b - r o a d

Top

日暮れ

c0202611_1548321.gif

LMM / Summaron 35mm f3.5
© All rights reserved.
by b-road | 2013-05-13 15:49 | Leica MM | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : http://tseike.exblog.jp/tb/20163770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by makichicamera at 2013-05-13 21:13
こんばんは。いつもありがとうございます。
“感動”のひと言に尽きます。
セイケ先生を知るきっかけとなった“雨のケンプタウン”を直ぐに思い出しました。
もっともっと心を磨いていきたいです。
Commented by marchen-k at 2013-05-13 22:18
こんばんは

F5.6に掲載されていた『雨のケンプタウン』が素晴らしく印象的だったので、慌てて本を開き、見比べてしまいました。
別カットも見せていただけて、とても嬉しいです。
ありがとうございました。
Commented by akirasoftil at 2013-05-13 22:28
素晴らしい写真ですね。
是非、プリントした物を拝見してみたいです。
Commented by claskamilano at 2013-05-13 22:30 x
雨上がりの日暮れで、まだ空には雲が残っていてすっきりしなくて何となく不安でミステリーをも感じさせる情景ですね。やっぱりこんな風に描写ができるレンズなのでしょうか?
Commented by Miki Mori at 2013-05-13 22:44 x
こんばんは。濡れた敷石に映る残照にもののあわれがありますね。絵からはあまり寒気を感じませんが、まだコートが活躍中なのでしょうか。
Commented by yuki_206 at 2013-05-13 23:27 x
セイケさん、こんにちは。
以前書き込みさせて頂いた者です。いつも素敵な写真、参考にさせて頂いております。
さて、私事で恐縮ですが、ようやくDP3 Merrillを手に入れることが出来ました。
セイケさんがDP3で撮られた写真をWeb上で拝見し、衝撃を受けて以来の望みがようやく叶いました。
ファーストショットは・・・、息子と娘でも撮ってみましょうかね。
先日ライカギャラリーで拝見したセイケさんの写真(子供が二人窓ガラスに向かっている画)のようなイメージで撮れたら最高ですが、そんな腕は持ち合わせていませんので、たくさんシャッターを切って腕を磨こうと思います。
また機会がありましたらブログにDP3の写真もアップして頂けると嬉しいです。
それでは。


Commented by b-road at 2013-05-13 23:30
makichicameraさん、ご指摘の雨のケンプタウンで撮ったものからです。ありがとうございます。
Commented by b-road at 2013-05-13 23:36
marchen-kさん、ありがとうございます。
雨のケンプタウン思いだしていただけでなく、改めてページを開いていただいて、感謝です。
雑誌の世界は過ぎてしまえばあっという間に終わりなのに、
本当に嬉しいです!

Commented by b-road at 2013-05-13 23:41
akirasoftilさん、ありがとうございます。
そのうちシリーズとして、まとめてみたいと思っていますので、その時は是非ご覧いただければと思います。
Commented by b-road at 2013-05-13 23:44
claskamilanoさん、ズマロンはf2.8もそうですが、このレンズもいいレンズだとぼくは思います。
Commented by b-road at 2013-05-13 23:51
Miki Moriさん、これは去年撮ったものですから、今の季節を
表しているものではありませんが、今年のイギリスはいまでも寒いです。今日で11ー12℃位だと思います。
Commented by b-road at 2013-05-14 00:01
yukiさん、DP3のユーザーになられたんですね!
基本的な性能は優れたカメラですから、いろんな可能性があると思いますが、ご本人が楽しいと思っていただくのが一番と思います。欠点もありますが、それを補ってつくりだすたのしみもユーザーにはあると思います。
最近あまりブログに登場していませんが、もちろんときどきはアップしていきますので、よろしくお願いいたします。
シグマの購入後のサービスは非常によいと思いますので、
必要な時は遠慮なく、コンタクトされると良いと思います。
Commented by ROGAN at 2013-05-14 08:54 x
もう、これは唸るしかありません・・・・。なんと情感溢れる光景な
のでしょうか・・・・。LMMの高感度性能はライカレンズの利用度
をさらにアップしていますね。それにしても、すばらしい一枚で
す。こんな陳腐な言葉でしか感想を言えず申し訳ございません。

故あってブログを閉じてしまいましたが、これからも拝見させて
いただきます。
Commented by b-road at 2013-05-14 14:40
ROGANさん、ありがとうございます。
ブログ閉じてしまったんですね。理由はいろいろあるかと思いますが、ぼくもそうしたいと思うことがよくあります。
今は子供のときにネット社会でなかったことが、良かったなーと心底思います。

Commented by pipopapo-d at 2013-05-14 21:36
こんにちは。
私も、「雨のケイプタウン」だとすぐに思いました。
雑誌のほうの90mmとは、雨上がりの感じというか、人が急いでいる感じというか...こちらもいいですねー。
カメラマガジンNo.19も拝読させていただいております。
Commented by b-road at 2013-05-15 01:01
pipopapoさん、カメラマガジン19ありがとうございます!
Commented by see6969 at 2013-05-15 10:21
最後(フィルム専門誌として)のカメラマガジン19拝見させて頂きました。
ネットでしか見れなかったUntitled Nudeの作品が紙面上で手に取って見る事が出来ただけでなく、
1枚目の雨の波紋が美しい写真が素晴らしくて何度も見ています。
もっと早くに写真に興味を持っていれば、、と悔やむばかりです。。
Commented by b-road at 2013-05-15 15:24
see6969さん、そう言っていただけると大変うれしいです!
ぼくは本誌を6月末の帰国まで見ることが出来ませんので、
仕上がりが気になっていても、わかりようがありません。
ですからこのようなコメントをいただくと、正直ほっとして、ああ良かったなと思います。
ありがとうございます。
Commented by hinden563 at 2013-05-17 05:01
清家さん、ご無沙汰しております。
写真展はうかがえなくて、たいへん失礼しました
あの頃、いろいろありまして、ようやく連休前から、少し動き
始めました。
ライカMモノクローム素晴らしいですね。感性豊かな方が
お使いになると、ほんとうに真価を発揮すると思います。
Commented by b-road at 2013-05-17 16:15
hinden563さん、こちらこそご無沙汰しています。
東京に帰ったら、どこかでこんどぜひ会いましょう!
どんなに優れた道具があっても、それで撮れるというものでもないということは、依然変りありません。性能の進化が写真とはあまり関係のない方向に行かないか、危惧しています。カメラだけが立派になっても、写真は貧弱ではこまりますから。
Commented by speedstar-dhy at 2013-05-18 00:59
カメラマガジン19号、拝見いたしました。
「幸運のヘクトトール73ミリ」堪能いたしました。
作品の美しさに思わず声が出てしまいました。
自分のところにやって来たヘクトールも、その写りは気に入っていますので、自分だけの1本として大切に使って行きたいと思います。
Commented by b-road at 2013-05-18 03:35
speedstar-dhyさん、カメラマガジン19ご覧いただきありがとうございます。
気に入っているのでしたら、73ミリお互いにたいせつにつかいましょう、おそらく同じ描写の73ミリは無いでしょうから。