b - r o a d

Top

M9-P / Heliar 50mm f3.5

c0202611_09492188.jpg
Leica M9-P / Heliar 50mm f3.5 Vintage Line
© All rights reserved.


by b-road | 2017-05-15 09:52 | Voigtlander VM | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://tseike.exblog.jp/tb/26661674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jetmole at 2017-05-19 01:43
ご無沙汰しています
3年くらいスマホ写真ばかりで済ます日々が続きましたが、たまにM8・M9Pを持ち出すようになりました。

さて、このレンズですが、旧型の沈胴レンズリメイク版でしょか?
興味があります
沈胴の方は、素直な写りをするのですが、かなり解像度が高くて(描写は硬めですが)、アダプター使用しEOSで、接写レンズとして、鉱物結晶を撮るために使っていました
使ってみた感想を、お教えいただければ幸いに存じます
Commented by うさぎの介護人 at 2017-05-29 00:24 x
初めまして。最近になってLeica M8を使うようになったものです。「写真家の流儀」という本に書かれてあったセイケさんの光と陰影の大切さの記事を読んで感銘を受けました。

この作品のフレーミングとグラスの反射光が素敵だと思います。また時々こちらのブログを訪問したいと思います。よろしくお願いします。
Commented at 2017-05-30 17:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-road at 2017-05-30 23:26
jetmoleさん、これは現行のレンズで、沈胴タイプのものではありませんが、光学的には同一と聞いています。
とにかくよく写りますし、描写も素直です。
そういうストレートな写りを楽しみたい人には、格好のレンズではないかと思います。使うたびによく写るなーと感心するレンズです。
Commented by b-road at 2017-05-30 23:28
うさぎの介護人さん、コメントありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します。
Commented by b-road at 2017-05-30 23:32
鍵コメさん、コメントありがとうございます。
日陰に入ると涼しいような陽気ということですが、
そちらの様子が伝わるようなコメントをありがとうございます。