b - r o a d

Top

<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

K氏のかばん

先週の土曜日、PGIでの展覧会に写真家のK氏が訪ねてきてくれた。
いつものようにK氏は黒いかばんを肩にかけて現れたので、「それはカメラが入っているんですか」と聞いてみた。
「そうです、取材のときはまったくこの格好です」とK氏。ライカ使いの彼がそこに何を詰め込んでいるのかも聞きたくなって、「ボディーは2台?レンズは?」とさらに聞くと、「ボディー2台にレンズ数本です」とストレートな答え。
まだ若い彼は体力も相当なものだろうとぼくは思っていたので、ああそうか、という気持ちと少しほっとするような思いでこれを聞いていた。

100%フィルムの時代には、自分のカメラバックの中はM型2台にレンズは35、50、75ミリの3本で不動、いつだって躊躇なくこれで出掛けることができたものだが、デジタルに入りこんで以来、持ち出すたびに鞄の中身には苦労している。デジタルとフィルムの2台のMではどうしても不安になり、第3のボデーを決めるのにいつも苦心することになる、それはもう迷いに迷うのである。
この第3のボディーにバルナックを選んだり、重いのは承知でフィルムMを追加することもあるが、やはり2台のボディーに2、3本のレンズというのが、ライカを使うには好い案配ではないだろうか。
c0202611_1802662.gif

フィルムに軸足を置くのか、すべてデジタルにするか決断できればことはシンプルになるのだが、ここ暫くの間はいつもこうして迷うことが続きそうな、ぼくの鞄の中のやりくりだ。
© All rights reserved.
by b-road | 2012-03-26 18:09 | Leica | Trackback | Comments(2)

"T"

c0202611_8373533.gif

M8はデジタルにもかかわらず、Exifなんてあてにならないという不便さもある。
少し時間がたってから、あれレンズなんだっけなんていうときはお手上げだ。6ビットコード付きのレンズなんて数本しか持っていないぼくにとっては、記憶にたよるしかなく、このときのレンズもはて?だったのか。
Leica M8
© All rights reserved.
by b-road | 2012-03-22 08:49 | Leica | Trackback | Comments(2)

この街

c0202611_14125595.gif

© All rights reserved.
by b-road | 2012-03-15 14:13 | Trackback | Comments(8)

あの街

c0202611_116199.gif

M9-P / Noctilux 50mm f1.0
© All rights reserved.
by b-road | 2012-03-10 11:07 | Leica | Trackback | Comments(10)

Winter into Spring

ジョージ•ウィンストンのこのCDは、30年程前にアメリカ人の友人からおしえてもらったもの、冬の海に春のさざ波が立つようなピアノの音色は、さしづめアメリカ合衆国北部の北国の春なんだろうか。
c0202611_1072097.gif

今頃の東京も冬と春が行きつ戻りつで、寒暖が日替わりでやってくる。先週の金曜日もそんな日で、夜はあいにくの雨模様の中でのオープニングになった。
展覧会のオープニングというのは、ぼくはいつも憂鬱な気分なのだが、いくら回を重ねてもこれはかわらないどころか、益々ひどくなる。ましてや氷雨のような雨の宵は気が滅入る。
それにもかかわらず、当夜雨の中を遠くから訪ねてくれた多くの人たちに心から感謝を、そして御礼申し上げます。
終始熱心に写真に見入ってくれた人が多かったことも印象に残りました、ありがとうございました。
M8 / Summarit 90mm f2.5
© All rights reserved.
by b-road | 2012-03-05 10:13 | Leica | Trackback | Comments(6)

OVERLOOK 14-6950

c0202611_9522333.gif

SIGMA SD14 / 50-150mm Zoom f2.8 APO HSM
© All rights reserved.
by b-road | 2012-03-01 09:56 | Trackback | Comments(1)