b - r o a d

Summilux 24mm f1.4 ASPH

c0202611_18244184.gif

このレンズは未だに自分でいいのか悪いのか、好きなのか嫌いなのか、はっきりしないレンズ。
M8に専用の外付けファインダーで使うと、その画角もあって自分には一番ピッタリするが、それでもまだズマロン28ミリの方を先に選択してしまう。なんとなくブレークしそうな予感もありそうなのだが、、、。
もうすぐと言われていた28ミリのズミルックスが発表になったが、使用者のレヴューをみると、この24ミリに近いレンズに仕上がっているらしい。ライカにはすでに28ミリズミクロンという素晴らしいレンズがあるので、それとも違いがどうなるのか、やっぱりズミルックスはズミクロンとは違うのだろうとか、思い巡らすのもあたらしいレンズの楽しみなのだろう。
Leica M Monochrom / Summilux 24mm f1.4 ASPH
© All rights reserved.
by b-road | 2015-05-26 18:48 | Leica MM | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://tseike.exblog.jp/tb/24167146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2015-05-30 02:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-road at 2015-05-30 04:02
鍵コメさん、カメラマガジンご覧いただきありがとうございました。
お問い合わせの件、限られた短い回答になってしましますが
ご理解ください。Mとの比較ではハードウェアの違いが大きく、使い勝手が変わりました。画質はそれほどの違いはないようですが、ただし現在も進行中のようですから、購入時によってまた変わる可能性もあります。例えばQ2も使っているのですが、Q3では少し絵が違います。Q1、Q2、Q3のどれが本来のQの絵なのか、ぼくもよくわかりません!
あえて独断を承知で言うと、ぼくの個体ではQ2が好みです。
SPPのこともありますし、ゆっくり考えてから決められたらいいのではないでしょうか。

Commented at 2015-05-30 12:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-road at 2015-05-30 21:47
鍵コメさん、それがいいと思います。