b - r o a d

Top

キッチンローズ

c0202611_17141570.jpg
現行のこの50ミリズミルックスasphは、これまでのライカ50ミリの中でf1.4という開放値の描写において比肩するものが見当たらないくらい素晴らしいレンズではないかと、使うたびに思うようになってきた。35年前、新しく手に入れたノクティルックスのf1.0の描写を見て、もうズミルックス50は要らないと思ったあの時の感激は今でも鮮明に残っているが、今手元にあるすべてのノクティルックスのf1.4の描写と比べてみても、Summilux 50 ASPHの開放の描写に並ぶレンズは無い。少し絞った時の描写についてはいろいろ個人的に不満はあるが、とにかく開放値の描写で見る限り、"King of f1.4" と言って間違いない。
Leica M10 / Summilux 50mm f1.4 ASPH
© All rights reserved.


by b-road | 2017-06-06 17:47 | Leica M10 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://tseike.exblog.jp/tb/26718776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by slowkuno at 2017-06-07 11:19 x
セイケさんの称賛の言葉。同じレンズをメインにスナップを楽しむ者として至上の悦びを感じます。ふだんは1段絞ることが多いのですが、今後は積極的に開放で撮ってみます。
Commented by jpapa1966 at 2017-06-07 13:42 x
自分が今、花のこちら側にいてレンズを向けているような、その場所に立っているような錯覚に陥りそうです。セイケさんの写真は見る者をどこかに連れて行ってくれるようで、見ているとなんだか居ても立っても居られない気分になります。かっこいいなぁと、いっつも思います!
Commented by b-road at 2017-06-07 16:04
slowkunoさん、コメント有難うございます。
このレンズを開放で使わないのであれば、他の選択肢もいろいろあると思いますが、f1.4で得られる描写は独自のものでこのレンズの真価はここにあると思います。
Commented by b-road at 2017-06-07 16:13
jpapa1966さん、
特別にパッとする色があるわけでもなく、多くはモノクロームで一見して地味でさえないブログだと自分でも思いますが、時折今回のようなコメントをいただくと、少数でも共感して下さる人がいることに励まされます。
コメントありがとうございます。
Commented by cloudgallery at 2017-06-08 23:13
ロンドンにおかえりになっているのですね。私は拙い写真しか撮影できませんが、現行ルックス50/1.4とAPO 90/2.0は傑作なレンズだと思っています。無論使い方によってですが、どちらも開放の描写が好きです。でも、いい被写体に使ってこそだと思っているので、ほとんど宝の持ち腐れです!
Commented by b-road at 2017-06-08 23:48
cloudgalleryさん、ぼくは使ったことはありませんが、90ミリアポも評判のいいレンズで、良い作例もたくさん出ていますね。いつか使ってみたいのですが、古い90ミリがゴロゴロしているので、難しいかもしれません。
それにしても50ミリと90ミリ共にこれ以上はないようなレンズで、ぜひたくさん撮ってください。
Commented by Desire at 2017-06-10 08:30 x
私も同感です
ノクチの0.95と比して全くもってこちらの価値です
開放では両者独特の写りでこれ以上不要だと感じています
この文書を読んで全く同じ感覚でとても嬉しく思っています
勝手にですが…
King、まさにその通りだと思いますね
M10もなじんでこれたのですね
私も気に入っています
Commented by b-road at 2017-06-11 16:43
Desireさん、ぼくのM10は最初からいろいろトラブル続きで、最近は無限もピントが出ない状況ですが、旅先なのでなんとか我慢して使うより仕方ありません。レンズもそうですが最近のライカのQCちょっと不満が募ります。
Commented by eraserhead82111 at 2017-06-12 12:36
セイケさま

いつも楽しみにブログを拝見しています。

ぼくのM10も購入して一ヶ月ほどでISOダイヤルが効かなくなり、入院しました。

結果的にはソフト側のトラブルということだったのですが、機械でない部分が増えたことによるトラブルなのかもしれませんね。

ネット上でも不具合の事例があまりないのもあり、何かあるたびにドキドキします。

そこらへんの不安を払拭してくれるようなサポートであるといいのですが。

カメラのことばかりで失礼しました。

イギリスでのお写真楽しみにしております!
Commented by b-road at 2017-06-12 21:34
eraserhead82111さん、コメント有難うございます。
ISOダイヤルの不具合、初めて聞きました。
それにしても購入早々のことで、不安は残ると思います。ネットから情報も日本語のものはM10に関しては少ないし、遅いですね。
Commented by taka726_limited77 at 2017-06-24 08:46 x
セイケ先生、いつも楽しみに拝見しております。
私もかなり寄り道をしましたが、Summilux50mmF1.4ASPHを購入しました。
ネットで皆様の作品を見て良いなって思う写真はこのレンズが多く、いつか使いたいと思っていたレンズです。50mmはSummicron(現行)、C Sonnar、Nokton50mmF1.1と所有していますが、どれも個性があり写りの違いを楽しんでおります。
不思議な事にSummiluxを入手してから他のレンズに目移りしなくなり、何となくパズルの最後のピースをはめたような感覚です。
どのレンズも性能を引き出す事は出来ておりませんが、その日の気分でレンズを選んで撮影してます。
セイケ先生のASPHレンズで撮影した作品もとても素晴らしく、この薔薇は何度見てもため息が出ます。
4月末にロシアへ出張しておりましたが、やはりカメラはX2を持って行きました。
やはりX2は旅カメラに良いですね。持ち出す毎に愛着が湧いて来ます。

これからも先生の作品を楽しみにしております。
Commented by b-road at 2017-06-24 19:09
taka726_limited77さん、コメント有難うございます。
”最後のピースを”という言い回しは、よくわかるような気がします。X2の件は全く同感です、ぼくも今回X2を持ってこなかったことを、再三後悔しています。ディスコンになったことも残念ですね。