選択するかは非常に迷うことになるのではないだろうか。

ぼくの密かな楽しみは、将来ライカモノクロームを使うような日がくれば、そのときこのDPメリルをコンパニオンとして同行することだ。この数年間SD14&15からSD1を使ってみた印象では、やはりフォビオンのカラーは独特で他に変えがたいものがある。ライカデジタルをモノクローム専用に割り切ることができれば、あとはこのメリルDPシリーズと場合によってはSD1というきわめてシンプルな体制に落ち着くことができる。それで3、4年はいけるだろうから、その後のことはもう que sera, sera でいい。
by b-road | 2012-06-15 18:44 | DP2 Merrill | Trackback | Comments(4)

六月の海

c0202611_2124541.gif

SIGMA SD1 / 50-150 mm f2.8 APO DC HSM OS
© All rights reserved.
by b-road | 2012-06-14 02:14 | SIGMA SD1 | Trackback | Comments(4)

オールド トライアンフ

c0202611_224422.gif

M9-P / 50mm f1.2
© All rights reserved.
by b-road | 2012-06-10 02:27 | Trackback | Comments(4)