b - r o a d

恵比寿

c0202611_08591614.gif
Leica M Monochrom
© All rights reserved.


by b-road | 2017-02-12 09:00 | Leica MM | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://tseike.exblog.jp/tb/26418253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by murayama at 2017-02-12 21:34 x
いつも素敵な写真をありがとございます。
たのしみにして拝見しております。

これは空のトーンが印象的ですね。冬の温度が伝わってくると思います。
また線路を、奥の方まで視線が追ってしまいます。
線路というのは、見る人をどこかに行きたくさせる被写体と思います。

モノクロの写真は、やはり、自分はMM1のものが好きです。
先般ご紹介のあった、Leica M10は、やはり気になりますが。
ボディが薄くなっただけでなく、ファインダーが改善されたそうで。
しかし、フルサイズのカラーCCD機を、やはり一台買っておこうということで、
比較的最近購入してしまったのでいまは我慢です。
買ったのはM-Eで(安かったので)外観的にはM9-Pのほうが好ましいとは思います。
が、賛否両論あるM-Eの外観も、自分はわりと好きです。

こちらのブログの情報で、バッテリー自体は共用しないようにしていますが、MM1
の相棒役として、チャージャーが共通というのが旅のときにありがたいです。
(もし二回送信されていたらすみません。一回は破棄してください)
Commented by b-road at 2017-02-13 19:49
murayamaさん、コメントありがとうございます。
M-Eいいですねー、最後ののCCDですが、このところ急に見なくなりました。余裕があれば手に入れておきたい一台だと思います。新しい機種はこれからも出てきますが、CCDというのはもう出ないでしょうから。
Commented by tsuyoshim-photo at 2017-02-26 21:58
だいぶ遅れてのコメントとなりますが、恵比寿と寒いであろうが冬の雪が伝わってくるこの写真にとても惹かれております。

実は10年程前、この写真の右側に写っているビルの上の階に勤めていて毎日通っていました。
この跨線橋から眺める景色はとても好きで自分の中のお気に入りスポットの一つでした。

全くここからの眺めは変わっていないと懐かしい気持ちでおりましたら、仕事の関係で偶然ガーデンプレイスに行くことになって、この跨線橋から一人景色を眺めることができました。

偶々この素敵な写真を拝見して、この場所に引き寄せられるように行き、またここで景色を眺めて写真を撮る。
少し大げさではありますが、写真とは見る人の行動まで変えてしまうものだと感じています。
Commented by b-road at 2017-02-27 20:45
tsuyoshim-photoさん、そうですか、ここお気に入りの場所だったんですね。ぼくもここは時折通りますが、その時は必ず足を止めて眺めます。
同じように眺めている人がいると思うとこの次は、また違った景色になるかもしれませんね。