「ほっ」と。キャンペーン

b - r o a d

Top

<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ゆらりゆらりと

時折木片のような、あるいはサーフボードのような平らな板の上に立った人影が現れる。いつもは右から左と視界を横切って行くのだが、今日は途中からこちらに向かって方向を変え上陸してしまった。頭から足まで黒ずくめの風体はまるで忍者もどきである。波の穏やかな日にしか現れないので、波の上に立つ人影がゆらりゆらりと海面を行く姿は、なんともおかしい。ぼくはそれを見つけると、大抵いつも見えなくなるまで眺めている。

c0202611_1475619.gif

SD14/50-150mm f2.8 APO HSM : RAW SIGMA Photo Pro 4.0
©All rights reserved.
by b-road | 2010-04-30 01:48 | Trackback | Comments(0)

椅子と扉

c0202611_2204768.gif

SD14/18-50mm f2.8 EX MACRO : RAW SIGMA Photo Pro 4.0
©All rights reserved.
by b-road | 2010-04-27 02:22 | Trackback | Comments(0)

SD15の予約開始

シグマのSD15は依然発売日未定であるが、新宿のマップカメラでは予約の受付を始めている。ということはある程度発売日が予測出来る状況になったと思っていいのだろう。しかし価格については発売日を待たなければならないと断りがある。ぼくも早くSD15を手に入れたい思っているひとりなのだが、ここにいては予約もままならないのでううーん悩ましい。
by b-road | 2010-04-23 21:50 | Trackback | Comments(0)

数日前

日暮れ前海を眺めていると突然鳥が乱舞して鳴き始めた、この辺りではこんなことはないので見渡すと、ミストなのだろうかむくむくと島影のような霧の塊が押し寄せている。さいわい目の前には今朝 SIGMA UK から届いたばかりの50-150ミリがあったので、大急ぎで窓から数ショット。その間まるで氷のような風が吹き込み、あっという間にその景色は消えてしまった。
c0202611_2154186.gif

SD14/50-150mm f2.8 APO HSM : RAW SIGMA Photo Pro 4.0
©All rights reserved.
by b-road | 2010-04-22 21:57 | Trackback | Comments(0)

in the garden

c0202611_0155234.gif

SD14/30mm f1.4 : RAW SIGMA Photo Pro 4.0
©All rights reserved.
by b-road | 2010-04-19 00:16 | Trackback | Comments(0)

DP2 - #21

c0202611_5242772.gif

DP2/RAW : SIGMA Photo Pro 4.0
©All rights reserved.
by b-road | 2010-04-15 05:25 | DP2 | Trackback | Comments(0)

黄色い水平線

4月に入ってからまるで冬に逆戻りのようなお天気が続いていたが、2、3日前から急に暖かくなってTシャツやノースリーブが目立ち始めた。予報ではまた2、3日で寒くなるというので油断はできないが、一応春の到来は間違いなさそうである。
今日は朝から海はべた凪、照り返す太陽は春を過ぎて夏のようだったが、夕方になると水平線が黄色いラインの不思議な眺めになって日が沈むまで続いていた。こんな海はこれまで見たこともない、対岸のシェルブール辺りからも同じように見えたのだろうか。

c0202611_4484983.gif

SD14/18-50mm f2.8 EX MACRO : RAW SIGMA Photo Pro 4.0
©All rights reserved.
by b-road | 2010-04-10 04:50 | Trackback | Comments(0)

DP2 - #20

c0202611_335262.gif

DP2/RAW : SIGMA Photo Pro 4.0
©All rights reserved.
by b-road | 2010-04-07 03:36 | DP2 | Trackback | Comments(0)

DP2のレンズ

時々本当に舌を巻くような描写をするDP2、それがセンサーとレンズの絶妙な組み合わせによるものであることはわかっても、ここまでがセンサーでこれからがレンズと仕分けることはぼくにはできない。しかしいくら優れたセンサーであっても所詮レンズ次第と思いたいのは、写真はレンズと思い込んでいるオールドタイマーの性なのだ。

c0202611_16341591.gif


例えばこの絵、黙っていればライカのレンズでも通るだろうし、いやDP2ですと言っても何処がどうと見分けがつかないとぼくは思う。僅か300グラムにも満たないコンデジがこんな描写をするなんて驚くしかない、そんなによく見えないねという人やどこが?って言う御仁には解説するのももどかしいが、アウトフォーカス部分の形の残り方とボケ具合で、これは2.8の開放だけれどこれだけ見てもこのレンズはなかなかだと思う。だれかがこの組み合わせのRFを作ってくれたらフォーサーズでもなんでもいいんだけれど、心底欲しいです!DP2のRF。

誤解のないように言うと、ぼくはシグマさんをヨイショするためにこのブログで取り上げているわけではない。そもそも良くないと思うレンズや機材を使うほどいい加減ではないし、カメラもレンズも良くないと思うものは見向きもしない質なのだ。DP2はぼくに初めてプリントがしてみたいと思わせたデジタルカメラで、その成り行きとして展覧会も眺めてみたいと思いその準備をしている。これまで長い間使ってきたライカとおそらく見分けがつかないレベルになるはずである。そうでなければその責めはDP2よりもぼくの方にある。
DP2/RAW : SIGMA Photo Pro 4.0
©All rights reserved.
by b-road | 2010-04-03 16:38 | DP2 | Trackback | Comments(0)

DP2 - #19

c0202611_036932.gif

DP2/RAW : SIGMA Photo Pro 4.0
©All rights reserved.
by b-road | 2010-04-02 00:37 | DP2 | Trackback | Comments(0)