b - r o a d

c0202611_2123216.gif

今月7/20発売のカメラマガジン8月号で、このM8とズマロン28ミリのコンビに依る「Leica Look」6ページを掲載していただくことになりましたので、ぜひご覧いただければと思います。よろしくお願いします。

Leica M8 / Summaron 28mm f5.6
© All rights reserved.
by b-road | 2014-07-16 21:12 | Leica M8 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://tseike.exblog.jp/tb/22370286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by somu_hino at 2014-07-16 22:03
楽しみにしています!

段々と夏の空模様になってきましたね。
Commented by こうたろう at 2014-07-17 00:05 x
セイケさんの作品や文章が掲載されることは毎回楽しみにしております。
これからも掲載し続けて頂きたいです。
Commented by b-road at 2014-07-17 06:26
somu_hinoさん、ありがとうございます。
よろしくお願いします。
Commented by b-road at 2014-07-17 06:29
こうたろうさん、後ろから支えていただいているような
コメントで、ありがたいです。
これからも、今しばらくよろしくお願いします。
Commented by NeoN at 2014-07-17 07:07 x
カメラマガジンは発売号によって充実度がかなり上下すると感じていますが、今となっては写真家の作品が多く、フィルムカメラを紹介してくれる貴重な雑誌ですね。中でもセイケさんの作品は毎号最大の楽しみの一つです。今月号も楽しみです。
Commented by こうたろう at 2014-07-17 13:21 x
今しばらく掲載と伺えてホッとしました。
セイケさんの作風とファインプリントを楽しみにしています。
Commented by 哲☆平 at 2014-07-17 13:27 x
楽しみです。ここのところ飯塚さんの写真も載るようになって
今の時代にM8の写真が頻繁に載る雑誌ってなかなかないですよね
それどころかM8という名さえ他の雑誌等では見かけないし、本当に楽しみです

日本では週末3連休なので、ぼくはひさしぶりにフィルムカメラを持ち出そうかと思っています
Commented by b-road at 2014-07-17 18:11
NeoNさん、カメラマガジンは月刊になってから約一年ですが、編集部はきついだろうなーと心配しています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by b-road at 2014-07-17 18:12
こうたろうさん、ありがとう!
Commented by b-road at 2014-07-17 18:24
哲☆平さん、そう言われてみれば、いまどき8年落ちのM8で撮った写真を載せてくれるところはないかも、ですねー。
ぼくなんかはM8まだまだと思っていたのですが、
たしかに世の中のテンポとは、、、。それだけにカメラマガジンの編集部はとてつもなく鷹揚なんですね。
そろそろM8止めて下さいとは言われていませんので。
フィルムもまた別なたのしみがありますので、
是非撮っていただきたいと思います。
Commented by Eijiro_h at 2014-07-17 21:04
先月号の予告を見ると…
7/19(土)発売となってますが、、、
待ちきれないので、土曜日に本屋に走ります!(笑)
Commented by b-road at 2014-07-17 21:48
Eijio_hさん、20日は日曜日なので、土曜日が正しいと
思います。よろしくお願いします。
Commented by comurit at 2014-07-17 22:08 x
こんにちは。セイケさんのカメラマガジンの写真を拝見して、いつの間にか、セイケさんの撮られる写真とライカの魅力にはまってしまった一人です。いままではM3を使っていて、主にモノクロームで撮っていたのですが、やはりデジタルもいいなと思い、おススメになっていたX2を購入しました。そこで質問なのですが、セイケさんは、被写体や構図をお決めになるとき、いつも何に注目されていらっしゃいますか。モノクロームで撮られる時のコツなどを教えて頂けたら幸いです。
Commented by b-road at 2014-07-18 06:27
comuritさん、X2でのモノクロームでしたら、jpeg でも
かなり満足出来るレベルではないかと思います。
切り取る(構図)ときに大事なポイントは間合い(距離間)
をきっちり決められるかどうかだと思いますが、これがある人とない人では違うと思います。間合いを磨くのは普段ものを見る時の意識で、誰でも鍛えられるものではないでしょうか。
Commented by Comurit at 2014-07-18 13:07 x
ご教授ありがとうございます。間合いなのですね。確かに日頃写真を撮っていても、対象との距離間に迷うことがあり、どこかで一歩引いて撮っている気がします。セイケさんのおっしゃることばの意味を咀嚼してみます。
Commented by b-road at 2014-07-19 08:23
Cumuritさん、自分の間合いがつかめるようになると、
写真ももっと面白くなると思います。
Commented by see6969 at 2014-07-20 11:53
カメラマガジン今月号も楽しませて頂きました。
以前ブログにも載せられていたカフェの1シーンがあの大きさで観れて良かったです!
セイケさんのページはいつも文章も楽しみなのですが、
今回の鉛筆に例えたお話も興味深い物でした。
以前ブログを通してレンズのお話をさせて頂いた方から、
同じ様な会話があったのを思い出します。
次回も楽しみにしております!
Commented by b-road at 2014-07-20 16:21
see6969さん、早速カメラマガジンをご覧いただき
ありがとうございます。
次回は10月号の予定ですが、
よろしくお願いいたします。
Commented by chiropon at 2014-07-20 18:53 x
こんにちは、デジタルカメラマガジン買いました。そしてセイケさんの写真に目を見張りました。僕もM8ユーザーなので非常に参考になります。いい写真が撮れないのはカメラのせいではないということですね〜。
Commented by b-road at 2014-07-21 08:23
chiroponさん、カメラマガジンご覧いただき
ありがとうございます。
M8ユーザーはカメラのせいにすることは、
できませんね!
Commented by 哲☆平 at 2014-07-21 12:31 x
ぼくもカメラマガジン買わせていただきました。普段35ミリと50ミリしかほとんど使わないので、M8での28ミリ、大変興味深く見させていただきました。ぼくは、実は写真関係ではないのですが、こういう雑誌やカタログなどを作る仕事をしていて、プロの撮られた写真を、イメージした色を出せているのだろうかと不安も抱えながらの色変換などしています。セイケさん自身はご自分で撮られたイメージと印刷されたイメージが違うこととかもあるのでしょうか?
Commented by b-road at 2014-07-21 14:52
哲☆平さん、ありがとうございます。
正直に言うと、違うことが殆どです。
もっとも今はデジタルデーターの受け渡し、そしてモノクロームもカラー4色印刷ですから、むずかしい面もありますので、原稿を渡したあとは終わりと割り切らないといけませんが。時間的、経済的、雑誌の場合は条件がありますので、それが嫌ならそういう仕事は避けるのが本来ですかね。
しかし、そうすると生きていける写真家はいなくなります!