b - r o a d

Top

じゃ、あとでな!

c0202611_11402269.gif

Leica M8
© All rights reserved.
by b-road | 2016-03-12 11:41 | Leica M8 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://tseike.exblog.jp/tb/25400342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by murayama at 2016-03-14 15:00 x
毎回すばらしい作品で、感想を、というのもおこがましいですが。
久しぶりのM8作品の登場ですね!

前回の、うつろいも素晴らしい写真と思います。
部屋の壁に飾っておきたいくらいです。
ただ「じゃ、あとでな」のほうが、よりストレートな写真ですね。
自分をとしては、この写真の、この雰囲気が好むところです。
いろいろ感じるように思うためです。

じゃ、あとでな、というのはすぐまた会う感じコトバです。

しかし、ひとは、もう会えないと思うときにこそ、じゃ、あとで、という気がします。
この題にはそういう一期一会のニュアンスを感じるです。
考えすぎでしょうか。

ただもしとおりすがりの見知らぬ人であれば。
Commented by b-road at 2016-03-14 21:06
murayamaさん、コメントありがとうございます。
たしかに人はその日が最後になるとは思わないまま、
二度と会うことのない永遠の別れになってしまうことは、
生きている間には数多くありますね。

この場合は、ぼくは単純に後ろから歩く少年に惹かれて、
シャッターを切りました。撮る時にはいろいろ考えている暇はありませんので、まあ後で考えると、そこには自分が惹かれるものがあるわけですが、あとは後から付け足した屁理屈になってしまいます。

ローラーボードに乗って去っていく友達を、手を上げるでもなくうつむき加減でトコトコ歩む少年、考えられることはいろいろあると思いますが、そういうことに瞬間的に反応するのが良くても悪くても写真をするということなんではないでしょうか。
Commented by murayama at 2016-03-15 21:13 x
少しピントが外れてしまいました。お恥ずかしいかぎりです。

この二人の少年は、やはり友人どうしで毎日遊ぶのでしょう。

こころの奥で、ひょっとしてもう会えない?という気持ちがあるときに
こそ、ひとは、またすぐ会うようなことを言って別れる、というような
反語的なニュアンスを、題名に感じてしまいました…

まあ、そのように、一枚の写真でいろいろな感じ方をする人がいるのも
写真の良いところ、ということで。

目の前に瞬間、瞬間のひとつを、自分が意味があるものとして感じた
特別な瞬間にできるというのも写真のよいところと思います。そういう
意味でこの写真が好きです。
Commented by b-road at 2016-03-16 08:43
maruyamaさん、仰言るように、自由に解釈して見てもらうことで写真はいいのだと思います。
自分を離れて表に出した写真は、あとはどのように見られようと、もう写真次第という思いがいつの間にか出来てしまいました。それとは別に、やはり様々な意見をお聞きすることで、教えられることは多々あります。
鍛えられるコメントは大歓迎ですので、
今後ともどうぞ宜しくお願いします。
Commented by inobuohgs at 2016-03-18 10:02
セイケさんの作品を毎回楽しみにしております(特にM8は)。 『瞬間的に反応する』というお言葉が心に浸み入りました。 そして、私たちの目の前に広がる情景をとらえることができるカメラのチカラに乾杯です。
Commented by b-road at 2016-03-20 17:53
inobuohgsさん、コメントありがとうございます。
M8はこれからも続きますので、よろしくお願いします。
Commented at 2016-03-20 23:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-road at 2016-03-21 07:23
鍵コメさん、ありがとうございます。
Commented by chiropon at 2016-05-31 07:47 x
M8.2を使っていますが、このカメラ、たまにびっくりするような写りを見せてくれます。本当に10年前の、しかも1,000万画素のカメラかと疑いたくなります。フィルター問題等ありましたが、ライカがM型を初めてデジタル化するにあたって相当練りこんで作ったのだろうなあと思います。当時ライカの方が「これはいつまでも使ってもらえるカメラです」と言っておられましたが、そのとおりですね。心配は電池がいつまで販売されるのかでしょうか。。。
Commented by b-road at 2016-05-31 17:06
chiroponさん、バッテリーはM9、モノクローム初代もありますので、ライカがある限りあと10年くらいは心配ないのではないでしょうか。
絵の方は今でも全然見劣りしません、少なくともぼくにはそう見えます。メンテナンスもM8がライカでは最も容易ではないでしょうか。