b - r o a d

Top

今年もまだまだM8

c0202611_1931440.gif

Leica M8 / Thambar 90mm f2.2
© All rights reserved.
by b-road | 2014-01-03 19:04 | Leica M8 | Trackback | Comments(38)
トラックバックURL : http://tseike.exblog.jp/tb/21374503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ROGAN at 2014-01-03 19:39 x
明けましておめでとうございます。

今年も素晴らしい作品を楽しみにしています。また、もし写真展が開催されるのであれば是非とも拝見したいと思います。それにしてもコクのある作品ですね。色合いも素敵です。M8は本当に現役バリバリですね。
Commented by gomazo55 at 2014-01-03 20:49
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。今年もセイケさんの作品に、ブログやカメラマガジンをはじめ、いろいろと拝見できる機会を楽しみにしております。私も今年もまだまだM8とX2をメインに使っていきたいと思っております。(ちょっとした浮気はあるかもしれませんが。)
Commented by Miki Mori at 2014-01-04 00:46 x
明けましておめでとうございます。タンバールの幻想的なイメージ、素晴らしいですね。ありがとうございます。お年玉を頂いた気分です。私も今日は初撮りということで湯島・根津・谷中を回りM8で300枚くらい撮りました。写真としての良し悪しはさておき、撮影の感触と画質の点ではとても満足の行くものでした(笑)。たしかにM8侮れません・・・今年もよろしくお願い致します。
Commented by うさぎカメラマン at 2014-01-04 02:00 x
友達と飲んでいた時に新しく買ったNEX-6の使い方を教えてくれと渡されましたが、すぐには解らずじまいでした。
高機能な事もいいですが、カメラとしては直感的に分かるものがいいなと、持参したM8を使っていて改めて思いました。
写りも好みだし。
セイケさん、その節は本当にありがとうございました。
僕も「まだまだM8」→「旬なM8」です!
およばずながら。
追伸:このランプシェードいいですね。
Commented by b-road at 2014-01-04 06:59
ROGANさん、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
ハイ、M8はまだまだいけると思います!
Commented by b-road at 2014-01-04 07:04
gomazo55さん、M8とX2のコンビ、贅沢な組み合わせだとおもいます。ぼくもM8に50ミリを肩に掛けて、そしてポケットにはX2というのができれば、いいなーと思っています。
Commented by b-road at 2014-01-04 07:11
Miki Moriさん、明けましておめでとうございます。
M8で初撮り300枚というのはすごいですが、そうして使われるM8は幸せだと思います。
今年もM8でいきましょう、使えば使うほどこのカメラは味が出てきます。
Commented by b-road at 2014-01-04 07:21
うさぎさん、明けましておめでとうございます。
M8は本当にまだまだ旬だと思います。直感的なんてコピーはやっと出てきましたが、カメラは残念ながらそうはなっていません、まだまだです。M8を使えば直感的ということがすぐわかるんですがね、もっとも画素数は1000万、不足ですか???とぼくは思っていますが。

Commented by taku at 2014-01-04 08:43 x
明けましておめでとうございます。
昨年はライカでの写真展で色々とお話をして頂き大変楽しかったです。
私もまだまだM8を使って作品を撮っていきたいですね。もう1台欲しいくらいです笑。
Commented by asada at 2014-01-04 23:31 x
はじめまして。いつも楽しんでブログを読ませて頂いております。
メイン機はシグマのDP1,2,3。NIKONのD600なのですが、どうしてもNIKONの色が好きになれないのと、一眼レフの重さと仰々しさが自分の写真スタイルに合わないと思い、ツァイスのレンズ2本付けて、現在オークションに出品しています。
いつかはライカ…でも新品は…と二の足を踏んでいたのですが、セイケさんのブログでM8の色にすっかり心を奪われてしまい、目下M8を購入する方向で検討中です。
そこで一つ質問なのですが、M8で撮影した写真をプリントする場合、どれくらいまでのサイズで綺麗にプリントできるものなのでしょうか?自分の環境ではA3ノビまで可能、コンテストなどで時々大全紙くらいまで引き伸ばすことがあります。
シグマのメリルは余裕なのですが…。もしよろしかったら教えて下さい。よろしくお願い致します。
Commented by makichicamera at 2014-01-04 23:41
セイケ先生
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
先生の作品を拝見出来ることを楽しみにしております。

