b - r o a d

ナイチンゲールとポプラ

c0202611_0202998.gif

知人の病気が回復したというので、ひさしぶりに会いに隣のサリー州まで行ってきました。
ランチの後で近くにナイチンゲールの鳴く場所があるというので、新緑の中を少し歩いていくとペアリングのナイチンゲールが鳴いていました。何処にいるのか姿は見えませんが、美しい鳴き声です。
辺りを見上げると、ポプラの木が目に入り急に昔のことを思いだしました。

その頃ぼくはサリー州のイギリス人M氏の家に間借りしていたのですが、東京から飛んできてMの家に着くやいなや、Mは荷物を解く間もないぼくを車に乗せて彼の好きな散策路に連れて行きます、ぼくが東京から着く度にそれはきまって毎回毎回です。ぼくはいつも時差ぼけでぼーっとした頭で、そこで難解な彼の政府批判を聞いていたのです。難しいことは分かりませんが、いつもサッチャー首相への批判だったと思います。仮に少しでも彼女を弁護するようなことを口にしようものなら彼の思うつぼ、いつ終わるか分からないことになってしまいます。
そのときの散策路の空にはいつもポプラが見えました。
もしかしてMはポプラが好きだったのかなーと、今は亡きMのことを、このポプラは思い出させてくれました。
by b-road | 2014-05-20 01:01 | Leica MM | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://tseike.exblog.jp/tb/22139567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by らっぱ@たか at 2014-05-20 05:24 x
いつも素敵な写真を拝見出来て楽しみにしております。

この写真も素晴らしいですね。
小道の微妙なR散策してみたくなる雰囲気を持っていますね。
個人的に「小径」なイメージと感じました。

以前は札幌に住んでいたのですが、
ポプラの木が結構ありました。
しかしエジプトでは全くありませんw

また、これからもブログの更新楽しみにしております♪

Commented by Eijiro_h at 2014-05-20 05:50
ポプラのことはよく知らないのですが、樹木にしてはその寿命が人間に近いとか…。うまく表現できませんが、心象風景とでも言うべき、その樹形に、この描写に、心打たれました。
Commented by twp at 2014-05-20 09:43 x
素敵な思い出とそれを象徴するようなワンシーンですね。映画をみているようです。いつも有難うございます。
Commented by see6969 at 2014-05-20 12:38
コメント失礼します。
ポプラの木と、
何処までも続く様な道がお二人のストーリーを表しているかの様に感じました。
素敵な1枚です。
Commented by b-road at 2014-05-20 16:30
らっぱ@たかさん、コメントありがとうございます。
札幌のポプラは昔からよく知られていますが、エジプトには
ないんですね!

Commented by b-road at 2014-05-20 16:31
Eijiro_hさん、ありがとうございます。
Commented by b-road at 2014-05-20 16:32
twpさん、どうもありがとうございます。
Commented by b-road at 2014-05-20 16:33
see6969さん、ありがとうございます。
Commented by liverbird at 2014-05-20 22:39 x
M氏との素敵なエピソードの一つですね。ところで、私もM氏に会いに先週末上京しましたが、すっぽかされました。今週末は大阪で会う予定だったのですが、それも中止です!ポール マッカートニーの日本公演は全て中止です!私が応援している赤いチームは24年振りに優勝かと思いきや、最後の最後に転けて惜しくも2位でした。今月はLiverpool 関連の事はガッカリ続きでした。少しだけいい夢が見られたと思って、諦めるしかないですね…。
すみません、写真と全く関係のない話題で。
Commented by b-road at 2014-05-21 01:50
liverbirdさん、ひさしぶりです!
24年振りの優勝、惜しかったですね。
でも来年なら、区切りのいい四半世紀振りの優勝になりますので、期待しましょう。
Commented by 哲☆平 at 2014-05-21 12:57 x
いいですね、写真で思い出が甦るって
それが友の思い出なら尚更写真をやっていて良かったと思えます

