b - r o a d

Top

再び! Leitz Minolta CL

1980年代から90年代にかけて10年程使ったあと放置していたミノルタCL、年末にオーバーホールに出した。シャッターダイヤルの1/30秒から1/250秒までが、ほとんど剥げ落ちて見えないのが気になるが、作動しなくなっていた露出計も修理できるということなので、仕上がりを楽しみにしている。
不思議なことにライカMモノクロームを3ヶ月使っているうちに変な虫が動き出し、どうしてもこのCLを持ち出してみたい衝動が抑えられなくなった。
ネットで調べてみると、ミノルタCLは露出計の作動する程度の良い中古でも、今回の修理代よりも安いくらいだが、ぼくにとっては一時期をともにした愛着もあり、修理して使う方を選んだ。
これに付けるレンズは、たぶん昔と同じように35ミリのズミルックスになるだろうと思っているが、ズミクロンの7枚玉もオプションのひとつかもしれない。これに外付けのファインダーはコシナ製を考えている。
c0202611_22232685.gif

M8M9のMデジタルでは思いもしなかったことがいろいろ考えさせられたライカMモノクローム、ミノルタCLの復活もその結果のひとつ、Mモノクロームを使ったことで得られたものは少なくない、ぼくにとっては今再び写真が面白くなってきた感じがする。
© All rights reserved.
by b-road | 2013-01-03 22:30 | Leica MM | Trackback | Comments(28)
トラックバックURL : http://tseike.exblog.jp/tb/19087165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by see6969 at 2013-01-03 22:57
明けましておめでとうございます。
ミノルタCLはカメラマガジンのセイケさんの記事で初めて知り、購入して使用しております。
CLの復活期待大です!
本年もブログを愛読させて頂きます。
Commented by thejetmole at 2013-01-04 00:30
明けましておめでとうございます
LEITZ-MINOLTA CL、あのシャッターダイヤルが、カッコいいですね!!
自分は、一昨年だったか、ミノルタCLEを、ロッコロール40mmが使いたくて買いましたが、レンズもさることながら、ボディのコンパクトさが気に入っています
コンパクトさと言えば、A型も撮る愉しみがあって、好きなカメラです
手のひらに、スポッと収まる感じと、ポケットにスッと入るのが良いです
本年も、よろしくお願い申し上げます
Commented by b-road at 2013-01-04 09:25
see6969さん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
Commented by b-road at 2013-01-04 09:38
thejetmoleさん、新年おめでとうございます。
大きさという点ではバルナックは本当にいいですね、
CLもそういう意味で掌に収まり具合がとてもよく、
軽くて小さいレンズとの組み合わせでポケットにも入ります。
もちろんバルナックの方が断然かっこういいですが。
Commented at 2013-01-04 15:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-road at 2013-01-04 16:11
鍵コメさん、修理の件ですが関東カメラさんにお願いしました。もしご依頼されるのであれば現在20%オフの特別サービス中と思いますので、早めにお願いされた方が良いかと思います。
Commented by H.O at 2013-01-05 00:18 x
明けましておめでとうございます。
前回の一枚、そしてこの一枚、光がとても素敵ですね。CLで撮られた写真もまた拝見させてください。
本年もよろしく申し上げます。
Commented by b-road at 2013-01-05 08:43
H.Oさん、新年おめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
Commented at 2013-01-06 01:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-road at 2013-01-06 07:45
鍵コメさん、M8はもし故障が出るとこれからは修理が難しくなると思った方がいいです。それにデジタルは一生モノというわけにはいきません。現実的に考えるとD3をお使いでしたらD800に移行される方が間違いないと思いますが、レンズのこともそうですがぼくにはこれ以上のことは言えません。
Commented at 2013-01-06 13:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-road at 2013-01-07 07:39
鍵コメさん、おなじズミルックスでも最新の非球面と昔の球面タイプのレンズでは180度違います。どちらを選ぶかあるいは好むかは、どういうものをどう撮りたいかによると思います。
そこを良く見極めて自分で選択することがひつようです。
Commented at 2013-01-07 22:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-road at 2013-01-08 16:24
はい、出ましたね!
Commented at 2013-01-08 18:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by b-road at 2013-01-08 20:23
日時をおしえていただければ、会場に行っていますので
どうぞよろしく。
もちろんサインの件は承知しました。
Commented by gomazo55 at 2013-01-08 22:20
DP3 Merrillスペシャルサイトの写真はセイケさんが撮影されたものだったんですね。^^;
もし今度お会いする機会があれば、ぜひDP3についてもお話を伺いたいものです。
Commented by b-road at 2013-01-09 09:08
ぼくが使ったのはもちろんプリプロダクションモデルでしたが、完成度は非常に高くて不具合というのはほとんどありませんでした。おそらく発売日には店頭に出ると思います。
50ミリのレンズは非常に出来がいいです、前後も含めてボケは文句無し、もちろん解放の描写も素晴らしいです!
Commented at 2013-01-09 11:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tanak103 at 2013-01-09 14:09
DP3Mのティザーサイトの写真がセイケさんの撮ったものだと聞いて、以前75mmの話をブログでされたのはこれがあったからなのかなと思いました。
DP2Mにも惹かれてはいましたが、結局購入にまでは至りませんでした。しかし、DP3MはフジのX100Sと並んで購入候補筆頭です。
75mmか35mmか、はたまたレンズ交換式か。激しく悩んでいますが、高級コンパクトならば画質的にはなんの問題もない今、レンズ固定式のほうがよりストイックに写真に取り組めそうですね。
Commented by b-road at 2013-01-09 16:47
鍵コメさん、了解です。
Commented by b-road at 2013-01-09 16:51
tanak103さん、大いに悩んでください!
買う前のいろいろな思いは、楽しみのひとつですから。
Commented by hishiayame at 2013-01-09 19:55
こんばんは!
DP3Merrillスペシャルサイトの写真がセイケさんの撮ったものなのですね。以前75ミリ画角のお話を思い出します。
実現したのですね!まずはカタログを手に入れなくては。
Commented by gomazo55 at 2013-01-09 21:12
DP3mの話は、伺わなかった方が良かったかもしれません。^^;
開放の描写もボケもいいですか!焦点距離50mmでF2.8という無理のない設計がいいのかもしれませんね。
ちなみに、DP3mのサイトの写真では柵越しに人が歩いているスローシャッターのものが特に気に入っています。
Commented by b-road at 2013-01-09 22:00
是非カタログご覧下さい、現在製作中ですが!
Commented by b-road at 2013-01-09 22:02
レンズは文句無し、期待以上ではないかと思います。
CP+で手にとってみて下さい、今月末です。
Commented by pyokonen at 2013-01-13 22:40
明けましておめでとうございます。

以前に雑誌でミノルタCLとズミルックスのお話を読ませて頂き、影響されてズミルックスを手に入れてしまいました。
私はMPで使っていますが、とても満足しています。
ミノルタCLの再度の活躍に期待しています!
Commented by b-road at 2013-01-14 05:48
pyokonenさん、新年おめでとうございます。
今年は再びCLを使いはじめます!