b - r o a d

Triumph

c0202611_19562084.gif

SIGMA dp3 Quattro
© All rights reserved.
by b-road | 2016-04-18 19:59 | DP3 Quattro | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://tseike.exblog.jp/tb/25525662
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pipopapo-d at 2016-04-20 09:11
こんにちは。
かっこいいです。最初、浜辺にたたずむ3本足の馬を眺めるトライアンフのように見えてしまい、跳ね馬のフェラーリとは違うしっかりと地に足がついているような感じがありました。
トライアンフといえば、マン島を駆け巡るオートバイのほうを思い出してしまうのですが、自動車のほうも魅力的ですね。
Commented by RoyScheider11 at 2016-04-21 08:31
トライアンフのヘラルド 13/60 コンバーチブルでしょうか。フェンダーやドアにもミラーの無いその美しい姿は、『サイドラインやテール側はどんな感じなのだろう?』『正面はどんな顔をしているのかな?』と想像力が喚起されて、とても絶妙な切り取り方だと思いました。

車も撮影意欲の湧く被写体なのですが、どうしても正面やテール側から全体を写してしまいます。
私は車に限らず、被写体全体を写してしまう事がほとんどで、今回のセイケさんのようにセンス良く切り取る事が出来ません。

自分が撮影した写真を眺めていると、欲張りな性格がそのまま写し出されていて、写真というものはそういった自身の心の有り様や、今までの生き様といったものまで、どうしても写ってしまう事を改めて感じています。

いつの日にかセイケさんのように優しい眼差しで被写体を見つめる事が出来るのかはわかりませんが、dp3 Quattroで納得出来る写真が撮れるように頑張ってみます。

長文及び乱文・乱筆失礼致しました。
Commented by see6969 at 2016-04-21 09:27
オールドカーの視線から海が見える。
最高のシチュエーションですね。
波の音と共に車のドアを閉じるところから始まりその音が写真から聞こえてきそうです。
すぐそこに見える木が何やら会話しているかの様にも見えます。
同じ名前のバイクの方は近所でもよく見かけますが、
車の方はみかけません。
Commented by b-road at 2016-04-21 20:28
pipopapo-dさん、コメントありがとうございます。
東京ではもうすっかりこちらのトラさんを見ることはなくなりましたが、稀にスピットファイアーを見たりすると、嬉しくなります。
Commented by b-road at 2016-04-21 20:36
RoyScheider11さん、写真はおっしゃるようにどうしても自分からは逃れられないモノではないかと思います。どうしても我が身が写ってしまいます。何を撮っても結局は自分が写ってしまう、お釈迦様の掌をグルグル飛び回っていた孫悟空に似ているのかもしれません。ですから欲張りはどんどん欲張りに徹するのもいいのではないですか?
Commented by b-road at 2016-04-21 20:43
see6969さん、ぼくもそう思いました、あれっ波打ち際みたいに見えるなって!でもここは公園でその中の細い道がそう見えるんですースミマセン。
でもたしかに海だったらって思いたくなります、ブリキ細工のようなトライアンフに潮風ですね、、、。
Commented by see6969 at 2016-04-22 08:51
このシーンは公園だったのですね。。
これは完全にやられましたw
こう見たいと言う気持ちがやはりそのように見させたのだと思いますが、
モノクロームならではの錯覚。
確かにこんなピカピカのオールドカーを潮風に晒すのはオーナーさんの気持ちを考えるとちょっと辛いかも。。
理想と現実ですね。
写真の面白さを感じました。
Commented by b-road at 2016-04-23 09:24
see6969さん、ぼくも自分で撮ったものでなければ
同じように思ったと思います。
誰にでもあることですね。