ぼくは最近、スランプ気味で、何を撮っても気に入らない写真ばかりです
こういうことってセイケさんでもあったりするのでしょうか
気分を変えようとコンデジにしたり、富士のカメラにしたりしても同じことで、やはり何枚か撮るとつまらなくなってカメラをしまってしまいます

それはそうと、コダックの値上げでフィルムカメラを未だに4台も使っている身としてはその話題もテンション下がる原因かもしれません
モノクロやリバーサルなど現像、プリント、データまで含めると
それこそシャッター1回=1$時代が来てしまいました
Commented by b-road at 2014-05-21 14:30
哲☆平さん、こちらでもトライX36はおよそ850円くらいです。1000本で85万円、ライカMとピタリと合います。
36000枚というのは、現実にはなかなか大変な数だと思いますが、楽しみとしてのコストとしては、フィルムは現実的ではなくなりつつありますね!
これから更に高くなるのは必須でしょうし、ため息が出てしまいます。
スランプの件ですが、よくありますよ。
特効薬は、心が躍るような撮りたいものに出会うことです。
そうすればもうスランプなんて何処かえ消えてしまいます。
とは言えそれが難しいのですが、写真は、、、。
Commented at 2014-05-22 21:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-road at 2014-05-23 01:47
鍵コメさん、ご丁寧なコメントありがとうございます。
現在そのような予定はありません、どうぞ悪しからず。
Commented by こうたろう at 2014-05-24 22:52 x
新しい雑誌掲載を拝見しました。
ノクチルックスも所有していませんが、写りがシャープと仰ることに同感しました。
以前、ライカギャラリーでの展示の中でノクチルックスが一番シャープな写りに感じたからです。
開放で撮られたものしか見たことがなかったので意外な写りに感じました。
こんなシャープで好ましい写りなのかと。
このレンズを使いたいと思ったものです。
勿論、作品が素敵だったからでもありますが。
Commented by b-road at 2014-05-24 23:18
こうたろうさん、カメラマガジンご覧いただき
ありがとうございます。
ノクティのようなレンズはどうしても開放の描写に気をとられてしまいます。ぼくもしばらくの間は開けてばかりいましたが、あるときこのレンズの素晴らしいところに気がつきました。今はこのレンズのもっとも美味しいところではないかと思っています。
ですからそのように見ていただくと、とても嬉しいです。
Commented by masa at 2014-05-25 19:26 x
初めてのコメントさせて頂きます。
今回のお写真...
空がどうしても青みがかって見えてしまいます。
とても不思議でまるで
まるで絵画のようです。
心に残るお写真、ありがとうございます。
これからも楽しみにしております。
お体だけはご自愛下さい。
Commented by Desire at 2014-05-25 21:27 x
いいお写真に、いい文章を拝見して心にしみるモノがありました
今月のカメラマガジンも拝見させていただきました
実に納得の文章、道具は使ってナンボというのはとても賛成です
私もノクチ(ASPHですが)導入しました
またこれからもLMMとの素晴らしいコンビを拝見するのを楽しみにしています
Commented by b-road at 2014-05-25 22:20
masaさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
使用環境で色が違って見えるのはある程度仕方ないとは
思いますが、空の部分が青くというのは予測していません
でした。申し訳ないです。
Commented by b-road at 2014-05-25 22:26
Desireさん、カメラマガジンご覧いただき
ありがとうございます。読者の方からのコメント、反応は
とてもうれしいです!
0.95の非球面ノクティも素晴らしいレンズだと思いますので、ぜひ存分に使って欲しいと思います。
Commented by masa at 2014-05-26 21:01 x
とんでもございません。
お誤りにならないで下さい。
確かにモノクロームなんですが
15分ほど見続けていますと
空がほんのり色づいて見える錯覚です。
初めての経験なのでお便りした次第です。
私の心の奥に滲み込みました。
是非、プリントを拝見させて
いただきたいものです。
Commented by b-road at 2014-05-26 23:43
masaさん、これからもどうぞよろしく。