b - r o a d

シグマユーザーのジレンマ

今年のシグマのロードマップにはいくつかの注目すべき新レンズが発表されているが、その中でもぼくが最も期待してその登場を待っているのは85ミリのf1.4である。シグマの明かるい単焦点50ミリf1.4は数ある50ミリのレンズの中でも間違いなくトップクラス、従ってこの時期に出してくる85ミリもどんなレンズになるのか注目しているのである。従来50ミリとか85ミリというのは各メーカーが自慢のレンズを送り出しているカテゴリーで、そこを見ればおおよそメーカーの力量が分かると言ってもいい。特に85ミリはC社のf1.2N社のf1.4そしてカールツァイス系のf1.4にライカRのf1.4と名レンズがひしめいている。

c0202611_22132728.gif


シグマのユーザーにしてみれば、この50ミリの1.4にしてもこれから出てくる85ミリにしても、悔しいかなそのポテンシャルを十分に味わえるフルサイズのボディーがないのだ。勿論SD14や15で使うことは出来るが、シグマの玉を存分に味わうことができるC、N、S、のユーザーを横目で見ながらということになってしまう。ということで当座は(あるいはずーっとこの先も)このシグマの優れたレンズを使いたければこのうちのどれかのボディーを手に入れなければならないのが現実で、はてさてシグマさんはこのうちのどのメーカーを想定してレンズを作っているのかなーなんてちょっと思ってしまうのである。ぼくの中では密かに使ってみたいものは決まっているのだが。
SD14/50-150mm f2.8 APO HSM : RAW SIGMA Photo Pro 4.0
©All rights reserved.
by b-road | 2010-05-01 22:18 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tseike.exblog.jp/tb/14289510
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]