M8やLeicaの話題が出る度にとても興味が湧きます。
M8で撮影出来る機会が無いのでX-Pro1で頑張っております。

頭と眼と心を一直線に繋げてシャッターを切ると
このような作品になるのだと勉強させて頂きました。
ありがとうございました。
Commented by nicoblue2013 at 2014-01-05 01:14
おめでとうございます。
「M8」、まだまだ現役バリバリで使い続けます!!
と言いながら、「フルサイズ(MMとか…)」も使ってみたい気も…(笑)

今年もセイケさんのご活躍を祈念しております。

Commented by b-road at 2014-01-05 08:04
takuさん、新年おめでとうございます。
ぼくも時々もう1台M8をという誘惑に悩んでいますが、
何とか我慢しています。
Commented by b-road at 2014-01-05 08:18
asadaさん、はじめまして。
M8からのプリントですが、ぼくの経験ではA3+は問題ないです。ただし大全紙というのは経験がありませんので、なんともご返事のしようがありません。
それときれいにプリントという基準がなかなか難しいです。


Commented by b-road at 2014-01-05 08:25
makichicameraさん、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
X-Pro1はぼくも使っていたことがありますが、
本当に良く写るカメラだと思います。
写真はライカでなくてもできますので、でもライカであれば
より良いのですが!
Commented by b-road at 2014-01-05 08:38
nicoblue2013さん、おめでとうございます。
今年もM8よろしくお願いします!
フルサイズ=宣伝と思ってもいいと思います、ぼくはM9も使いますが、特別にフルサイズから得られるものはありませんから、その上でM8の良さをブログで発信しているのは、M8の使うたびに感じるものがあるからです。
それと次から次と特に変りもしないのに、新製品を出すことに辟易しているということもあります。
7、8年前の機種が充分に使えて、なおかつ市場価格もある程度キープ出来るということは、悪くないことだと思います。そういうカメラは他にありません!
Commented by masadaimon at 2014-01-05 13:42
セイケさん、明けましておめでとうございます!!
M8は一度手放してしまいましたが、あの独特の色合いを忘れることが出来ず、昨年8.2を買い直してしまいました。
最近はM9より持ち出す事が多く、X2とセットで撮影する事が増えました。
本年もよろしくお願い致します。
Commented by b-road at 2014-01-05 20:42
masadaimonさん、明けましておめでとうございます。
8.2ですか!いいですね。そしてX2もお持ちなので
良いコンビだと思います。
Commented by speedstar-dhy at 2014-01-06 22:27
遅れましたが、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
M8、発売から7年を経過しているのに、いまだに人気があるようですね。画質の素晴らしさをはじめ理由はいろいろあるのでしょうが、こういうカメラはやっぱり貴重だと思います。
Commented by b-road at 2014-01-07 07:43
speedstar-dhyさん、あけましておめでとうございます。
ネットで見ていると、M8で撮った素晴らしい写真が本当に多くあって驚きます。時にはMMをも凌ぐようなイメージもあってぼくもシビレます。
Commented by taku at 2014-01-07 19:22 x
M8で撮影した写真をA2サイズでプリントして写真展に出しましたがほとんと問題無いですね。
これは写真にもよると思いますけど。
知り合いの写真家さんはB0のロール紙プリントで展示していました。ただし用紙と展示方法によりコントラストを高めたり色々と調整されていたようです。
Commented by asada at 2014-01-07 22:22 x
takuさん 参考になりました。ありがとうございます。私も晴れてM8ユーザーとなりました。
Commented by fire-mouth at 2014-01-08 07:56
あけまして、おめでとうございます。
Thambar 90mm f2.2いい雰囲気が出てますね。
幻想的で、現実と日現実の世界の狭間を見ている様な気がします。M8は現在も、使用していて全くの問題がないどころか唯一無二なカメラになりつつあるように思います。この頃、私の周りでもM8の話を良く耳にするようになりました。たいしたものですね。
Commented by b-road at 2014-01-08 22:00
fire-mouthさん、明けましておめでとうございます。
M8、そうですか元気ですか。だんだん愛おしくさえなってきますね。今年も愛用しましょう!
Commented by makichicamera at 2014-01-08 22:43
セイケ先生
こんばんは。いつもありがとうございます。
確かにX-Pro1はよく写ります。写り過ぎるぐらいですね。
私もいつかはLeicaを…、と思っています。
なかなか経済的に難しいのが現実です。(笑)
それはさておき、M8とM-Eでは世代が違うので一概に比較はし難いと思いますが、オススメはやはりM8でしょうか?
私的にはM-E + SUMMARIT-M 50mmを考えております。
CMOSではなくCCDに拘りがあるのも理由です。
50mmは自分の眼になっています。
ご多忙とは思いますがご教示頂けますでしょうか?
よろしくお願いします。
Commented by b-road at 2014-01-09 08:38
makichicameraさん、X-Pro1良く写りますが、ライカの絵とは違います。で、M-Eについてですが、50ミリでフルサイズが好みということでは、M8の選択はないと思います。
それならM9の中古もあると思ったのですが、M-Eとはあまり違いがない!これなら新品で保証のあるM-Eになりますね。
ぼくにどっちにするかと聞かれたら、もうまっすぐにM8です、いまなら1/3で見つかるでしょう、それに僕はM8が好きですから(理屈無しで!)。


