b - r o a d

Top

ライカM9センサー交換

M9のユーザーはもうすでに承知のことと思いますが、M9センサーの無償交換サービスはは8月15日迄、その後は有償になりますというアナウンスが数ヶ月前にありました。ぼくも先週M9-Pを銀座のライカジャパンの修理窓口に持って行きました。それほど使う機種ではないので、普段剥離を気にしたこともありませんでしたが、チェックを受けるとやはり3箇所に剥離が確認されました。センサーの交換は無償ですが、交換期限が数週間に迫ったこの時期、センサーの手配が追いつかないようで年内ギリギリまで待つようになるかもしれませんということでした。また剥離は使用頻度に関係なく発生するとも聞きましたので、新品で購入後開封されていないような場合であっても、剥離は起きるということですから、大事に使われているユーザーはこの機会にぜひセンサーのチェックを受けておいた方がいいと思います。またライカカメラジャパンは8月11日から16日まで夏季休暇ですので、10日前に剥離の有無を確認してもらいましょう。


by b-road | 2017-08-01 07:24 | Leica | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://tseike.exblog.jp/tb/26856827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by DP-M at 2017-08-01 08:09
昨年秋にMモノクロームのセンサー交換をして貰いました。
絞ると黒いゴミが写り込むなぁ、、と思ってCCDの清掃をお願いに行ったら、なんとそれは剥離したものが写り込んでいた訳です。
代替え機を貸して頂きましたがそのカメラで撮る気になりなれず、結果フィルムに移行してしまいましたので怪我の功名なのかどうか、、と言った具合です。
Commented by b-road at 2017-08-01 19:13
DP-Mさん、コメントありがとうございます。
そうですね、怪我の功名になるかもしれませんね!
Commented by yasu-hisashi at 2017-08-03 10:40
情報を掲出していただき有難うございました。久しく使用していなかったためか、私はこの情報を見逃していて、昨日慌てて持ち込みました。かなり剥離しているとのことでした。またボディラバーも新しいものに交換してくれるとのことです。
情報提供に感謝しています。
Commented by b-road at 2017-08-03 19:20
yasu-hisashiさん、そうですか、お役に立ててよかったです!
Commented by halu8615 at 2017-08-04 11:56
先週、銀座に持ち込んでM9のセンサーチェックをしてもらいました。
小さいですが、剥離がみつかり無償交換対象となりましたが、センサーの入荷が追いつかないとのことで、来年1月以降の作業となりました。有名人&顧客なら迅速な対応をされると思いますが、一般ユーザーではこんなものでしょうねwとはいえ、交換後は保証も延びるし、センサーが新しくなるので安心します。ただ、自分のM9は普段から酷使しててシャッター回数も多いので、内部消耗部品交換含めたオーバーホール有料コースでやってもらったほうがいいのかもしれませんが...
Commented by b-road at 2017-08-04 20:54
halu8615さん、センサーの供給の問題で、あとはセンサーのチェックをされた順番になるのだと思います。この調子だとこれからチェックをされても交換はみんな来年まで待たされそうで、なんとかライカにはできるだけ早めの手当てをお願いしたいものだと思います。
Commented by RoyScheider11 at 2017-08-09 07:46
デジタル機器の宿命とはいえ、デジカメの心臓部とも言えるセンサーに不具合が出てしまうのは、ショックな方もいらっしゃるのではないかと推察致します。

しかし(もうすぐで有償になってしまいますが)今後も対応する道が残されているのは、気に入ったカメラを長く使用したいと考える人にとって非常にありがたいことだと思います。

デジカメもいつか部品が調達出来なくなり、メーカーも故障に対応不可となる日がくるのかもしれません。
それまでの期間がたとえ短かったとしても、元気に動いてくれる間は精一杯使ってあげたいと思うのは、少し感傷的すぎるでしょうか。

一方、フィルムカメラはメーカーが故障に対応してくれる期間が長かったり、メーカー以外でも修理を受け付けてくれるところがあったりと、かなり長い間お気に入りのカメラを使い続けることが可能なものがあり、ひとつのカメラに対する愛着も非常に深いものになるような気がします。

今自分の持っているカメラが使えなくなった時、愛着のある『もの』として残しておくだろうか。またデジタルではなくフィルムのカメラだった場合、その判断は変わってくるだろうか、と今回のセンサー交換のお話を伺っていろいろ考えてしまいました。

長文及び乱文・乱筆、失礼致しました。
Commented by b-road at 2017-08-12 16:26
RoyScheider11さん、コメントありがとうございます。