「ほっ」と。キャンペーン

b - r o a d

Top

カテゴリ:BESSA R4M( 1 )

Bessa R4M

Bessa R4M を手にするたびに、手の感触は前に使っていたEPSON RD-1sを思い出す。
滑りにくいシボとそのボディーの形状は、少し無骨な感じはするがよく手になじむ。
軽いことも長所のひとつで、軽量の35や28ミリを付けるとポケットに入ると言ってもいいのではないだろうか。特に28ミリの時はシングルのフレームラインがすっきりと見易く、眼鏡使用者にとっても使いやすい。
あとフィルムのコマ間隔もきれいに揃って、これはなかなか見事だと思う。
今のところ唯一の不満は露出計で、+1.0とか−0.5とか数字が表示されるのがひどく煩わしい。この点ではM6初期型のふたつの三角マークが最高だと思う。現行のライカはそれに赤丸が加わって退化したが、M6初期型のそれはやはりよくよく写真を撮ることを知っている人が作ったに違いないと、今でも感心する。
Bessaに注文するのはコストのこともあるだろうし、無理なことは承知しているが、もう少し工夫できなかったのだろうかと思う。
c0202611_151535100.gif

SIGMA DP2M
© All rights reserved.
by b-road | 2014-08-15 15:17 | BESSA R4M | Trackback | Comments(6)