b - r o a d

Top

カテゴリ:Leica X (Typ113)( 8 )

Leica X

c0202611_21513072.gif

同じライカのXシリーズでもX2から比べると随分大柄になったXは、持ち出すたびにそこが気になる。操作感は全体に軽快になっていて、写りも悪くないと思うが、X2からすごーくよくなったかというと、微妙なところだ。もっともセンサーはX2から変わっていないので、大きく期待するのは無理なんだろうけど。
だからと言って、どこかが不足という写りではないが、X2のようにポケットに入るライカというのはいいんだよなーと、ついつい思ってしまう。
Leica X
© All rights reserved.
by b-road | 2016-05-23 22:09 | Leica X (Typ113) | Trackback | Comments(6)

新年おめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願い致します。
c0202611_2152069.jpg

Leica X
© All rights reserved.
by b-road | 2015-01-01 00:01 | Leica X (Typ113) | Trackback | Comments(16)

今年もありがとうございました

今年もあと残こすところ六日間になりました、いよいよ年の瀬です。
2014年もたくさんの人にブログを見ていただきましたが、
当ブログを訪れてくれたすべての皆さんに、心からお礼申し上げます。
ありがとうございました。
c0202611_10151272.gif

Leica X
© All rights reserved.
by b-road | 2014-12-25 10:18 | Leica X (Typ113) | Trackback | Comments(20)

12月

12月ですね!ブライトンの駅にも大きなクリスマスツリーが飾られました。
人の動きにも何となく忙しさが感じられます。
ブライトンの駅にはピアノが一台置いてあるのですが、それは誰でも好きに弾くことができます。時々上手な人が弾いていると、少し幸せな気分にもなります。
c0202611_20421363.gif

今回はカメラマガジンの連載も終わったので、持ってくるときの機材を出来るだけミニマムにしようと心がけたのですが、M8を持ってこなかったことを後悔しています。ライカXで補えるのではと思っていたのですが、計算違いでした。タイムラグはライブヴューカメラの欠点のひとつですが、どうしてもそれが気になります。自分だけかもしれませんが、アイセンサーつきのEVFはさらにいけません。それに色味も画像の質もM8にはとても及ばないと思います。シュッ、シュッと撮れるレンジファインダーのM8はやはりライカそのものだなーと改めて思っています。
by b-road | 2014-12-01 21:09 | Leica X (Typ113) | Trackback | Comments(10)

オールド ピクチャーズ

c0202611_5244882.gif

Leica X / Raw LR 4.4
© All rights reserved.
by b-road | 2014-10-20 05:26 | Leica X (Typ113) | Trackback | Comments(4)

Leica X / モノクローム

X2同様LeicaXもロウファイルだけの撮影設定は出来ない、必ずJpegも併せて設定する必要がある。
次にふつうはフィルムモードをスタンダードかナチュラルに選ぶことになるのだろうが、ぼくはモノクロームハイコントラストを選んでセットするのが決まりだ。モノクロームが好きということもあるが、現状のEVFでカラーを見ながら撮影というのがイマイチ気分が乗らないというのがその理由になる。センサーはX2と同じなので、同じフィルムモード(モノクロームハイコントラスト)であれば同じような上がりになるだろうと予想していたが、いまのところはX2の方がすっきりして見えると思うのは、気のせいだろうか?
c0202611_15435118.gif

Leica X / Jpeg
© All rights reserved.
by b-road | 2014-10-08 15:44 | Leica X (Typ113) | Trackback | Comments(6)

Leica X

c0202611_15301513.gif

ぼくの場合はAWBを使うことは殆ど無いのだが、やはりマゼンタが気になる点ではWBの傾向は似ている。PSでの補正値を見る限りその傾向はすこし強くなったようにも思う。
レンズはX2よりもさらに近接が強くなったのに加えて、1絞り半明るいズミルックスの近接での開放値の描写が注目されると思うが、最短の20センチではf1.7がそのままでは使えない仕掛けがあって面白い。(絞りダイヤルでf1.7にセットしていても、自動的に撮影距離によって絞り値が変動する)。しかしやはりこの辺りの描写がこのカメラの価値を決めると言ってもいいのだろうし、そうでなければ依然コンパクトでチャーミングなX2を選択する方法もある。
この作例では、f1.7にセットしたものが。最短に近いため実際の撮影f値は2.8になっている。
Leica X / RAW LR 4.4
© All rights reserved.
by b-road | 2014-10-06 15:36 | Leica X (Typ113) | Trackback | Comments(4)

Leica X

c0202611_22172590.gif

Leica X / Raw LR4.4
© All rights reserved.
by b-road | 2014-10-03 22:18 | Leica X (Typ113) | Trackback | Comments(14)