「ほっ」と。キャンペーン

b - r o a d

Top

カテゴリ:DP3 Merrill( 13 )

展覧会 TIMELESS TIME が終わって

9月14日から始まったBlitz Galleryでの展覧会「TIMELESS TIME」が12月7日で無事終了しました。
その間ギャラリーを訪れて下さった多くの人に心からお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

本展の写真はDP3Merrillというカメラのカタログを制作するために撮ったものですが、カタログというのは様々な条件下で作られる印刷物で、ひとつの行きどころではあっても、必ずしもそのカメラで撮れる写真という観点からは、これでよしというわけではありません。また同じ印刷物でも印象が変わるということを、一般誌の中でも確かめたいと思い、エイ出版のカメラマガジンにも掲載していただきました。そして最後はやはり“写真はプリントにして初めて写真”という思いがありますので、Blitzのオーナーである福川氏のご理解を得て展覧会が実現しました。

以前から何度も言うように、DP2で出会った驚きのモノクロームは、DPシリーズの最後のDP3Mでも更に洗練されて高まったと思いますが、フォビオンというセンサーはぼくのようにモノクロームに惹かれる者にとっても、すごい魅力を秘めていると思います。DPシリーズはカメラとしては必ずしも完成されたモノではありませんが、次に用意されるであろう新しいシリーズでは、ハードウェアを含めて更なる良いカメラへの道を進んで欲しいと期待しています。

DPシリーズでその中からどれか一台ということになると、ぼくは多分DP2Mになろうかと思いますが、DP2xのコンパクトさはポケットで持ち歩くことを考えると、これも魅力充分です。シリーズ最後になったDP3はここ一番のこれしかないという場面、野球に例えればDHの切り札か、九回の裏に登場するストッパー的存在だと思います。それだけに嵌ると凄い、まさに小さな巨人(読売ジャイアンツではありません!)です。

Blitzではこれまで2回シグマのデジタルカメラで撮ったものをデジタル出力した展覧会をしてきましたが、何れの場合も、シグマのDPシリーズのプリントを展示して見てみたいと思う強い気持ちが動機でした。しかしそれはこれで終わります、3度目はないと思います。

展覧会の始まった頃は、まだ残暑が強く残っていましたが、3ヶ月の間に秋もどこかに行ってしまい、今はもうすっかり寒くなってしまいました。
あらためて、ギャラリーまで足を運んでいただいた多くの皆様にお礼申し上げます。
by b-road | 2013-12-08 22:03 | DP3 Merrill | Trackback | Comments(22)

枯れても

c0202611_20292792.gif

イギリスの庭先に咲く紫陽花は、この花の季節が終わっても大方はそのまま冬を迎える。
東京でぼくが見る紫陽花は、まだ盛んに咲いていても7月の声を聞く頃には、バサバサと切られてしまう。何とも味わいがないではないかと毎年想う。
SIGMA DP3 Merrill / RAW SPP
© All rights reserved.
by b-road | 2013-11-05 21:17 | DP3 Merrill | Trackback | Comments(8)

写真展 TIMELESS TIME

c0202611_131508.gif


この展覧会は、昨年11月プラハでDP3 Merrillのカタログ撮影時に撮ったものを、シグマSPPでモノクロームにコンバートしてインクジェット出力したものを展示します。カタログやネットで既出のイメージが大半ですが、未使用のイメージも入っています。

尚9月15日の午後2時から約2時間の予定で、ゲストに福井信蔵氏を迎えてトークショウを予定しています。
当日はDP1からDP3MまでDPシリーズのすべてについて、福井氏のDPシリーズへの特別な思いや、それにユーザーの質問も交えて、シグマDPシリーズを徹底的に語りあえるイヴェントにできればと思っています。
会場の都合で入場者の数には制限がありますが、ぜひご参加いただければと思います。

トークショウ会場
参加希望者多数のため会場が当初予定のの目黒ブリッツギャラリーから南麻布の
IN STYLE PHOTOGRAPHY CENTER - http://www.instylephotocenter.com/Information.html
に変更になりました。
日時に変更はなく、9月15日の14時から16時迄です。

© All rights reserved.
by b-road | 2013-09-05 13:21 | DP3 Merrill | Trackback | Comments(41)

背伸びして見る(海峡ではないですが)

久しぶりでDP3フォビオンのモノクローム、やっぱり何とも言えない魅力があるなーと、このセンサーの良さをあらためて思います。

c0202611_1743837.gif


SIGMA DP3 Merrill / RAW SPP 5.5
© All rights reserved.
by b-road | 2013-07-23 17:53 | DP3 Merrill | Trackback | Comments(2)

夏よ

真夏のプラハからイギリスに戻ると、案の定涼しさをこえて寒いくらい、これでまた春先のような陽気に逆戻りだ。
なんでこんなに寒いのか、この頃は店先でも素人談義をよく耳にする。一説ではいつもはスコットランドの北上に位置するジェット気流が、いまはイギリス南部まで下がっているそうだ。しかもこれはこの先5年から10年も続きそうだという。ああイギリスの夏が恋しい。
c0202611_235048.gif

SIGMA DP3 Merrill / RAW SPP 5.5.2
© All rights reserved.
by b-road | 2013-06-24 02:09 | DP3 Merrill | Trackback | Comments(10)

りんごのうたた寝

c0202611_2194166.gif

SIGMA DP3M / RAW SPP 5.5
© All rights reserved.
by b-road | 2013-04-14 21:11 | DP3 Merrill | Trackback | Comments(8)

オールドローリー

c0202611_23452769.gif

SIGMA DP3M / RAW SPP 5.5
© All rights reserved.
by b-road | 2013-04-07 23:47 | DP3 Merrill | Trackback | Comments(4)

3月の海

c0202611_15102280.gif

ロンドンヒースロー空港は3度、今年の春は珍しいほどに気温が低い。
朝5時過ぎ、夜明けの海、西方に落ちていく月にしばし見とれる。
窓からの冷気が身にしみる。
SIGMA DP3 / RAW SPP 5.5
© All rights reserved.
by b-road | 2013-03-29 15:22 | DP3 Merrill | Trackback | Comments(12)

エイ出版社 f5.6vol.7

3月18日、今日発売です!
ぜひご覧いただけたらと思います。

ペ−ジ4−9の [Timeless time] はプラハでのDP3カタログ撮影時のカットからモノクロームにコンバートして構成したものです。もともとカラーを前提に撮っていますので、ISOは100−200です。

このくらいの誌面では、天下無敵の最上位機種DSLRにも負けないと思いますが、どうでしょう?
だれかf5.6誌上でDP3に挑戦してみませんか、モノクロームで。
by b-road | 2013-03-18 09:25 | DP3 Merrill | Trackback | Comments(18)

DP3 Merrill

c0202611_17281184.gif

SIGMA DP3 Merrill / RAW SPP 5.5.0
© All rights reserved.
by b-road | 2013-03-05 17:30 | DP3 Merrill | Trackback | Comments(10)