b - r o a d

Top

Heliar 50mm f3.5 Vintage Line vm

c0202611_11485810.jpg
25日発売のフォクトレンダー50ミリヘリアーf3.5が週末に届いた。
たしかに誰かが指摘していたように、70年代に一度手に入れてしばらく使っていたライカの通称マウンテンエルマーを思い出させる姿はいかにもユニークで、それだけでも欲しくなる。
デザインが優先して使いにくいというものはたくさんあるので、すこし杞憂がなかったわけではないが、細い刻みのローレットも指によくかかり、ピント調節も限定版の方のタブに指をかけるタイプよりもすこぶる具合がいい。絞りにクリックがないのは惜しいと思うが、これは仕方ないだろう、そのかわり限定版の最短距離が1メートルから70センチに縮まったのは大きなアドバンテージだ。ビンテージというとつい形にとらわれてしまいがちだが、無限ロックとか妙な形のフォーカスレバーなどは外して、使いやすさを優先しているのは個人的には大賛成だ。写り具合はこれからじっくり探ってみたいが、とりあえず手元に来て、カメラに取り付けての操作感は申し分ない感じです。
© All rights reserved.


by b-road | 2016-11-27 12:53 | Voigtlander VM | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://tseike.exblog.jp/tb/26182545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by imai209 at 2016-11-29 16:42
黒い専用フードが付いている姿はやはりビンテージ感が漂いますね。シルバーの鏡胴とよく合っていて、モノとしての魅力を感じます。
話はそれますが、先日教えて頂いた28ズマロン用の代用フードとして使えるSOOGZ(A36径レンズへの被せ式フィルターアダプター)を入手できました! これだけでも魅力的です。とりあへづ、ご報告まで。
Commented by b-road at 2016-11-29 21:41
imai209さん、28ミリのズマロンは新しいのが発売になり、新旧の描写の違いが気になりますが、出ている作例ではやはり彩度が違うようですね。フィルターアダプター見つかってよかったですね!
Commented by murayama at 2016-11-30 14:16 x
セイケさま
いつも素晴らしい写真と記事をありがとうございます。
毎回、更新を楽しみにして拝見しています。
ご記載のヘリアー50mmは、とても気になるレンズです。
価格もお手ごろで良いと思いますが、それより、まずは
このような製品をいま出そうとするこのメーカーの姿勢に感謝です。
新宿のカメラ店に展示があったので現品をさっそく見てまいりました。
作りは良いですねえ。
ライカの復刻版ズマロン28mmも気になるところですが、やはり高いです。

うちにあるのはヘクトールの28mmですが、SOOGZ使って国産の
汎用フードを付けておりました。しかしSOOGZのネジは、レンズに
負荷をかけないよう、ついついユルめに締めてしまうようです。

あるとき、左手だけでカメラを支えようとした、その瞬間に
フードごとレンズからぽろっと抜けて、そのはずみで
カメラが手から落下して入院のはこびとなりました(M8.2です)。

ついつい、フードはしっかり固定されているものというつもりで、
無意識フードにも指をかけて支えようとしてしまったようです。
もしお使いの場合はご留意ください。
なおカメラは入院治療で完治しました。(外傷はありますが)


Commented by b-road at 2016-11-30 18:57
murayamaさん、M8.2の落下は聞くだけでズキーンとします。幸い完治したということですが、気を付けてください。
レンズにつけるネジ式のアクセサリーは、いずれもしっかりしたモノはありません、オリジナルの28ズマロンのフードもしかりです。カメラの保持は右手で、できれば手首にネックストラップを巻いておけばほぼ大丈夫ですし、つり革は昔風に首からというのがいちばん安心かもしれませんね。とはいえぼくもM3を落としたことがあります、ひとがカメラを落としたと聞くと、その時のことがオーバーラップしてしまいます。
Commented by imai209 at 2016-12-01 00:24
落下の話はほんとにドッキリですね。私も汎用フードを付ける時は気をつけたいと思います。
アドバイスありがとうございました。
Commented by b-road at 2016-12-01 21:06
imai209さん、murayamaさんからの指摘もありましたように、気を付けて使用してください。