b - r o a d

夜のお茶

c0202611_5551554.gif

Leica M8 / Noctilux 50mm f1.2
© All rights reserved.
by b-road | 2015-06-17 05:57 | Leica M8 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://tseike.exblog.jp/tb/24270682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by see6969 at 2015-06-17 07:33
ガラスがゼリーの用に柔らかで美しいです。
夜のお茶で気分が潤いました。
Commented by b-road at 2015-06-17 15:07
see6969さん、コメントありがとうございます。
Commented by fire-mouth at 2015-06-18 06:55
先日、愛機M8のシャッターがジィーという音と共にチャージ出来なくなりライカさんに入院となりました。幸いに軽傷で1ヶ月程の入院と連絡があり、今か今かと退院を待っている所です。今回のセイケさんの写真を見て早くM8で写真を撮りたいという気持ちが抑えきれないほどになっています。デジタルでこのくらい愛着の持てるM8って凄いカメラですね。失って気づく事が沢山ありました。
Commented by b-road at 2015-06-18 15:08
fire-mouthさん、シャッタートラブルですか、
でも軽傷でよかったですね。
M8もとうとう来年で10年目、よく生きながらえていると思います。後発のM9がモノクロームも含めてセンサートラブルを抱えているのと比べて、マイナートラブルはあっても致命的なものはないので、こうして使えているんだと思います。
M8に乾杯!しましょう。
Commented by bbex244404 at 2015-06-18 16:46
M8での作品、お待ちしておりました!
テーブルの光の反射、ガラスのカップの透明感がたまりません。
先日ロンドンに行く機会があり、午後から日帰りでですが、M8.2をぶらさげ念願のブライトンへ。浜風が強かったですが、初夏を思わせる日差しの中、駅から海にかけて数時間の滞在でしたが堪能してきました。ブログに載せられているカフェには寄ることが出来ませんでしたが、駅前にシトロエンのH-VAN(ピザ屋さん)を見つけ、ニンマリしてしまいました!
Commented by b-road at 2015-06-18 23:09
bbex244404さん、コメントありがとうございます。
そうですかブライトンに来ていただいたんですか、
そしてあのシトロエンのH-VANも!
ぼくも最近、ああまた来てるなーと思ってみていました。
M8.2をぶら下げている人なら、きっと注視するんですが、ましてや日本人でしたら必ず声をかけたと思います。
機会がありましたらまたどうぞ。

Commented by summilux55 at 2015-06-19 00:42
やはりセイケさんのライカのお写真は心にスッと入ってきます。
これは大好物な組み合わせですが、レンズの美味しい所だけ切り抜くM8は古いレンズを使うには最適なデジタルボディですね。
Commented by b-road at 2015-06-19 03:37
summilux55さん、ありがとうございます。
このレンズのことはよくお使いだと思いますので、
コメントうれしいです。
Commented by somu_hino at 2015-06-19 08:08
ティーカップが
ふゎっと浮かび上がりそうな雰囲気ですね。

ネットで最新機種の凄まじい画質サンプルを
目にする事が大変多いですが、
ベクトルは違えど、素直に魅力を感じます。
これもライカ効果でしょうか?
ライカじゃないけれど
手元に旧いモデルS5proがあって、
これからも愛用したいなと思っています。

Commented by b-road at 2015-06-19 16:04
somu_hinoさん、ぼくは高画素、高精細だけではほとんど感じるものがありません。最後は紙で見るのが写真と思っているからなのかもしれませんが。
S5Proはぼくも持っています、50f1.2のニッコールを付けたままですが、独特の味があると思いますし、ハードウェアもニコンらしくて素晴らしいです。
Commented by gomazo55 at 2015-06-20 16:11
被写体そのものは特別なものではないのに、セイケさんのお写真に惹かれるのは光の捉え方なんでしょうか?第1世代のノクチには非球面レンズが使われているようですが、このお写真を拝見する限りきれいな魅力的なぼけのように感じます。最短は1mのようですが、M8だと画角が狭くなる分寄った効果が得られるので、良いかもしれませんね。
Commented by メイヤー開放同盟 at 2015-06-20 21:18 x
「繊細な光をノクチで撮る名人」としか云いようがないです。
Seikeさんの繊細でお洒落な写真が本当に好きです。きっと私と同じ様な人は多いと思います。
過去に制作された作品の中でも、ノクチで撮られた写真はやっぱり好きです。
カッコイイな~
Commented by b-road at 2015-06-20 23:27
gomazo55さん、ノクティはどれも1mの壁がありますので、それもM8を使いたくなる理由です。非球面とは言ってもこのころのレンズはバラツキがあって、ほとんど使ってみなければわからないと思いますので、ぼくのがいいのか悪いのかは見当もつきません。でも0.95ともF1.0とは異なる描写です。
Commented by b-road at 2015-06-20 23:39
メイヤー開放同盟さん、嬉しくなるようなコメントを
ありがとうございます!
ピントが年々厳しくなって、ノクティはもうそろそろ止めようかと思うこの頃ですが、でも止めちゃうということは、レンズの楽しみを放棄するようなものですから、写真止めるのと同じ。と思ったりするんですよねー。重いレンズを引きずって歩くしかないんですね、年はとっても。