b - r o a d

Top

カテゴリ:ちょっといいれんず( 13 )

東京に帰って 2

持ち帰ったデーターを整理していると、古いHDからRD−1sで撮ったロウファイルをみつけた。
ちょっと見ているうちに現像してみたくなり、PCに入っているアドビのLRでどうなるのかという興味もあっていつものように現像してみる。
使用レンズはたぶん73ミリのヘクトールで間違いないと思うが、100%とは言えないので参考データーとして見ていただきたいと思います。
c0202611_19471359.gif

記憶ではRD−1とこのレンズの相性は悪くなく、今見ても結構面白いなーと自分では思うが、果たしてどうだろうか、ご批判もあろうかとは思いますが、、、、、。6年前の2008年撮影です。
Epson RD-1s / RAW LR 4.4
© All rights reserved.
by b-road | 2014-07-06 19:50 | ちょっといいれんず | Trackback | Comments(4)

スタイル

写真機材は格好の良さだけで言っても仕様がないとは思っているが、今度コシナから出るノクトン50ミリf1.5VMマウントは、写真で見ただけで欲しくなってしまった。

このレンズはかってのオリジナルノクトン50ミリf1.5(L)のオマージュとして、コシナが最新の光学技術で蘇らせたとコシナのホムページには記載されている。
http://www.cosina.co.jp/seihin/voigt/v-lens/vm/50-1.5/index.html

オリジナルのノクトンは中古店で何度か見たことはあるが、実際には手にとったことも触ったこともない。しかしなんという美しさといつも見るたびに感嘆する、正にクラッシックビューティーそのものだ。ぼくの知る限りおそらく最も美しい50ミリレンズではないかと思うが、ぼくの手元にある10本を超えるライカの50ミリレンズの中にも、この美しさに匹敵するものはない。
考えられるとすれば、50ミリズミルックスの1stブラックペイントがどうかなーと唯一思うのだが、残念ながら手元を離れてから時間が経っているので、直接比較することは出来ないが、、。
あとは50ミリDRズミクロンが、新旧のライカ50ミリの中では素晴らしいルックスのレンズだとは思うけれど、オリジナルノクトンのオーラには太刀打ち出来そうもない、最新のアポズミクロンでさえそのルックスは平凡にみえる。

コシナのレンズにはカールツアイスブランドのVMマウントCゾナー50ミリf1.5というユニークで素晴らしいレンズがあって、ぼくも大好きな50ミリだが、今度のノクトンと同じf値の50ミリがそれぞれどのような違いをみせるのか楽しみにしている。
真鍮クローム仕様の方を数ヶ月前にオーダーした、東京にも戻る頃には手に入ることになっているが、これを付ける愛用の "M8Panda" の白黒のコンビは、このクロームのレンズにはよく似合うはずだ。
© All rights reserved.
by b-road | 2013-05-31 17:43 | ちょっといいれんず | Trackback | Comments(18)

Summaron 35mm f3.5(L)

c0202611_2239715.gif

ズマロン35f3.5はコンパクトな外観に反して持つと掌にぐっとくる重さが心地いい。
ズミクロン35のヴァージョン2−4までと比べると、まるで大人と子供のような違いを感じてしまうが、使われている金属の違いは明らかだ。
その写りに関しても、ズミクロン以上とは言えないまでも、見劣りはしないと思う。その外観同様軽々しい印象はみじんも無い、落ち着いてしっとりした描写はやはりライカそのもの、いぶし銀のようなレンズだとぼくは思う。もちろんライカMモノクロームで使っても申し分ない。
Leica M Monochrom / RAW LR 4.1
© All rights reserved.
by b-road | 2012-11-11 22:59 | ちょっといいれんず | Trackback | Comments(34)

Super Wide-Heliar 15mm f4.5 (L) ASPH

Lマウントのこのレンズは出回っている数が少ないためか店頭では見つからず、コシナさんに無理を言って貸し出してもらった。この僅か105gしかない小さな玉は、バルナックに付けて持ち出すのが理想的ではないかと思っていたので、いつか試してみたかったのだ。専用のファインダーに慣れるのは時間が掛かりそうだが、少し慣れればファインダーはあっても無くてもいいかと思えるような気もする。
c0202611_20272195.gif

