b - r o a d

<   2010年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

four,5,6,7

c0202611_21415354.gif

© All rights reserved.
by b-road | 2010-11-29 21:43 | Leica | Trackback | Comments(0)

日は短く

きょうはダウンズの向こう側まで出掛ける。
お昼時を過ぎると、見る見るうちに陽は傾き早々に家路につきたくなる。
海の見えないここはいつも少し寒く感じるが、気のせいだろうか。
日が短い、週末は雪かもしれないと友人の天気予報。
c0202611_584466.gif

© All rights reserved.
by b-road | 2010-11-24 05:12 | ちょっといいれんず | Trackback | Comments(2)

時代小説

成田を出るたびに買ってきた文庫本の時代小説が本棚に重なっている。
フライトの時間つぶしとおもっていたが、最近それを出してきて時折読んでいる。正確には手あたりしだいに開いたページから10分程読んで止める。そしてまた適当に開いてそこから読みはじめる、ページ順も筋書きもないめちゃくちゃな読み方で作者にはすまないと思う。
c0202611_5161854.gif

なんでこんな馬鹿な読み方をするかというと、これが結構頭を白紙にリセットしてくれる手短な方法と気がついたからで、殆ど毎日のように何回かこれを繰り返す。一応読んでいるときにストーリーは頭にあるが、これがイレーザーのように余計なものを消してくれるのかなと思っていた、ところがきのうから文庫本を藤沢周平に変えた途端、とんでもなく話が重い、それに10分ほどでは止められなくついつい終わりまで読み進み、独特の哀感にこちらもどっぷり沈んでしまう。これではちょっと困るのだ、さてどうしよう。
© All rights reserved
by b-road | 2010-11-20 05:18 | Trackback | Comments(0)

月曜日の朝

朝一番にいつものように空を見ると、まるでねじりドーナツのような雲がかかっている。こちらでもよく似たものががヤムヤムと呼ばれてパン屋の店頭にならんでいるけど、まあ朝からそんなものは食べる気にならない、それにしても昨夜の(正確には今朝)夢はかなり変な夢だった。

エイ出版社の編集部を訪ねて行った夢なのだが、訪ね先の井浦氏は編集部の何処にもいなくて、気がつくとぼくはジーンズで出来た後ろに長くスリットの入ったスカートという出で立ちで歩き回っていた。自分ではこれに気がついていても、最近は男もスカートが結構多いから平気だなんて納得しながらの、じつに妙な夢(これも悪夢?)だった。
来年からと約束したカメラマガジンの記事のプレッシャーでなければいいが!

c0202611_20521128.gif

SIGMA DP1x / RAW - SPP4.2
© All rights reserved.
by b-road | 2010-11-15 21:02 | Trackback | Comments(0)

秋の冬空

c0202611_024554.gif

M8
© All rights reserved.
by b-road | 2010-11-13 00:03 | Leica | Trackback | Comments(0)

sunset & birds

c0202611_043327.gif

M8
© All rights reserved.
by b-road | 2010-11-11 00:06 | Leica | Trackback | Comments(0)

水車小屋

c0202611_427204.gif

M8
© All rights reserved.
by b-road | 2010-11-08 04:28 | Leica | Trackback | Comments(0)

紅い色

これまで概してぼくは紅い色というのは大の苦手で、ライカもあのM6以降の意匠が好きでないし、ニコンのデジイチもそれが理由で買ったことがない。
しかし最近は部屋のどこかに少しこの色があっても良いなと思うことがある。
理由は紅い色はエキサイティングとは違うけれど、少し心を昂らせてくれる効用があるような気がして、そういうことに惹かれるようになったのかもしれない。
c0202611_20244238.gif

© All rights reserved.
by b-road | 2010-11-04 20:27 | Trackback | Comments(0)