Commented by Radiofoot at 2014-01-09 21:06 x
セイケさん

セイケさんのM8に対する信頼感が伝わってきました。私はM8を持っておりませんが、長年お使いになられていて、故障などはないものでしょうか?それとも、度々メンテナンスをされながらお使いになられているのでしょうか?
Commented by makichicamera at 2014-01-09 22:37
セイケ先生
こんばんは。
愚問にお答え頂き本当にありがとうございます。
X-Pro1では表せないLeicaの画…。踏み込んでみたい世界です。
また少し言葉足らずだった様で済みません。
50mmでフルサイズが好みという訳ではなく、
APS-HやAPS-Cでも35mm換算で50mm相当になれば何ら問題はありません。
先生の仰られる様にM-EはM9の廉価版的位置付けにあり保証もあります。
やはりM8、M8.2やM-Eを実際に使用して自分にあう機体を探してみます。
とは言え実際のところ使用出来る機会を得られるかも問題です。
M-EだけでなくM8 or M8.2 + 35mmも候補に加えることにします。
暫くはX-Pro1 + 35mmで頑張ります。
本当にありがとうございました。
Commented by b-road at 2014-01-10 15:17
Radiofootさん、幸いのことに故障で使えなかったということはありません。一番の問題は以前のスレッドにもありますが、コーヒースティンといわれる液晶の汚れです。
ぼくの場合はむしろ最近の機種の方でトラブルが目立ちます。
Commented by b-road at 2014-01-10 15:28
makichicameraさん、それが良いと思います。
M8, 8.2, M-E どれもこれから値上がりはないと思いますので、
これからも買い時はあります。ライカに変えたら写真が上手くなるわけでもありません。じじつぼくの場合はニコンからライカに変えたとたん、しばらくは写真になりませんでした!でも今は変えたことで、自分の写真も変わりました。
ま、そういうこともありますが、プロを目指すわけではないのでしたら、楽しみに重点をおいて決めたらいいのではないでしょうか。
Commented by makichicamera at 2014-01-10 21:58
セイケ先生
こんばんは。度々のお返事、本当にありがとうございます!
Leicaの購入はじっくりと構えて決めていきたいと思います。

写真を始めた若い頃は機材を変えれば上手くなると思っていたこともあります。
ですが今は本当に自分の眼となる機材を探しています。
手に持ったフィーリング、撮影リズム、センサーの出す画の個性など、なかなか自分に合ったものに出会うのは難しいですね。
今はX-Pro1に落ち着いています。AFの動作だけがイマイチなのを除けばほぼ満足と言ったところでしょうか。

