b - r o a d

Top

summaron 35mm f3.5

c0202611_14175224.gif

昨日は久しぶりでロンドンに出て、友人とカフェで軽いランチを済ませたあと近くの中古店に。
そこでキャノンの35ミリf2のきれいなのがあったので、ちょっと店内で撮らせてもらう。解放でもいい感じだ、ボケもわるくない。なによりもコンパクトなこのf2は初めて触るけど、魅力的だ。
しかしライカのレンズを押しのけてしまうほどではないと思って思いとどまった。

ぼくがライカに惹かれる最大の理由はレンズで、そうでなければ使わなければならない理由はない。
レンズこそぼくにとってのライカであり、大げさにいえば写真をやっているのもそれ故だ。
それはフィルムでもデジタルでも変わらない。
Leica M Monochrom / Summaron 35mm f3.5(L) RAW LR 4
©All rights reserved.
by b-road | 2012-10-11 14:18 | Leica MM | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://tseike.exblog.jp/tb/18551108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by summilux55 at 2012-10-11 22:52
まったく同感です。
唯一無二の描写、それでしか見ることのできない世界、それによって得られる高揚感。極端かもしれませんが個人的には、ライカかそれ以外か、といった気分です(笑)
Commented by b-road at 2012-10-12 01:15
ライカにはこれからもそういうレンズを作り続けて欲しいと
願っています。
Commented by gomazo55 at 2012-10-12 23:15
とても50年近く前に生産されたレンズとは思えない解像感ですね。光と影のコントラストが素敵な写真でついつい見入ってしまいます。
ズマロンは価格的には何とか手が届く範囲なので気になってはいたのですが、この写真を拝見して決めました!
Commented by b-road at 2012-10-12 23:22
ライカのレンズの中では今でも比較的安価で入手できるレンズですが、その味わいは捨てがたいものがあります。個人的にはf2.8よりも好ましいと思っています。
きっと後悔しない筈です!
Commented by halu8615 at 2012-10-13 09:26
ズマロンL3.5cmは僕もお気に入りのレンズです。
モノクロに向いていると聞いたことがありますが、
カラーでもドラマチックな雰囲気が表現される
レンズなのかなと思ってます。
ライカのレンズに惚れ込んでいます。
Commented by H.O at 2012-10-13 11:01 x
とてもすっきり抜けが良いですね。見ていて気持ち良いです。
僕は、レンズ云々語れませんが自分が使っているレンズの中ではエルマーの35と50mm・f3.5が大好きです。
Commented by b-road at 2012-10-13 15:34
Halu8615さん、お気に入りのレンズなんですね。
密かに愛用されている人も少なくないと思います。
50年代のレンズという感じがします。
Commented by b-road at 2012-10-13 15:43
エルマーの50f3.5とズマロンの35f3.5ですか、
渋い組み合わせですが、これまたライカ独特の世界ですね。
こういう楽しみ方ができるのもライカユーザーならではと思います。
Commented by gomazo55 at 2012-10-15 21:05
結局オークションで格安のズマロン35 F3.5前期型を購入してしまいました。外観は製造されて50年以上経っているとは思えないくらい綺麗ですが、レンズは多少くもりもあり年数を考えるとそんなものかなと思いました。昨日試写してみましたが、くもりのせいかカラーではコントラストと彩度が低くちょっと眠い感じですが、モノクロで多少コントラストを上げるとくっきりした良い描写をしてくれてお気に入りになりました。あとは、M8用にIR/UVフィルターをどうしようか考え中です。
Commented by b-road at 2012-10-15 23:20
早速入手されたんですね!
ぼくはもっぱらずマロンはモノクロに使っていますが、
カラーも落ち着いた色合いのように感じます。
最近の彩度の強いデジタルと比較すると新鮮です。