b - r o a d

Leica M Monochrom

超品薄のMモノクロームがなんとか間に合って、これから12月まで試用できることになった。
使いはじめの印象はきわめて手強いという感じで、M8やM9からモノクロームにコンバートする方がぼくにとっては易しかったと思う。
c0202611_4255476.gif

Leica M Monochrom / Apo-Summicron 75mm f2 ASPH
© All rights reserved.
by b-road | 2012-09-20 04:30 | Leica MM | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://tseike.exblog.jp/tb/18472977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by snap-shooter at 2012-09-20 06:28 x
重層的なイメージで、素晴らしい写真ですね。
これからのM Monochromシリーズが楽しみです。
さて、昨日P.G.Iにて『OVERLOOK』を入手しました。
これで海へ行かなくても自宅で海を楽しむことができます。
40歳を過ぎたころから、海は泳ぐものではなく、眺めるものになっています。
僕も海は焚火と同じようにいつまでも見ていられる風景です。
Commented by b-road at 2012-09-20 17:04
snap-shooterさん、こんにちは。
overlookの件ありがとうございました!
海は本当に不思議ですね、ぼくも毎日眺めています。
Commented by chikaphotograph at 2012-09-23 00:34
四半世紀前に、日本写真学園で先生に教えていただいた者です。
ブログをされていられるのを今日まで知りませんでした。
気がつかなかったなんて、ああ本当に悔しいっっ。
益々ご活躍の先生の近況を拝見できて、心から嬉しいです。
これから過去の記事にさかのぼって、
たくさん勉強させて頂きます。
学園卒業後、25年。なんとかプロの末席で毎日撮り続け、
仕事をすることが出来ています。
先生にはたくさんの事を教えて頂きました。
感謝しております。そしてずっと大ファンです!
Commented by b-road at 2012-09-23 03:15
25年前というと1987年頃でしょうか?
たしかに学園に何度か行ったことと、人数は少ないけれど熱心な生徒さん達のことは覚えています。
そうですか、写真を続けてこられたんですね、嬉しいです!
25年前にポストに入れた手紙が今届いたようなコメントをいただいて、しばしタイムトリップしました。
どうもありがとう!!
Commented by rogan-works at 2012-09-23 10:20
おはようございます。

まだまだ少ないのですが、この希少なカメラの作例を最近はあちらこちらで見かけるようになりました。僕としては、やはりDP2Mをモノクロにコンバートしたときとの違い、またモノクロフィルムのネガをスキャンしたときとの違いが気になるところです。そのあたりのご意見を今後お聞かせいただけるとありがたく思います。僕はこのところDP2Mを使い倒していますが、使えば使うほど、その懐の深さを痛感しています。
Commented by b-road at 2012-09-23 15:53
DP2で既にM8に匹敵するモノクローム出力が可能でしたので、今回のメリルではM9、さらにはMMに比べてどのくらい迫るのかぼくも非常に興味を持っています。
解像という点ではフィルムはもはやデジタルに及びませんが、画像生成も含めてフィルムの持つ写真としてのユニークさは、MMのようなカメラが誕生することでより輝きを増すのではないかと思います。
12月まではDP1MとMMをたっぷり使う機会がありますので、折々ブログでふれてみたいと思っています。