b - r o a d

Top

夏の気配

c0202611_89733.gif

Leica M Monochrom
© All rights reserved.
by b-road | 2016-05-16 08:21 | Leica MM | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://tseike.exblog.jp/tb/25611440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by imai209 at 2016-05-17 18:49
窓の外のベランダ?に立つ女性の姿が柔らかなイメージに捉えられていますが、窓枠の石の質感が堅いけれど少ししっとりとしているのが興味深いです。 Mモノクロームはまったく未知の領域ですが、モノクロ写真の奥深さにはしばし息をのみます。
Commented by b-road at 2016-05-17 20:31
imai209さん、コメントありがとうございます。
同じライカでも、こうして並べるとM9とMMでは
結構違うと思います。現行モデルの240系はまた違いますし、選択がなかなか難しいです。色々と悩むのもライカユーザーの楽しみかもしれません、、、。
Commented by imai209 at 2016-05-19 10:21
240系は使ったことがありませんが、240からM262そしてM-D262と進化していく流れは、他社のものづくりのマインドと一線を画すもので、ライカ初心者にとっても見ていて「してやったり」といいますか非常に頼もしい限りです。 レンズのほうでも何か新しいコンセプトの製品がリリースされるという噂もあり、目が離せませんね。
Commented by b-road at 2016-05-19 20:32
imai209さん、レンズで新しいコンセプトの製品というのは何なのでしょうか???
Commented by imai209 at 2016-05-20 01:33
セイケ様  幾つかのデジカメ情報サイトによれば、Summaron 2.8cm f5.6が近くリリースされるという話が出ていました。 このオールドレンズのどこが踏襲されて、どこが新しくなるのか詳しいところまではわかりませんが、私は気になる話題です。
Commented by somu_hino at 2016-05-20 07:46
こんにちは。
すりガラス(汚れているだけ??)越しに見える人物の
奥行き感が何とも言えない雰囲気で
思わず見入ってしまいました。
ずっと昔にフィルムで撮られたような
柔らかな写真に感じました。

私事、今更ながらですが、M8を入手しようと思っています。
わずか数本ですが手持ちライカレンズをレンジファインダー機で
モノクロ写真を、と。
ただ、発売から10年経つ機材で、フィルムライカなら
気にならないポイントがデジタル機材では
全てが懸念事項に思え、二の足を踏んでいる自分が居ます。


Commented by b-road at 2016-05-20 16:53
imai209さん、ありがとうございます。
そうなんですね、期待していいのか、どうしてまたとか、
思ってしまいますが、まさか限定とかじゃないんでしょうね!
Commented by b-road at 2016-05-20 17:22
somu_hinoさん、ただ汚れているだけが正解です。
綺麗に磨かれた窓ガラスに惹かれることはありませんが、
汚れたガラス越しの眺めは好きです。今はデジタルですぐに見れちゃいますので、楽しみもありませんが、フィルムの時代には、それがどう写るのかを待つ楽しみの時間がありました。

数本あればレンズは十分だと思います。それ以上あっても使い切る人は殆どいません。2本で十分、3本なら十分以上ではないでしょうか。
M8の購入に逡巡するのはよくわかります。どういう楽しみ方をするか、どのくらい写真を量的に撮るのかなどなど、条件にもよりますが、もし10万円台で購入できるのであれば、M8は購入することを検討するのに今でも価すると思います。
1000万画素で心配する必要は、殆どの場合必要ないと思います。撮りやすくてよく写るデジカメを欲しい人は、フジなりソニーを選んだほうがいいと思いますが、ライカのRFで写真を楽しみたい人にとってM8は、唯一の世界だと思います。