b - r o a d

Top

M8 / Contax Sonnar 50mm f1.5

c0202611_1391075.gif

Leica M8 / Contax Sonnar 50mm f1.5
© All rights reserved.
by b-road | 2014-07-27 13:11 | Leica M8 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://tseike.exblog.jp/tb/22406483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by see6969 at 2014-07-30 10:17
勝手な印象ですが、
椅子がスニーカーに、葉っぱの影が靴ひもに見えて面白いです。
セイケさんから観てこのレンズと現行ZMはやはり全く違う描写に感じますでしょうか?
フィルムで使っていますとこのレンズは目が詰まった様なピント面と言いますか、粒子感が独特で同時期のライカレンズに比べますとそんな風に感じます。
Commented by b-road at 2014-07-30 15:26
see6969さん、コメントありがとうございます。
現行のZMとの比較はどうでしょうか、ぼくも興味はあります。たぶんけっこう違うような気がしますが、、、。
レンズはカメラが暗箱のフィルムで試すのが一番と思います。ついつい安易なデジタルでやってしまいますが、ぼくもやはりこのレンズはフィルムで見てから、評価をしたいと
思っています。
なかなか興味のあるレンズですね。
Commented by Mikio Mori at 2014-07-30 23:50 x
レンズの味は銀塩の方が楽しめたように思います。フィルムだと分かる微妙な肌合いのようなものがデジタルだとカメラとプリンターの個性にかき消されてしまうと感じます。もちろん物理特性はデジタルで評価するのが筋ですが、表現上の性格はアナログの方がよりわかりやすいと思います。オーディオについても同じような印象があります。これは単にデジタル・ネイティブでない旧人類の意見かもしれませんが(苦笑)。セイケさんはどのように感じていらっしゃいますか?
Commented by b-road at 2014-07-31 12:00
Mikio Moriさん、ぼくも同様に思います。
かってはレンズが使うカメラによって異なる描写をするということはありませんでしたが、この頃はライカでさえデジタルはボディーによってかなり違います。それが嫌でフィルムを選ぶひともいるでしょうが、フィルムの価格を考えると、写真を辞めるという人も出るでしょう、難しい局面ですね。
レンズが撮る写真がなくなれば、ぼくはもういつやめてもいいと思っていますが、一日延ばしでダラダラしている気がしないでもありません!