超ワイドレンズというのはアグレッシブで都会的なムードを醸成するにはもってこいのレンズ、その反対に望遠系はどちらかというと下手すれば田舎臭い絵になりかねないので要注意、という信号がぼくの中でいつもちらちらしている。写真を始めた頃はぼくもやはり短い玉の虜になって、その頃出たばかりのニッコールの20ミリf3.5を振り回していたが、プロになってからはそういうレンズから足を洗っている。
今回この15ミリをDⅡに付けて使ったあとで思ったのだが、これをM8につけて21ミリのファインダーを載せてというのもわるくないかも?なんて思ったりしている。

明るい陽射しの中でまったくの逆光、レンズにとって迷惑この上ない条件でのカットも古いライカレンズに慣れている身には驚くほどクリアーな描写。ひさし振りにフィルムスキャニングをした。
Leica DⅡ / Super Wide-Heliar 15mm (L) ASPH
© All rights reserved.
by b-road | 2012-02-15 20:30 | ちょっといいれんず | Trackback | Comments(18)

xenon 50mm f1.5


c0202611_17372244.gif

xenon 50 mm f1.5
© All rights reserved.
by b-road | 2011-07-18 17:38 | ちょっといいれんず | Trackback | Comments(6)

7月のノルマンディー

この年のノルマンディーは7月でも11月のように寒く、夏服が恨めしかったのを憶い出す。

c0202611_1440970.gif


今日久しぶりにフィルムのスキャンをした、それも カラーポジ。
書類を整理していて見つけた数本のカラーポジ、フィルムはフジらしい。
日頃デジタルに慣れてしまうと、煩わしいなと思いながらそれでも途中から面白くなってきた。少しずつ記憶が蘇る、これはコンタックスのG1だったなーレンズは2本くらいしか使っていないが、確か35ミリのF2プラナーは性能の良さにびっくりしたことを憶い出した。G1は僅か数年で手元を離れて行ったが、このレンズは時々店頭で見るといまでも少し未練があるのか、立ち止まって眺めてしまう。
Contax G1 / Planar 35mm f2
© All rights reserved.
by b-road | 2011-02-27 14:41 | ちょっといいれんず | Trackback | Comments(0)

日は短く

きょうはダウンズの向こう側まで出掛ける。
お昼時を過ぎると、見る見るうちに陽は傾き早々に家路につきたくなる。
海の見えないここはいつも少し寒く感じるが、気のせいだろうか。
日が短い、週末は雪かもしれないと友人の天気予報。
c0202611_584466.gif

© All rights reserved.
by b-road | 2010-11-24 05:12 | ちょっといいれんず | Trackback | Comments(2)

metal-chairs


c0202611_23243760.gif

M8/Xenon 50mm f1.5
© All rights reserved.
by b-road | 2010-10-29 23:26 | ちょっといいれんず | Trackback | Comments(0)

Xenon 50mm f1.5

c0202611_16291676.gif


これまでに使ったどのライカレンズの50ミリとも違う印象で、
カラーの描写も彩度の高い今時のレンズとはまったく異なっているのも好い。
41ミリはIRUVフィルターがなさそうだが、M8ではフィルターなしでも特に気にならない。
© All rights reserved.
by b-road | 2010-10-21 16:40 | ちょっといいれんず | Trackback | Comments(0)

Elmar 90mm f4 - triplet

オリジナルの90ミリエルマーも本当に良く写る玉だけれど、一枚少なくしたこのトリプレットの方も捨て難い。なんと言っても90ミリにしては軽く、それに加えてレンズらしいルックスが魅力的だ。ライカの90ミリではf2の古いカナダ製ズミクロンが素晴らしいけれど、とにかく重い。特に旅先で使おうと思うとあのレンズを持ち出すための決心も一緒に携行することになる。それにぼくは75ミリのズミルックスという最優先したい重いレンズがあるので、使用頻度の少ない90ミリは軽い方が有り難い。エルマリットやテレエルマリットのf2.8もあるが、どうしてもそれでなければとは言えないし、それに結構重い。ポケットに入れて持ち出せるこの軽いトリプレットはその写りも悪くない、ちょっといいれんずだと思っている。

c0202611_18481880.gif

M8/Elmar 90mm f4-triplet
©All rights reserved.
by b-road | 2010-05-19 18:52 | ちょっといいれんず | Trackback | Comments(0)