先生に申し上げるのは憚れますが、プロへの夢を捨ててはいません。先生の様な写真家になりたいとも思っています。
これからも頑張っていきますので、宜しくお願い致します。

セイケ先生、本当にありがとうございました。
Commented by b-road at 2014-01-11 07:17
makichicameraさん、これからは写真家のイメージも
変わるんだろうと思います。
ぼくの世代が心に描いていたような写真家は、おそらくフィルムと共に終わる(あるいは終わった)んだろうと思います。写真はこれからも写真であってほしいと願いますが。
Commented by makichicamera at 2014-01-12 10:41
セイケ先生、おはようございます。
とても厳しい現実かもしれません。
芸術としてはまだ若い写真文化は未だ成熟していないのだと思います。
勿論、成熟させていくのは人間の方だと思っていますが。

今までの写真家のイメージはフィルムと共に終わらせてはいけないと思います。
これからも目新しい表現や技法はたくさん生まれてくるでしょう。
けれど根底には写真家の持つ”心”が、写真に投影されているか否か。
目新しさだけが重宝されて何処かに人間を忘れてしまったら、それは写真でも文化でも芸術でも何でもないと思います。

端的に申し上げるならば先生のような写真家が写真文化の本流だと思っています。
Commented by b-road at 2014-01-12 20:52
makichicameraさん、自分には過ぎるコメントで、どこか穴があったら入りたいほどです!
Commented by asada at 2014-01-13 23:29 x
ライカに変えたとたん、しばらくは写真になりませんでした…

この言葉を励みにしながらM8と向き合ってます。慣れないレンジファインダーのフレームに手こずっています。きちんとファインダーを覗いて構図を決めてパチリ、いつもズレます…。
でも時々奇跡の一枚が撮れることがあります。
その写真を見ると今日はシグマを持って行こうかな、と思ってもついついM8を持って出てしまいます。
まだまだ身体の一部になりません。
Commented by b-road at 2014-01-14 12:04
asadaさん、フルセットのDPシリーズにM8を追加されたんですね!ぼくの経験では場合によっては正確に見えるDPの方が撮りやすいこともあります。レンジファインダーはそこが実はメカ的には弱点ではあるのですが、しかしそれゆえに被写体との向き合い方が変わってきます。そしてその過程で写真は何を視て撮るのかというポイントに理解が深まってくると思います。そうなればあとはもうしめたものです。
その過程で投げ出さないで続けてください、トンネルの向こうに新しい世界が待っているはずです。
Commented by DP-M at 2014-01-14 22:08
はい、一番最初に買った一眼デジカメはシグマのSD15でした。多分中古で安かったからだと思います。今にして思えばSD15のシンプルすぎる機能と色合いのお陰で自分の写真の技術が上がったように思います。きちんと露出計を使って一枚一枚撮っていました。
その後DP1、DP3、DP2と使いまして、セイケさんのことはカメラマガジンで写真を拝見して知っていたのですが、DP3はセイケさんの撮られたカタログの写真を見て購入を決めました。
ブログでSD15を使って作品を作られたことを知りびっくり、同じ機種を選んでいた自分のこともうれしく思いました。海の写真集も購入しました。
写真、被写体との向き合い方のお話し、胸に刻みます。今の僕の写真の技術は残念ながら、おっしゃっていることがなんとなく解る、といったレベルなんです。
楽しんでがんばります。ありがとうございました。
Commented by b-road at 2014-01-16 09:26
DP-Mさん、SD15はシグマの中では最も好きな機種です。さらに熟成を得たSD16を期待していたので残念な気もしますが、何れにしてもデジ一眼の将来を考えると仕方ないとは思います。シグマからこれからどういうものが出てくるのか全くわかりませんが、きっと何かまた出てくるのだと思いますので、
楽しみに待ちたいと思います。
DPシリーズのご愛用を末長くお願いします。