b - r o a d

Top

こんなボケかたもうしない(今のレンズは)

このところ最近の非球面のレンズで遊んでいて、もやもやがなかなか消えてくれない。
思い立って手持ちのレンズから一番古い30年代のヘクトール50ミリと、同時代のニッケルエルマーの50ミリを取り出して、分かりやすい描写になるように撮ってみた。
c0202611_14513611.gif

ヘクトールの50は大好きなレンズで、ある程度その描写は予測出来たけれど、ニッケルエルマーの描写がよく似ているのに驚いた。共にノンコートのレンズなのでヘクトールはそれなりに逆が入ると暗部の黒は浮いてくるが、エルマーの暗部はしっとりと締まって美しい。それに全体的にコントラストも充分で、ぼくは初めてエルマーにドキドキした。
ここに切り出したのは共に絞り開放で撮ったものだが、f5.6で比較して撮ったものも、この開放の描写の傾向はそのまま、柔のヘクトールに剛のエルマーと言ってもいいかもしれない。今日は50ミリエルマーに目覚めた日になった。
c0202611_14594100.gif

Leica Monochrom / Hektor 50mm f2.5 (上)& Elmar 50mm f3.5 (下)
© All rights reserved.
by b-road | 2016-03-21 15:13 | Leica | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://tseike.exblog.jp/tb/25433226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by murayama at 2016-03-21 17:23 x
セイケさんのような眼力はありませんが、おもしろい記事ありがとうございます。

