b - r o a d

カテゴリ:Leica MM( 91 )

モーリス マイナー

c0202611_183548.gif

Leica M Monochrom / Summaron 28mm f5.6
© All rights reserved.
by b-road | 2014-08-08 19:05 | Leica MM | Trackback | Comments(7)

椅子とテーブル

c0202611_17234175.gif

Leica M Monochrom / Summilux 75mm f1.4
© All rights reserved.
by b-road | 2014-07-31 17:25 | Leica MM | Trackback | Comments(4)

東京に帰って

機内アナウンスで21度雨と聞いて、思っていたよりも涼しいかなと思った期待は空港のロビーに着くとすぐに吹き飛んだ。肌にまとわりつくような湿気、日本の夏が絡みつく。

それにしても東京の夏の日は暗くなるのが早過ぎる。イギリスも帰りに寄ったプラハも夜は9時をまわっても明るく、仕事が終わってからも陽を浴びる時間がたっぷりある。文字通りのゴールデントワイライトだが、東京にはそれがない。ある宰相が「夏時間は面倒くさい」と言って一蹴したのをぼくは今でも覚えているが、7月の7時過ぎに、早々と暗くなるのは少し侘しくないか。一時間どころか二時間くらい繰り上げる夏時間でもまだ充分でないくらいだ。
c0202611_20342751.gif

Leica M Monochrom / Summilux 75mm f1.4
© All rights reserved.
by b-road | 2014-07-05 20:39 | Leica MM | Trackback | Comments(8)

PC無しの五日間

ノルマンディー滞在中の5日間はPC無しで過ごした。
デジタルに加えてフイルム機も携行して行ったが、撮影の後でPCのモニターから決別していられるということがすこぶる新鮮に感じられた。これなら時々はあえてこういう時間を持ってもよいのではないか、と思いながら帰ってきた。

撮り終えたフィルムをじっと抱えて現像まで待つ感覚も、いまさらながら悪くないと思った。
c0202611_14926.gif

Leica M Monochrom / Apo Summicron 50mm ASPH
© All rights reserved.
by b-road | 2014-06-25 14:14 | Leica MM | Trackback | Comments(10)

ノクティ/0.95 ASPH

c0202611_2232282.gif

Leica M Monochrom / Noctilux 50mm f0.95 ASPH
© All rights reserved.
by b-road | 2014-06-14 02:25 | Leica MM | Trackback | Comments(6)

夏に向って

c0202611_22282416.gif

Leica M Monochrom / Apo 50 Summicron f2.0 ASPH
© All rights reserved.
by b-road | 2014-06-09 22:32 | Leica MM | Trackback | Comments(8)

五月晴れ

5月に入ってからはぱっとしない日が続いて、鬱陶しい毎日だったが今日はやっと晴れ上がった。
少しデジタルを避けているうちに、ブログの更新がきつくなってきた。いまさらながらブログはデジタル抜きではできないと改めて思う。
c0202611_359590.gif

ぼくにしては珍しくf11まで絞ったのだが、ギスギスしたところがなくて、丸みのある描写はいかにも50年代らしいレンズではないだろうか。ズマロンは35ミリもこういう描写は共通していると思うが、ズマロンが全部欲しくなる。
Leica M Monochrom / Summaron 28mm f5.6
© All rights reserved.
by b-road | 2014-05-30 04:03 | Leica MM | Trackback | Comments(12)

ナイチンゲールとポプラ

c0202611_0202998.gif

知人の病気が回復したというので、ひさしぶりに会いに隣のサリー州まで行ってきました。
ランチの後で近くにナイチンゲールの鳴く場所があるというので、新緑の中を少し歩いていくとペアリングのナイチンゲールが鳴いていました。何処にいるのか姿は見えませんが、美しい鳴き声です。
辺りを見上げると、ポプラの木が目に入り急に昔のことを思いだしました。

その頃ぼくはサリー州のイギリス人M氏の家に間借りしていたのですが、東京から飛んできてMの家に着くやいなや、Mは荷物を解く間もないぼくを車に乗せて彼の好きな散策路に連れて行きます、ぼくが東京から着く度にそれはきまって毎回毎回です。ぼくはいつも時差ぼけでぼーっとした頭で、そこで難解な彼の政府批判を聞いていたのです。難しいことは分かりませんが、いつもサッチャー首相への批判だったと思います。仮に少しでも彼女を弁護するようなことを口にしようものなら彼の思うつぼ、いつ終わるか分からないことになってしまいます。
そのときの散策路の空にはいつもポプラが見えました。
もしかしてMはポプラが好きだったのかなーと、今は亡きMのことを、このポプラは思い出させてくれました。
by b-road | 2014-05-20 01:01 | Leica MM | Trackback | Comments(22)

カフェの男

c0202611_1716393.gif

Leica M Monochrom / Apo 50mm Summicron f2.0 ASPH
© All rights reserved.
by b-road | 2014-05-15 17:29 | Leica MM | Trackback | Comments(6)

古い窓ガラス

c0202611_3513080.gif

Leica M Monochrom / Apo Summicron 75mm f2.0
© All rights reserved.
by b-road | 2014-05-03 03:53 | Leica MM | Trackback | Comments(10)