b - r o a d

Top

カテゴリ:Leica MM( 91 )

恵比寿

c0202611_08591614.gif
Leica M Monochrom
© All rights reserved.


by b-road | 2017-02-12 09:00 | Leica MM | Trackback | Comments(4)

朝霧

c0202611_07593935.jpg
Leica M Monochrom
© All rights reserved.


by b-road | 2017-02-04 08:01 | Leica MM | Trackback | Comments(4)

作業車

c0202611_11562250.jpg
© All rights reserved.






by b-road | 2016-10-22 11:58 | Leica MM | Trackback | Comments(0)

灰皿

c0202611_11212140.gif
© All rights reserved.


by b-road | 2016-10-17 11:23 | Leica MM | Trackback | Comments(2)

c0202611_1841040.gif

Leica M Monochrom
© All rights reserved.
by b-road | 2016-06-16 18:05 | Leica MM | Trackback | Comments(4)

夏の気配

c0202611_89733.gif

Leica M Monochrom
© All rights reserved.
by b-road | 2016-05-16 08:21 | Leica MM | Trackback | Comments(8)

さ く ら

c0202611_10392938.jpg

Leica Monochrom
© All rights reserved.
by b-road | 2016-04-04 10:40 | Leica MM | Trackback | Comments(4)

フォーカスピーキング

かってリコーがGXRとレンズマウントユニットを発表したとき、ライカのレンズとフォーカスピーキングが話題になって、今までのライカで撮った写真はほとんどピントがきていないという人がいて、ぼくも驚いた。(マスターピースは全部アウトなのかって!)幸い今ではぼくもそんなふうに思うことはなくなったが。

その頃はライカMデジタルはM9の時代、やがて次世代の240が出るとオリンパス製のEVFが装着可能になり、フォーカスピーキングがライカのMデジタルユーザーでもふつうになった。ぼくは240系は所有していないので、同じ240系のMモノクローム246を手にして最初にしたことはEVFを付け、古いレンズを覗き、あのフォーカスピーキングとやらを確かめることだった。
c0202611_11321150.jpg

ぼくの予備知識では、古いコントラストの弱いレンズは概ね見にくく、やはり最新の非球面レンズ向きらしいというものだったので、その中間の世代DRズミクロンを最初に装着してみた。意外なことにこれはちゃんとFピーキングが分かりやすい。次に40年代最後のズミタールでこれもOKだ。次にアポ50と75は共に世代は違うがASPH、もちろん問題なし。さて次はf1のノクティルックスだが、これはきびしい。このレンズこそ欲しいんだがなーと少しがっかり。次にたぶんダメだろうと思いつつノクティのf1.2を試すと、なんとこちらは問題なし。最もこれは世界最初の非球面レンズではあるが、今のそれとは並べられないだろうと思っていたので、完全に予測が外れた。レンジファインダーでのフォーカスはF1の方がF1.2よりもピントの芯がつかみやすいので、今回のこの両者の違いは意外である。ついでにもう一本28ミリのズマロン、ダメなんじゃないのと思っていたが、今日試した中では一番と言ってもいいくらい見易い、完璧に予想が外れました。
Leica X
© All rights reserved.
by b-road | 2015-10-10 11:49 | Leica MM | Trackback | Comments(4)

Leica MM (Typ246)

先週は借りモノの246を少し使ってみた。
初代のMモノクロームと比べて最初に感じるのはやはりフレームラインを含めたビューーファインダーの良さで、しばらく使っていなかった75ミリを俄然使ってみたくなった。75ミリファンにとっては歴代のM型ライカの中でも、最も好ましい機種ではないか思う。
願わくば限られた数でもいいから、ユーザーの好みで選べるフレームラインが単独で表示できるような仕掛けが可能にならないものだろうか、将来のモデルに期待したい。
EVFはいくら進化しても穴から覗く一眼レフもどきで、レンジファインダーで撮る作法とは異なる世界なので。
c0202611_1204887.jpg

Leica M Monochrom (246) / Apo 75mm Summicron f2.0 ASPH
© All rights reserved.
by b-road | 2015-10-06 12:05 | Leica MM | Trackback | Comments(4)

降り止まぬ雨はなし

c0202611_14542630.jpg

どんなに激しい雨であっても、降り止まぬ雨はなく、やがて晴れるものですが、お天気と同じように時は移り、事象は変化します。
それにしてもイギリス人は、雨なんか全然気にしないで颯爽と歩きます、傘なんかなくたって全然平気。
むしろ晴れた日のアクセサリーなのかもしれません。しかし怒るべき時は怒りますけどね。イギリスでは政治家がこんな大事なことをこんな無茶苦茶な決め方をしたら、ゼネストの連発を食って立ち往生です。
日本では私たちが立ち往生しないように気をつけないといけませんよね、ぼくのブログも気を取り直してひとまず写真に戻ります。
LMM / Hektor 135mm f4.5 LR 4.4
© All right reserved.
by b-road | 2015-09-19 15:27 | Leica MM | Trackback | Comments(2)