伝統的な構成で、かつ長い時間を生き抜いたシンプルな光学系のレンズは、やはり
それならではの良さがあるということでしょうか。

最新のコンピューター設計レンズにはないような。

柔らかく自然に見えるというような。それがライカの魔力かもしれないですが。

エルマーは同じ光学基本設計で作られたエルマー M50/2.8がは最近まで現役だったので
それも試してみたいところです。機械精度的なオーラは負けますが。
Commented by b-road at 2016-03-21 20:14
murayamaさん、ライカといえども最近のレンズはデジタル用に作られていますから、フィルム時代のものとは違います。
その上がりを見るのも、モニターで紙ではありません。
モノクロームの写真に限って言えば、30年代あたりが一番美しいと思いますが、今のレンズにそれは求めても無理です。
すっきりくっきり、髪の毛は針金みたいに写るのが今様レンズですから、名玉は昔のものを探さなくてはなりません。
Commented by ks-photo at 2016-03-22 08:28
おはようございます。
とても興味深く拝見しました!
柔と剛、画像を見ながら、妙にしっくりときました。
もっとも、セイケさんから、データの開示がなければ、どちらがどちらか分からなかったと思いますが(苦笑)
ただ、タイトル通り、「今のレンズは、もう。。。」ですね!
Commented by b-road at 2016-03-22 20:36
ks-photoさん、コメントの伏字、
ぼくならば「MTF」になるんですが??
今様は50万超のレンズでも9枚羽根ですからね、
一昔前ならば12枚は要求されていたと思います。
メーカーがいけないのか、ユーザーが甘いのかわかりませんが、多分きっと両方なんですね。
Commented by ks-photo at 2016-03-22 21:03
セイケさん、失礼しました。
括弧に苦笑と入れておりました。
さて、レンズのこと、絞り一つをとっても、昔の物づくりの良さというものをうかがい知ることが出来ます。本当に昔のものは美しいですよね。ズマレックスやズミクロンなどの絞りの美しさには、惚れ惚れとします。
コストの面が一番大きいのかもしれないですが、数値では表せない部分を大切にしたいと思っています。
Commented by b-road at 2016-03-22 22:22
ks-photoさん、苦笑ですか!見事に外れですね。
初期のズミクロンやズマレックスは本当に写りだけでなくて、
作りの綺麗さも見事ですね。
ズミクロンのローレットなんか、眺めても触ってもうっとりですが、今のレンズ屋さんは収差には一生懸命ですが、使い手のことはあまり考えていないのではないかと思ってしまいます。
昔のライカの絞りのクリック音は、それだけで楽しめたものですが、もうそんなものはなくなってしまいました、どんなに高価な値段がついたレンズでも、、、。
Commented by こう at 2016-03-22 22:54 x
最近、Elmar-M(6bit)を手に入れましたが、レンズの枚数が少ないと、現代のレンズでも繊細なトーンになると思います。補正されすぎない光がセンサーやフィルム面に届くからでしょうか。
Commented by pipopapo-d at 2016-03-22 23:07
こんばんは。写真にうっとりしてしまいました。カフェ・ド・マーゴの丸テーブルの作品をみて、こんな美しい世界があるのかと思い写真を始めてしまいましたが、この写真もアウトフォーカスだけなのに私のPCからではハイライトが宝石のキラキラしていて、グレーから黒が心地よく描かれていて、本当に驚きました、素人の感想ですが。
ブログでヘクトールf2.5が登場するとは望外の喜びですし、まだお持ちだったのですね。
記事も興味深く読みました。セイケさんのヘクトールでの作品が大好きで、ヘクトールの逸話があれば教えてください。エルマーの日なのにすみません。
Commented by b-road at 2016-03-23 13:49
こうさん、コンパクトで評判の良いレンズですから
大切になさってください。
Commented by b-road at 2016-03-23 14:04
pipopapo-dさん、そうですか、あの写真をきっかけに写真を始められたんですね〜。なんとも言えない気持ちになりました。
ヘクトールはD2と一緒に本当に安く入手したのですが、その写りにそれまでのレンズ観をひっくり返されたレンズです。
小さくてなんでもない様なレンズですが、独自の写りで今も手放せません。キラキラと表現されていますが、自分もそこのところがポイントだと思います、空気を通して光を感じさせてくれるんです。モノクロームそれもフィルムで使いたいレンズです。
Commented by Zefiro at 2016-03-23 21:00 x
初めてコメントさせていただきます。
10年以上前かと思いますが、セイケさんがお名前を伏せてブログをされていなかったでしょうか?(勘違いだったらすみません)
そこにヘクトール50mmで撮られた数枚の写真がありました。雨中や階段の下から見上げた構図の写真だったのですが、そのなんとも言えない独特な美しい描写にとても感動しました。
当時私はヨーロッパに住む苦学生でライカには手が出ませんでしたが、最近ようやくヘクトール50mmを手に入れることができました。
ヘクトール50mmとM8の相性はどうでしょうか?
いつもセイケさんが切り撮る情緒ある世界を楽しみにしています。今後も個展などのご活動を期待しております。
Commented by nasu_kiyoshi at 2016-03-24 00:11
えっ、比較記事なの?ということで大変興味深く拝見しました。
確かにエルマーは少し絞ったヘクトールといった風に見えます。レンズ構成を確認するとヘクトールは貼り合わせで頑張っていて、エルマーは明るさを諦めて出来るだけシンプルに設計されていることが見えます。設計者は当時の光学ガラスとの戦いだったのでしょうね。
昔、アメリカで落札したD2にエルマーが付いていたのですが、前のオーナーが落下させたらしく、鏡胴が歪んで沈胴しないという酷い状態でした、なんとか内側をヤスリで削って沈胴出来るようになったのですが、全然使っていませんでした。今度復活させてみようと思います。
Commented by b-road at 2016-03-24 09:08
Zefiroさん、はじめまして。コメントありがとうございます。あまりよく覚えていませんが、そういうことはあったかもしれません。
ヘクトールとM8のコンビ、モノクロームでしたら
太鼓判ではないでしょうか。IR/UVは外して試してみてください。今のレンズでは味わえないモノクロームの世界が味わえると思います。
Commented by b-road at 2016-03-24 09:27
nasu_kiyoshiさん、エルマー50はぼくも今まであまり興味はなかったのですが、今回は少し使ってみようかなと思っています。
Commented by see6969 at 2016-03-24 12:02
自分にはエルマーとヘクトールは随分と違う絵が出てくるように記憶されています。
最近ファインダーと最近距離計なしのバルナックを入手しました。
手持ちのLマウントはマウントアダプター付きのゾナー5cmしかなく、
これが大きく感じるので距離計なしならエルマーかな?と考えておりますが、
コンパクトさと言う理由を除けば自分の場合エルマーを選ぶ理由はほとんど何も見つからず、
もう一度手元に置きたいのは迷いなくヘクトールです。
しかしヘクトールですと距離計が欲しい場合が多々ありそうで迷ってしまいます。
エルマーはレッドスケールしか使ったことがなく、
ニッケルエルマーがヘクトールに似ているとなると自分も少しはエルマーに興味が湧いてきました。
Commented by b-road at 2016-03-25 10:11
see6969さん、ぼくもかなり違うんだろうと思っていました。また今回のこのショットだけで判断するのは、乱暴すぎるとは自分でも思います。光っている部分がリング状になって、その形状がかなり近いことは、f2.5とf3.5のちがいはあっても、やはり同時代のレンズなんだなーと思いました。
ここの例でもわかる様に、ものの形状や、距離によって、描写の微妙な違いはありますので、両者の違いはあると思いますが、それがどのくらいなのか少し撮り比べてみないと、断定は無理です。
どちらのレンズにしても、距離計がないとやはり難しいのではないでしょうか、もちろん絞れば使えますが、そうすればレンズはどれも似た様になり、レンズ選択の意味無くなります。
ヘクトールとエルマーの選択、慎重にお願いします。